Entries

今年は蓮が好調です

今年は蓮が好調です。我が家は日当たりが午前中しかあたらないので、お日様大好きな蓮にとってはそんなに良い条件ではないはずなのですが、あちらこちらでつぼみがつき始めました。
IMG_6776.jpg

IMG_7212.jpg

スイレンはお手入れ要らずの温帯スイレン。白い花が咲いています。

ミジンコが育ってくれていた水槽には、ミジンコの数は減り、代わりにミジンコウキクサが増えてきてくれています。
IMG_7213.jpg

植物に良い時期になってきました。

<告知>
穂竜愛好会Tシャツが欲しいという声がありましたので、今度の第1回研究会で、Tシャツの注文を受けたいと思っています。
初回ある程度数をまとめたときは、色々な色を作ったのですが、今回は様々な地色に字色が白で抜いたものにしたいと思います。研究会には行けないけれど、欲しい方、こちらのブログかinabouさんのHPの掲示板などで連絡ください。
<告知2>
10月の慰労会のおおよその人数を聞きたいので、仮の慰労会の出欠をお伺いします。
場所は「夢の井」さん。お風呂と美味しい料理でほっこりできるお宿です。

今回は、数に限りがありますが、名誉会長の分譲魚もあるそうです。

穂竜愛好会の第1回研究会は7月2日(日) 赤穂城址であります。今年生まれの魚を見せあいます。お気軽にお越しください。見学大歓迎。

にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブログです。「穂竜」に興味を持っていただいた方,お気軽に穂竜愛好会の掲示板にお問い合わせください。別窓で開きます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

少し大きくなった変わり竜

変わり竜が少し大きくなってきました。
稚魚の数が多かったので大きさにばらつきが出ました。
IMG_6737.jpg
ほそっこい魚と大きい魚がいます。
IMG_6738.jpg
色がぼんやりから始まり、どんどん色が載ってくるのですが、なかなかはっきりとわからないので、綺麗な色がでてくるのかドキドキしますねぇ。
汚い模様になったらどうしよう、色が白かったらどうしよう。


<告知>
穂竜愛好会Tシャツが欲しいという声がありましたので、今度の第1回研究会で、Tシャツの注文を受けたいと思っています。
初回ある程度数をまとめたときは、色々な色を作ったのですが、今回は様々な地色に字色が白で抜いたものにしたいと思います。研究会には行けないけれど、欲しい方、こちらのブログかinabouさんのHPの掲示板などで連絡ください。
<告知2>
10月の慰労会のおおよその人数を聞きたいので、仮の慰労会の出欠をお伺いします。
場所は「夢の井」さん。お風呂と美味しい料理でほっこりできるお宿です。

今回は、数に限りがありますが、名誉会長の分譲魚もあるそうです。

穂竜愛好会の第1回研究会は7月2日(日) 赤穂城址であります。今年生まれの魚を見せあいます。お気軽にお越しください。見学大歓迎。

にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブログです。「穂竜」に興味を持っていただいた方,お気軽に穂竜愛好会の掲示板にお問い合わせください。別窓で開きます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

研究会のサイズ

7月2日(日) 穂竜愛好会の第1回研究会が赤穂城址 武家屋敷公園であります。カレンダーへ丸付けてぜひ予定を空けてきてください。

さて、現在我が家では早く採卵できた魚から、昨日孵化したばかりの稚魚まで各種サイズがおります。
一番早めのサイズは、丸くなってまいりました。
IMG_6758.jpg
色が薄くついてきたような気がします。
IMG_6754.jpg
↓7/2の時点でこのサイズより1サイズ小さなタイプぐらいなら研究会に持ってきて大丈夫です。
IMG_6761.jpg
↓ただ、このサイズ。これは研究会に持ってきていただいても判断できません。
IMG_6767.jpg
これは変わり竜と穂竜の子です。今このサイズで、もう少し数を減らして大きくしたら持ってこれると思いますので、どんどん餌をやりましょう。
IMG_6771.jpg


<告知>
穂竜愛好会Tシャツが欲しいという声がありましたので、今度の第1回研究会で、Tシャツの注文を受けたいと思っています。
初回ある程度数をまとめたときは、色々な色を作ったのですが、今回は様々な地色に字色が白で抜いたものにしたいと思います。研究会には行けないけれど、欲しい方、こちらのブログかinabouさんのHPの掲示板などで連絡ください。
<告知2>
10月の慰労会のおおよその人数を聞きたいので、仮の慰労会の出欠をお伺いします。
場所は「夢の井」さん。お風呂と美味しい料理でほっこりできるお宿です。

今回は、数に限りがありますが、名誉会長の分譲魚もあるそうです。

穂竜愛好会の第1回研究会は7月2日(日) 赤穂城址であります。今年生まれの魚を見せあいます。お気軽にお越しください。見学大歓迎。

にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブログです。「穂竜」に興味を持っていただいた方,お気軽に穂竜愛好会の掲示板にお問い合わせください。別窓で開きます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

研究会に備えて

7月2日(日) 穂竜愛好会の第1回研究会が赤穂城址 武家屋敷公園であります。
名誉会長掲示板でも告知されていましたが、カレンダーへの丸付けてぜひ予定を空けてきてください。

<告知>
穂竜愛好会Tシャツが欲しいという声がありましたので、今度の第1回研究会で、Tシャツの注文を受けたいと思っています。
初回ある程度数をまとめたときは、色々な色を作ったのですが、今回は様々な地色に字色が白で抜いたものにしたいと思います。研究会には行けないけれど、欲しい方、こちらのブログかinabouさんのHPの掲示板などで連絡ください。
<告知2>
10月の慰労会のおおよその人数を聞きたいので、仮の慰労会の出欠をお伺いします。
場所は「夢の井」さん。お風呂と美味しい料理でほっこりできるお宿です。


さて、愛好会に興味があるけどという方、別に愛好会に興味はないけど穂竜は見てもいいかなと思っている方、また入会間もない方へ。春の弐歳会、夏の研究会、秋の品評大会の違いがわかりませんよねぇ。
私はぼんやりしてますので、入会して数年間気がつきませんでした。(ハハハ(^_^;)汗)

一番大切なのが品評大会。春の弐歳会は、当歳魚が年をまたいでやっと2歳になった魚を見せ合う会。
研究会は、今年の生まれたばかりの稚魚どうですか?と見せ合う会です。産卵がうまく行かないときは分譲を買って育てるチャンスをもらえる会でもあります。そのチャンスが7月と9月に2回あるのは、もしかして産卵に失敗した人やうっかり稚魚が死んでしまったりした人のためにチャンスが2回あると思ってください。
第1回研究会はさらにファミリー連れの方に受けがよいように、金魚すくいがあります。
6570.jpg
(去年の金魚すくい、大量の穂竜入りです)
もちろん金魚すくいには今年も大小さまざまな穂竜がたーくさん入っている(予定)ですので、子どもをだしに「高級金魚の金魚すくい赤穂であるらしいでぇ」とか誘い出し、どんな魚かを見に来てください。
研究会の順位はあまり関係ありません。一応順位をつけますが、ここで下位だった魚が品評会で順位をあげることもありますし、またその逆もあります。
要は気楽にお越しください。ということですね。品評会に向けて魚をゲットされるならぜひ!
今回は、数に限りがありますが、名誉会長の分譲魚もあるそうです。

穂竜愛好会の第1回研究会は7月2日(日) 赤穂城址であります。今年生まれの魚を見せあいます。お気軽にお越しください。見学大歓迎。

にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブログです。「穂竜」に興味を持っていただいた方,お気軽に穂竜愛好会の掲示板にお問い合わせください。別窓で開きます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

3歳以上のでかい子

IMG_6552.jpg

左側の変わり竜はボディがソフトボールぐらいの大きさがあるので、右側の黒っぽくみえる穂竜が小さく見えます。
小さく見えた穂竜も3歳なので、それなりの大きさがあります。
変わり竜はメスなので、1万以上の卵を産むはずなのですが、今回この舟はまったく産卵がありません。
小さな体のほうが、産みやすいのかな。2歳の魚のほうが今年は産んでくれています。
6月に入っても産卵はしますから、明日、明後日に向かってまたチェックしておきたいと思います。

穂竜愛好会の第1回研究会は7月2日(日) 赤穂城址であります。今年生まれの魚を見せあいます。お気軽にお越しください。見学大歓迎。

にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブログです。「穂竜」に興味を持っていただいた方,お気軽に穂竜愛好会の掲示板にお問い合わせください。別窓で開きます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

千種川を遡るその2

6月4日、会長と一緒に穂竜が生まれた水の源流を遡る撮影に行きました。
千種川は鮎釣りの名所らしいのですが、今年は鮎の魚影が薄いようです。
川を見ていたら鮎を見に来ていたおじさんが「まったく、おらん。あかんわ」と語っておられました。
IMG_6665.jpg
上流のほうへ行くと、水が透明になっていきます。魚や!鮎か!アマゴのようでした。
日淡好きにはたまりませんねぇ。
途中、のぼりがたくさんあがっています。「クリンソウ祭」
なんじゃぁ?クリンソウって。ちょうど休憩がてらに散策コースに行ってみました。
山野草好きにはたまりませんねぇ。
IMG_6702.jpg
この鮮やかなピンクの大型のサクラソウがクリンソウだそうです。
IMG_6712.jpg
多くの観光客が来ておられました。山歩き好きにはぴったり。
朝日新聞でも記事がとりあげられたそうです。
http://www.asahi.com/articles/ASK634VL4K63PIHB00D.html

私はこんな山野草が割りと好きですけど。
天南星(テンナンショウ)の仏炎苞(ぶつえんほう)とかマニアックでええねん。
IMG_6730.jpg

穂竜愛好会の第1回研究会は7月2日(日) 赤穂城址であります。今年生まれの魚を見せあいます。お気軽にお越しください。見学大歓迎。

にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブログです。「穂竜」に興味を持っていただいた方,お気軽に穂竜愛好会の掲示板にお問い合わせください。別窓で開きます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

穂竜のふるさと赤穂の源流は

本日、穂竜のふるさと赤穂の源流、千種川を撮影しに会長と川を遡りました。
その様子は、来年のDVDでええ感じで編集されている予定です。
金魚のふるさとを訪ね、いや、ほぼ自然大好き!ネイチャードライブです。
まず、このあたりの下流からスタート。
IMG_6590.jpg
副流なのですが、滔々と流れる千種川の水面に木々と空が写りこみます。
IMG_6598.jpg
川は表情を変えていきます。中流域には岩がごろごろ。
数年前佐用町で、大雨による洪水が起こったことにより、護岸の整備が一気に進んだそうです。
IMG_6605.jpg

途中、大河ドラマのバックにあった滝で沢蟹やカスミサンショウウオ?(小型のサンショウウオ)を見たり、シマヘビにあってどっきりしたり。生物好きな人にはぴったり。また滝好きにはたまりませんねぇ。
IMG_6621.jpg
緑の青水に見えますが、水は透明です。藻が一面透明度の高い水の中に繁殖しているのですが、そこに無数の稚魚が。
IMG_6631.jpg
まるでジブリに出そうな雰囲気です。
その近くには、動物の骨も。骨マニアの人にぜひ!
IMG_6633.jpg
また、田んぼのホウネンエビ(赤丸)とカブトエビを見たり、カエルを見たりして自然と親しむ1日になりました。
IMG_6643.jpg

穂竜愛好会の第1回研究会は7月2日(日) 赤穂城址であります。今年生まれの魚を見せあいます。お気軽にお越しください。見学大歓迎。

にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブログです。「穂竜」に興味を持っていただいた方,お気軽に穂竜愛好会の掲示板にお問い合わせください。別窓で開きます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

瘤がへこみましたが治りました

先日瘤の一部が腐っていた3歳の穂竜。ぱっとみたら治りました。ところが真ん中が新たに白くなっています。
IMG_6542.jpg
まだ白い部分があります。薬を塗っておきました。
IMG_6544.jpg
次の日上からみたらへこんでいますが白い部分はとれました。まあ、死ななければ良いのです。
元気で長生きして欲しいです。
IMG_6543.jpg


穂竜愛好会の第1回研究会は7月2日(日) 赤穂城址であります。今年生まれの魚を見せあいます。お気軽にお越しください。見学大歓迎。

にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブログです。「穂竜」に興味を持っていただいた方,お気軽に穂竜愛好会の掲示板にお問い合わせください。別窓で開きます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

どしゃ降りの翌朝は

昨日は日中は晴れていたのですが、夜10時過ぎから急に雷鳴が響き、稲光がピシャピシャひかり。
金田一シリーズのドラマかコナン君の漫画なら事件がおこりそうな夜でした。
さて、6月から仕事のシフトが9:30から18:30も入るようになり、朝から仕事に行かねばならない今朝。あちこちの水槽で変な泡立ちが。おおお!産卵なのかぁ。
無視することにしました。時間がないので。
とりあえず無視して、洗濯を干していたら物干しのほうでも産卵が。ぐおおおお。
ついそこにあった洗面器に魚を取り上げ、卵産む気か?とみてみたら卵と精子が出たのでついお腹を押してみました。
稚魚になったらええのになぁ。

穂竜愛好会の第1回研究会は7月2日(日) 赤穂城址であります。今年生まれの魚を見せあいます。お気軽にお越しください。見学大歓迎。

にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブログです。「穂竜」に興味を持っていただいた方,お気軽に穂竜愛好会の掲示板にお問い合わせください。別窓で開きます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

琉金はギューギューで

ジャンボタライ120Lという狭いところに、琉金がギューギューにはいっています。
大きな、紅白や赤がつよいキャリコと混ぜたので、パッと見にぎやかでよい雰囲気です。

しかし下の写真をみていただき大きめの紅白やキャリコを5匹抜いてみてください。
絵が地味になるでしょ。緑がこくなるとほぼ五色の魚や青文カラーの琉金は見えません。
IMG_6557.jpg
昔琉金を飼い始めたころ、色々なカラーの琉金、茶色や紅白や、キャリコの魚を混ぜて泳がせたなぁと思ってた頃を思い出します。
やはり紅白や赤がないと、琉金の良い感じがでませんねぇ。

穂竜愛好会の第1回研究会は7月2日(日) 赤穂城址であります。今年生まれの魚を見せあいます。お気軽にお越しください。見学大歓迎。

にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブログです。「穂竜」に興味を持っていただいた方,お気軽に穂竜愛好会の掲示板にお問い合わせください。別窓で開きます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

Appendix

魚フォト

穂竜 変わり竜の写真です

全記事表示リンク(過去記事はこちらから)

全ての記事を表示する

検索フォーム

にほんブログ村PV

にほんブログ村PVランキング

Extra

プロフィール

穂竜愛好会京滋G

Author:穂竜愛好会京滋G
赤穂の地錦魚 穂竜・変わり竜 を飼育する穂竜愛好会の
京滋Gメンバーのブログです。穂竜のほかにもさまざまな金魚を中心にブログに書きます。

最新記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カウンター