Entries

柳井金魚ちょうちんまつり

柳井に着いたのは15時過ぎ。岩国のあたりより、柳井の祭りのポスターも貼られ盛り上がります。
sIMG_7902.jpg
駅には目がハートの大きな金魚ちょうちんが。わかっていましたがあちこちに金魚ちょうちんです。
sIMG_7913.jpg
青春18切符で乗り継いできたAK2さん、弁当を買い損ねて駅前のパン屋で金魚パンを買って食べていましたよ。
sIMG_7914.jpg
お祭りは5時ぐらいから本格的に始まるので、まだ明るいうちはあちこちでスタッフが準備をされています。
夜に向けてライブと書道パフォーマンスのリハーサルをしていました。
sIMG_7916.jpg
普通のちょうちんもあります。
sIMG_7918.jpg
夜になると雰囲気がかわる金魚ちょうちんのトンネル
sIMG_7922.jpg
この後、金魚ちょうちん柄のノートなどを売っておられる文具屋さんへ。念願のノートを買いました。
sIMG_7927.jpg
また、甘露しょうゆが有名な佐川醤油店にもお邪魔。醤油の熟成を見学させていただきました。
sIMG_7932.jpg
醤油ダルには鯉と金魚がそれぞれいましたよ。外にはめだかがいっぱいいました。
sIMG_7934.jpg
そして元醤油蔵であった「やない西蔵」今は、観光協会の手によって体験工房として柳井名産の絣をおったりできるほか金魚ちょうちんを作ることができるのです。
sIMG_7936.jpg
手渡される金魚ちょうちん本体、とヒレと目。
sIMG_7937.jpg
細筆でヒレに筋を書いたり、本体に鱗をかきます。目は少し離すのが愛嬌があるようです。
私が作ったのは中サイズ。小サイズもあります。結構絵の具がにじんで線が太くなるところがむずかしいところです。
sIMG_7938.jpg
目の周りの墨がにじんで、「病気っぽい、内出血や!」とつぶやく隣人。
sIMG_7939.jpg
このあたりで、さらに2人合流し、アラ40世代4人で柳井の町を愉しみます。
sIMG_7945.jpg
「お鐘金魚」という鐘になっている金魚に小銭を通して、お守りにしたり、
sIMG_8007.jpg
ねぶたの運行を楽しんだり、
sIMG_7981.jpg
河原でビールと揚げ物を飲んで休憩しながら、かにを捕まえたり。
sIMG_8015.jpg
夕闇の中、金魚ちょうちんトンネルで記念撮影をしたり。
sIMG_8012.jpg
夕闇に浮かぶ普通のちょうちん。
sIMG_8031.jpg
ねぶたに乗るお姉さんに声援を送ったり。
最後の打ち上げ花火は、AK2さんたちが泊まるホテルの屋上の特等席でまったり見ました。
すごくたのしかったぞ、柳井旅行。来年は青森のねぶた見てみたいです。

9月6日(日)穂竜愛好会第2回研究会があります。日程を合わせて、赤穂におこしください。

にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブログです。穂竜愛好会は、2015年新会員募集中!「穂竜」に興味を持っていただいた方,お気軽に穂竜愛好会をよろしくお願いいたします。また今年度の会費のお支払いをお待ちしております。別窓で開きます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://horyuk.blog.fc2.com/tb.php/992-d9934d84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

魚フォト

穂竜 変わり竜の写真です

全記事表示リンク(過去記事はこちらから)

全ての記事を表示する

検索フォーム

にほんブログ村PV

にほんブログ村PVランキング

Extra

プロフィール

穂竜愛好会京滋G

Author:穂竜愛好会京滋G
赤穂の地錦魚 穂竜・変わり竜 を飼育する穂竜愛好会の
京滋Gメンバーのブログです。穂竜のほかにもさまざまな金魚を中心にブログに書きます。

最新記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター