Entries

飼育匹数の違い

前回の2歳会で、分譲魚と卵セットだった子達。ちょうど5月17日生まれの魚はもともと数が少なかったこともあり、はじめから30~40匹飼育。現在は15匹をきっています。
IMG_7070.jpg

それに比べて、次の日に生まれた子ども。数百匹が初めに順調に育ちプラ舟40の飼育からスタートしたので、過密だったのでしょう。最近になってかなり悪影響が見えてきました。
IMG_7079.jpg

はじめにスボ尾が多かったので、1回目の選別でかなりスボ尾・フナ尾をはねたつもりだったのですが、餌が充分にいきわたらなかったのかまだまだ小さい。さらに成長するにつれて、えらがまくれている子がかなりいることが判明しました。
生後2週間ほどで水槽飼育に切り替えていますが、それまでプラ舟40で育てていたのがわるかったのでしょう。
底の色が濃くて、老眼で暗い玄関で育てていたので観察が充分にできませんでした。
数は多くても大して残らないのかもしれません。

えらのめくれは観賞魚としてはいまひとつですが、種親として使うには問題はありません。
会に出さなくても、青水のなかでまったりすごしてもらえればよいのですが。
この子達で、孵化して後数日で1ヶ月サイズです。

我が家はまだまだ稚魚が小さいです。あと20日ぐらいで当歳魚となってくれるでしょうか。
餌をやりたいと思っています。


7月5日(日)穂竜愛好会 第1回研究会があります。日程を合わせて、赤穂におこしください。

にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブログです。穂竜愛好会は、2015年新会員募集中!「穂竜」に興味を持っていただいた方,お気軽に穂竜愛好会をよろしくお願いいたします。また今年度の会費のお支払いをお待ちしております。別窓で開きます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://horyuk.blog.fc2.com/tb.php/934-9d114a29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

魚フォト

穂竜 変わり竜の写真です

全記事表示リンク(過去記事はこちらから)

全ての記事を表示する

検索フォーム

にほんブログ村PV

にほんブログ村PVランキング

Extra

プロフィール

穂竜愛好会京滋G

Author:穂竜愛好会京滋G
赤穂の地錦魚 穂竜・変わり竜 を飼育する穂竜愛好会の
京滋Gメンバーのブログです。穂竜のほかにもさまざまな金魚を中心にブログに書きます。

最新記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター