Entries

一眼レフ講習会

昨日お出かけしてきたのは、某大学の一般人向け講座「デジタル一眼レフ講座」に行ってきました。
変わり竜の産卵アクシデントがあり、タクシーで飛ばしたものの5分遅刻しちゃったけど入ることができました。
手をきちんと洗っていなかったので、少々手が生臭かったです。

講義は1回あたり1000円という低価格で、月に2回火曜日にあります。
平日の午前と言うことで講座のうち9割はリタイア層のおじ様。続けて数年受講されてる方もおられるようですが、みなさんパッと見カメラに詳しそうなのに「何人かは初心者なんだ。」と興味深いです。
講義は申込み不要のため、1回目もあったのですが手帳に記入し忘れていて欠席してしまいました。
昨日は、レンズの特性やISO固定、ピントの合わせ方のモードなどたぶん初心者用2回目の内容です。
先生の話もわかりやすい。素人の心理をよくわかっておられます。
「手振れをするので、連写モードにしておきましょう。カメラはここと思った人間が思ったとおりには動きません。」

もちろん私の目的は、カメラの使い方を覚えて「洗面器の魚の写真を綺麗に撮る」ことが目的ですので、他の受講生の方と違うかもしれませんが。

なんと講義3回目の次回は、早くも植物園に撮影実習に行きます。
先生曰く、「みなさん植物園に入ったら桜などに向かっていかれますが、対象物に興味を持って道端の雑草でも、並木の新緑でも「生きている、力強い」など感じたことを写真に撮ってください。1枚2枚とって、さあ次といったらだめですよ。10枚、20枚角度を変えて、自分の足で近づいて回りこんで撮ってください。」
私の中では、ほぼ品評会に話が置き換わっているので、
「2,3枚で写真が撮れた!とおもったらあかん。納得いくまで10枚でも20枚でも条件をかえて撮れ!
人間は魚を集中してみていない。対象物を注意してみて、珍しいからとか1番やからというだけで撮ったらあかん!その魚の良いと思ったところを写真にとるんや!」と先生が言っておられるように置き換わっています。

植物園に行く前に、品評会に行く前にちょっと一眼レフを引っ張り出して写真を撮ってみますね。

4月26日,ホームセンタームサシ京都八幡店にて,穂竜の普及のためカミハタ養魚株式会社さんの高級金魚即売会にお邪魔し,当歳などを販売します。ぜひ遊びに来てくださいね。

にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブログです。穂竜愛好会は、2015年新会員募集中!「穂竜」に興味を持っていただいた方,お気軽に穂竜愛好会をよろしくお願いいたします。また今年度の会費のお支払いをお待ちしております。別窓で開きます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://horyuk.blog.fc2.com/tb.php/878-8ba933e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

魚フォト

穂竜 変わり竜の写真です

全記事表示リンク(過去記事はこちらから)

全ての記事を表示する

検索フォーム

にほんブログ村PV

にほんブログ村PVランキング

Extra

プロフィール

穂竜愛好会京滋G

Author:穂竜愛好会京滋G
赤穂の地錦魚 穂竜・変わり竜 を飼育する穂竜愛好会の
京滋Gメンバーのブログです。穂竜のほかにもさまざまな金魚を中心にブログに書きます。

最新記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター