Entries

ぶらり旅行編 さいたま水族館へ

昨日4月10日から、東京都江戸川区では観賞魚フェアが開催されていますね。
きれいな子たちが水槽に並んでいることと思います。先週の埼玉の養魚場祭りでも、金魚の購入者には割引券を渡しておられました。

さて、先週のぶらり埼玉旅。埼玉に来ることはめったにないので、地図的には水産試験場から7kmと近いさいたま水族館へ行くことにしました。加須市から横の羽生市になります。
大通りに出ればバスなどあるかなぁと思ったのですが、どうもアクセスはタクシーしかないようです。
軽い気持ちでタクシーに乗ったのですが...
「きょ、京都と比べてタクシーが高い...」感覚的に2000円まででつくつもりだったのですが、軽く超えました。
県のさかな「ムサシトミヨ」渋いです。
IMG_5823.jpg
さいたま水族館の入館料は310円。
広大な無料駐車場もあり、車で来る親子連れにはぴったり。雨にもかかわらずたくさんの親子が来ておられました。
IMG_5828.jpg
IMG_5835.jpg
臨時の入り口から入ったところでは、チョウザメの餌やりタイム。子ども達も大人気。

IMG_5836.jpg
水族館のキャラクターと餌をもらう子ども達。

さて、私は館内へ。入り口にはヒレナガゴイがいました。
IMG_5838.jpg
荒川の魚や淡水魚をメインに展示しているので、フナや岩魚、タナゴなど展示されているのですが、どれも上の写真よりボケボケなので載せられません。
金魚も展示されていました。
IMG_5855.jpg
IMG_5858.jpg
水族館では先着で金魚の卵プレゼントだったのですが、もうそれは終わっていたようです。

外に出たときに、鯉を見たのですが看板を読んで、2014年に鯉やソウギョなど農薬をまいた犯人がいて全匹死んだというニュースを思い出しました。
IMG_5863.jpg
この金色の鯉は、募金であつまったお金で買われた子だったと思います。

この水族館の横は広大な池で、絶滅危惧種「ムジナモ」という食虫植物の水草があるのんびりしたところなのですが、こんなところで犯行が行われてひどいなぁと思いました。
IMG_5866.jpg

さて、県の水族館から駅までなんか交通手段があるだろうと思ったのですが、実はそのまさかでタクシーを呼ぶしかありませんでした。いったん商工会議所までもどり、晴れていたならレンタサイクルがお勧めです。
IMG_5874.jpg

水族館の向かい側には道の駅「キャッセ羽生」があり、そこでタクシーを待つことにしました。
道の駅にはさすがです、農作物のなかに金魚が売られていました。
IMG_5875.jpg
たいへんお手ごろ価格です。
IMG_5878.jpg
金魚を買うのも...でしたので、
IMG_5879.jpg
タクシーを待つ間、地ビール「こぶし花ビール」をいただきました。おいしかったわぁ。
うなぎと一緒に飲みたかったわぁ。てんぷらと一緒でも良かった。
IMG_5881.jpg


にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブログです。穂竜愛好会は、2015年新会員募集中!「穂竜」に興味を持っていただいた方,お気軽に穂竜愛好会をよろしくお願いいたします。また今年度の会費のお支払いをお待ちしております。別窓で開きます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://horyuk.blog.fc2.com/tb.php/867-ebaa20b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

魚フォト

穂竜 変わり竜の写真です

全記事表示リンク(過去記事はこちらから)

全ての記事を表示する

検索フォーム

にほんブログ村PV

にほんブログ村PVランキング

Extra

プロフィール

穂竜愛好会京滋G

Author:穂竜愛好会京滋G
赤穂の地錦魚 穂竜・変わり竜 を飼育する穂竜愛好会の
京滋Gメンバーのブログです。穂竜のほかにもさまざまな金魚を中心にブログに書きます。

最新記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター