Entries

えひめAIのその後はいかに?

水槽のつまりがましになればいいなぁと思い試してみた「えひめAI」ずばり,我が家ではよくわかりません。
相変わらず詰まり気味のため,いつもと同じように掃除しました。
IMG_3102.jpg

えひめAIの投入量を増やすのが危険な気がするので控えめにやっているのがダメなのかもしれません。
ですが,水が酸性に明らかに傾くし,エサに混ぜ込むヨーグルトも酸性だというし,あまり酸性がきつくなるのもよくないきがするし。
金魚って,観賞魚の中ではエサを比較的多く与えますよね。バクテリアでどーこーしようという前に,すごい量のフンがでてしまうんでしょうねぇ。私は現在は2歳は日に2,3回しかエサをやっていないので,大したことないとおもうのですが。

ところで毎年,夏はすだれを屋外のプラ舟にかぶせていたのですが,今年はすだれなしで過ごしてしまいました。
日陰になるような洗面器とかは置いていましたが,今年の夏はすだれを出す前に終わった。
秋は,人間も魚も食欲の秋!
冬に向けて体力をつけよう!と食べてもらいます。高たん白のエサもまだあるから使い切ろう。

金魚ブログ参加してます。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。迫りくる秋は金魚の良い季節です。穂竜愛好会は、会員募集中!「穂竜」に興味を持っていただいた方,穂竜愛好会をよろしくお願いいたします。
別窓で開きます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://horyuk.blog.fc2.com/tb.php/647-9e17db91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

魚フォト

穂竜 変わり竜の写真です

全記事表示リンク(過去記事はこちらから)

全ての記事を表示する

検索フォーム

にほんブログ村PV

にほんブログ村PVランキング

Extra

プロフィール

穂竜愛好会京滋G

Author:穂竜愛好会京滋G
赤穂の地錦魚 穂竜・変わり竜 を飼育する穂竜愛好会の
京滋Gメンバーのブログです。穂竜のほかにもさまざまな金魚を中心にブログに書きます。

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター