Entries

1対1の観賞魚

先日,朝のワイドショーでアートアクアリウム展を開催している方がインタビューされていました。
アートアクアリウムは,私も見に行ったことが1度だけあります。賛否両論と好き嫌いがはっきり分かれるイベントというのもわかります。ここでは,あえてそのアートアクアリウム云々,賛否については語りません。みなさん色々な考え方をお持ちでしょうし。

ただ毎年金魚好きだけではなくかなりたくさんの方が見に行かれるのもすごいなぁと思います。

さて私がちょっとひっかかった点は,主催者が言っていた「ほとんどの観賞魚は飼い主と普段1:1でしか飼育されておらず,多くの人に見てもらえない」というコメントです。私は「ええんちゃうの,見てもらえなくても」と思いました。自分が飼っている魚を多くの人に見てもらうには,HPやブログを書いたりするか,品評会や金魚コンテストに出品されるか,会社など,多くの人が出入りする職場等で見てもらうというのが普通ですから。
金魚だけでなく,小鳥や犬猫でも多くの人に見てもらうより,飼い主とまったりしていたほうがよかったりすると思います。

あと,すごく気になったのが,「エサはやっている」ということだったのですが,展示の後どんな風なメンテナンスをしているのかです。「金魚の気持ちがわかる。一目見て調子が良いかどうかわかるから。」とのことでしたが,一定期間の展示の間色々と不調な金魚もでるでしょうし,バックヤードをみたい!と思いました。

今は関東の方でアートアクアリウム展しています。見たことがない方は一度見られるのも良いと思います。

金魚ブログ参加してます。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。年中、会員募集中!「穂竜」に興味を持っていただいた方,穂竜愛好会をよろしくお願いいたします。
別窓で開きます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://horyuk.blog.fc2.com/tb.php/616-c28108e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

魚フォト

穂竜 変わり竜の写真です

全記事表示リンク(過去記事はこちらから)

全ての記事を表示する

検索フォーム

にほんブログ村PV

にほんブログ村PVランキング

Extra

プロフィール

穂竜愛好会京滋G

Author:穂竜愛好会京滋G
赤穂の地錦魚 穂竜・変わり竜 を飼育する穂竜愛好会の
京滋Gメンバーのブログです。穂竜のほかにもさまざまな金魚を中心にブログに書きます。

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター