FC2ブログ

Entries

カゲロウでした。親サイズの金魚の餌にも

みなさま、婦人会への回答有難うございました。
カゲロウの幼虫だったんですねぇ。また、コメント欄にも書かれている監督T様からは細かい見分け方が。さすがですねぇ。
さらに、コメント以外にも回答をいただきました。この場を借りてお礼申し上げます。
有難うございました。
カゲロウの幼虫といえば、フライフィッシングの毛ばりにもなっていますし、魚が好む餌として、親魚サイズの金魚なら餌にもなるそうですよ。稚魚はさすがに口に入らないでしょうから、親魚の水槽に入れておくといいですね。

さて今日は、福井県までプチッとドライブに行きました。
行ったのは、養浩館庭園という池と綺麗な建物のお庭です。
IMG_5811.jpg

IMG_5815.jpg
池に浮かぶ建物は、戦争で焼失したものを復元したものだそうですが、遺構の上に建てて当時の水面などの高さを再現したものだそうです。江戸時代の図面を元に復元されていますが、繊細でとても上品な建物でした。
IMG_5821.jpg
建物から見る水面には、餌を求める鯉がうじゃうじゃ。こういうの大好きです。
IMG_5851.jpg
水が多いので、涼しげな印象です。
庭を散策していたら、空の手水鉢なのですが、庭の手入れをされていた庭師さんのご好意で井戸水の栓を開いていただき手水鉢から水が湧き出る様子をみせていただきました。
IMG_5841.jpg
もともとは、江戸時代飲料になる上水を引いてあちこち流れなどを作っていたそうですが、戦後敷地が減らされたりしたそうで流れが小さくなったため色々と工夫をされているそうです。
IMG_5848.jpg

さて、京都から福井の道中、道の駅で休憩したり、土地の野菜などを購入したのですが、観葉植物が野菜や郷土の民芸品と並べて売られていました。いやあ、最近の道の駅って色々売っていますよね。以前金魚を見たこともありますし。
IMG_5805.jpg
透けたところが綺麗。
IMG_5806.jpg
これ、ちょっと難しいやつですかね。
IMG_5807.jpg
あ、金魚ネタと関係ない旅日記でごめんなさい。


次回穂竜愛好会のイベントは第2回研究会。9月2日(日)手帳に赤丸つけておいて、ぜひ赤穂に来てくださいね。

穂竜愛好会、2018年もよろしくお願いいたします。
新年の会費は、第2回研究会などの愛好会のイベント会場で直接お支払いもOKです。
口座振込みご希望の方はご連絡いただいたら口座をお伝えいたします。


にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブログです。「穂竜」に興味を持っていただいた方,お気軽に穂竜愛好会の掲示板にお問い合わせください。別窓で開きます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://horyuk.blog.fc2.com/tb.php/1926-a7022425
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

魚フォト

穂竜 変わり竜の写真です

全記事表示リンク(過去記事はこちらから)

全ての記事を表示する

検索フォーム

にほんブログ村PV

にほんブログ村PVランキング

Extra

プロフィール

穂竜愛好会京滋G

Author:穂竜愛好会京滋G
赤穂の地錦魚 穂竜・変わり竜 を飼育する穂竜愛好会の
京滋Gメンバーのブログです。穂竜のほかにもさまざまな金魚を中心にブログに書きます。

最新記事

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カウンター