Entries

穂竜愛好会 平成25年度弐歳会 その2

会場では,9時より受付が始まります。
当日の入会ももちろんOKです。
受付を済ませると,会員同士の交流を図るために,名札を自分でとっていただき首から下げます。そして株式会社キョーリン様より提供いただいたサンプル餌をもらいます。
ひかりプランクトン」とらんちうディスクです。
(私もつかっていますよ。左の黄色と青色のパックです。写真は先日の餌を買ってみた!より)
20130507_7064.jpg

さて,審査なのですが常任理事より審査のポイントが審査メンバーに伝えられます。
「今日の出来が一番良い魚。アピールしているところを見てください。傷ばかりを見ないように。」
ちらりと魚をみると,ちょうどこちらを向いてアピールしている魚と目があいました。(^^)
20130518_8059.jpg

審査は,穂竜と変わり竜それぞれに分かれて審査をしています。
魚だまりから魚をとって,5列並んだ洗面器の真ん中に入れていきます。
ええなぁと思ったのを上のほうへ,いまひとつと思ったのを下の方へ。
会話の雰囲気はこんな感じです。

「良い魚を選びましょうか」
「(Aの魚をさして)これは色もきれいで泳ぎも良いのでは?」
「少し尾がまくれていますからね(もう少し下のレベルでしょうか),こっちのほう(Bの魚)のほうがすなおでいいでしょうか。」
という感じです。
20130518_8089.jpg

自分が持ってきた魚以外に,他人の魚に触ってよいのは審査員と魚係りぐらいですので,すごくみなさん気を使っておられます。爪はきっておくとか,洗面器と持ち運びようバケツは近づけておくとか。
泳がせようと,洗面器をたたくのも審査の時にやむを得ない場合を除き禁止です。
20130518_8091.jpg


一般の観光客の方がふらふらと審査を除きこまれようとするのですが,気が付けばお断りをしております。
今回は出品数が少なかったとはいえ,審査は時間がかかりました。

きれいに泳ぐ,とまれば尾がきれいに左右対称に開く。基本はこれなんですけどね。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://horyuk.blog.fc2.com/tb.php/190-a7d1df33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

魚フォト

穂竜 変わり竜の写真です

全記事表示リンク(過去記事はこちらから)

全ての記事を表示する

検索フォーム

にほんブログ村PV

にほんブログ村PVランキング

Extra

プロフィール

穂竜愛好会京滋G

Author:穂竜愛好会京滋G
赤穂の地錦魚 穂竜・変わり竜 を飼育する穂竜愛好会の
京滋Gメンバーのブログです。穂竜のほかにもさまざまな金魚を中心にブログに書きます。

最新記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター