Entries

狙いの穂竜産卵も、オスはいたのか??

今日、今年もっとも卵をとりたいと思っている、「色綺麗チーム穂竜(我が家比)」の水槽に卵がこぼれていました。
よっしゃあー!穂竜産卵じゃあ。と思い、先日説明した60cm洗面器+30cm洗面器+網戸の切れ端セットで望んだものの、オスがいないようです。押せども押せども、精子が出ず。あれ?ウンコ?あれ?空振り?卵をこぼした魚は1匹。それに対して残り6匹ぐらい。
あかんにゃったら、こうなったら他の水槽の比較的綺麗な穂竜を押してみよう。
もっとも卵をとりたい水槽は、棚の上のほうにあるので、玄関先でも水温高めです。

ここで、我が家の産卵についてお断りを。
産卵はみな室内の魚です。外は桜が咲いてから2週間後ぐらいじゃないでしょうか。
室内は、例年でしたら屋外か!というような寒い玄関先の水槽で10度をきることもしょっちゅう。昨シーズンまでは室内とは思えないぐらい、吐く息が白く凍らないだけましですぜ、ぐらいの状況でした。昨シーズンはヒーターを入れました。
今年もずっと室温が暖かいわけではないのですが、暖房を入れることもちょくちょくあり、高血圧で脳梗塞で死にたくないんやーと叫ぶ家族のため、隙間だらけの昭和の家なのに「家の中の普通の温度」です。寒いときもありますけど、やはり20度ぐらいのときもありますので、室内の魚はすっかり春の気持ちのようです。マンションでしたら暖房なくてもあったかいんでしょうねぇ。

さて、比較的綺麗な色の魚で、下の段の魚は水温低いところにはいっていますので、さらにオスの準備ができていない状況です。
ああ、せっかく綺麗な色なのになぁ。とりあえず、綺麗と思うオスを片っ端から押しておきました。
すると、精子は目視で確認はできなかったのですが、卵が網戸に付着です。もしかして老眼で気がついていないだけで微量の精子がでてくれたかな?と期待して、だめもとでおいておきました。

まだ、産んでくれなくても大丈夫です。
さらに、外におります、3歳、4歳。
4月に桜が咲いて2週間後ぐらいに産卵予定です。
今年は4歳も数匹おりますので、タイミングがあえば万単位で卵を産んでくれるでしょう。楽しみ♪

穂竜愛好会、2018年もよろしくお願いいたします。
新年の会費は、弐歳会などの愛好会のイベント会場で直接お支払いもOKです。
口座振込みご希望の方はご連絡いただいたら口座をお伝えいたします。


にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブログです。「穂竜」に興味を持っていただいた方,お気軽に穂竜愛好会の掲示板にお問い合わせください。別窓で開きます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://horyuk.blog.fc2.com/tb.php/1801-616467fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

魚フォト

穂竜 変わり竜の写真です

全記事表示リンク(過去記事はこちらから)

全ての記事を表示する

検索フォーム

にほんブログ村PV

にほんブログ村PVランキング

Extra

プロフィール

穂竜愛好会京滋G

Author:穂竜愛好会京滋G
赤穂の地錦魚 穂竜・変わり竜 を飼育する穂竜愛好会の
京滋Gメンバーのブログです。穂竜のほかにもさまざまな金魚を中心にブログに書きます。

最新記事

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カウンター