Entries

暑中お見舞い申し上げます2

先日の京都水族館での写真を使います。
さて、下記の写真で暑中おみまいの文字以外に上の写真と下の写真で何が変わったでしょうか?
IMG_7937.jpg
IMG_7938.jpg
はい、まったく違う2枚ですので、ちんあなごとにしきあなごと種類が変わりました。
あなごと貝の数が増えました!
また、にしきあなごにはなまこが写りこんでいます。

このあなご類といっしょにいた貝は「マガキガイ」という種類なのですが目と口があるんですよ。貝なのにカタツムリみたいで斬新です。
このあなごとマガキガイの組み合わせは定番みたいで「ガーデンイール(あなご類)とマガキガイ」がセットで某通販大手のペットショップで売られていました。

夏場の水族館は金魚コーナーがあるかと思っていたのですが、今回はまったくコラボされていませんでした。
数年前は最後のほうに金魚コーナーがあったのですが、中途半端な印象でした。
最近はアートアクア○○などが一般受けしているのでしょうか?金魚も本格的なものが求められているのでしょうか。
水族館でも金魚が大々的に取り上げられたらいいのにね。

山と渓谷社より「ときめく金魚図鑑」本日7月22日に出版されました!!!
5月14日(日)に開催された穂竜愛好会 弐歳会の模様も載っているそうです。可愛い穂竜と変わり竜のほか、様々な金魚がきれいな写真で載っています。

今回著者の尾園さんに特別に愛好会用に限定でサインを入れていただけることになりました!
ご予約いただいた方は優先で第2回研究会でお渡しいたしますのでぜひ会員のみなさん研究会で限定本をゲットしてください。
ときめく金魚図鑑
写真をinabouさんのブログからお借りしています。
当ブログで予約取りまとめさせていただきますので、コメント覧に非表示での書き込みまたは horyu.keiji.g☆gmail.com まで☆をアットマークに変換してご連絡ください。


穂竜愛好会の第1回研究会は7月2日(日) 赤穂城址で開催しました。第2回は9月3日に開催しますよ!今年生まれの魚を見せあいます。お気軽にお越しください。会員ではなくても見学大歓迎。

にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブログです。「穂竜」に興味を持っていただいた方,お気軽に穂竜愛好会の掲示板にお問い合わせください。別窓で開きます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://horyuk.blog.fc2.com/tb.php/1605-b1925dcd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

魚フォト

穂竜 変わり竜の写真です

全記事表示リンク(過去記事はこちらから)

全ての記事を表示する

検索フォーム

にほんブログ村PV

にほんブログ村PVランキング

Extra

プロフィール

穂竜愛好会京滋G

Author:穂竜愛好会京滋G
赤穂の地錦魚 穂竜・変わり竜 を飼育する穂竜愛好会の
京滋Gメンバーのブログです。穂竜のほかにもさまざまな金魚を中心にブログに書きます。

最新記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター