Entries

ミジンコウキクサ 食用なり!

7月2日(日) 穂竜愛好会の第1回研究会があります。見学大歓迎。無料金魚すくい&穂竜すくい(高校生以下 ポイ2枚)あります。
丈夫な手提げ袋と暑さ対策をして遊びにきてください。10時ごろから始まります。
詳しくは、名誉会長掲示板をチェック!

京都の二条城のお堀が、現在回りの生垣などを刈り込みすっきりさせたところ、堀の中でキンギョモとウキクサ(アオとアカ)が繁殖しているらしいです。
http://www.kyoto-np.co.jp/environment/article/20170630000116

キンギョモがマツモと仮定して、まずは刈り取り「アクアリストの方に無償で譲る」と宣伝すれば、ある程度減るのでは。
その後で、アオウキクサとアカウキクサをある程度すくいあげた後にミジンコウキクサを投入します。すくったアオとアカウキクサは乾かして肥料にして、二条城のお庭に施肥しましょう。
そしてなぜミジンコウキクサを投入するかといえば、食べられるそうなんです。
↓この機械、ミジンコウキクサを培養してジュースにする機械だそうな。
http://www.greenonyx.biz/
↓グリーンキャビアだってさ。
http://gendai.ismedia.jp/articles/premium01/43795
初期のミジンコウキクサはかなりアオウキクサやアカウキクサも混じりそうなので、「ランチュウや金魚を育てている方に無償で配る」とすれば、あっという間になくなりそうです。
そしてミジンコウキクサがほぼ100%になったところで、ヘルシーフードとして新たな京都のメニューに加えちゃいましょう。
二条城ブランドであっという間に売れてくれそう。なんかタイ風に「パム豆腐」とか「グリーンキャビア丼」とか。
ミジンコウキクサが水面を覆っている間は水中に光が入らないので、あまり藻も繁殖しない予定。

ミドリムシだってこんなに健康食品として売れている昨今、ミジンコウキクサだって食べられると思うなぁ。
我が家のミジンコウキクサは、かなりミジンコの耐久性卵なども混じっており、ボウフラも赤虫もいるし、ほぼ金魚の糞などが入った茶色い水を投入しているのを知っているので、あまり食べる気にはなれないんですけど。
でも、たまに金魚の水替えのパイプを吸い込み間違って汚れた飼育水を口に入れたりしているので、やればできるかな。

<告知>
穂竜愛好会Tシャツが欲しいという声がありましたので、今度の第1回研究会で、Tシャツの注文を受けたいと思っています。
初回ある程度数をまとめたときは、色々な色を作ったのですが、今回は様々な地色に字色が白で抜いたものにしたいと思います。研究会には行けないけれど、欲しい方、こちらのブログかinabouさんのHPの掲示板などで連絡ください。
<告知2>
10月の慰労会のおおよその人数を聞きたいので、仮の慰労会の出欠をお伺いします。
場所は「夢の井」さん。お風呂と美味しい料理でほっこりできるお宿です。

今回は、数に限りがありますが、名誉会長の分譲魚もあるそうです。

穂竜愛好会の第1回研究会は7月2日(日) 赤穂城址であります。今年生まれの魚を見せあいます。お気軽にお越しください。見学大歓迎。

にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブログです。「穂竜」に興味を持っていただいた方,お気軽に穂竜愛好会の掲示板にお問い合わせください。別窓で開きます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://horyuk.blog.fc2.com/tb.php/1582-b8356d32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

魚フォト

穂竜 変わり竜の写真です

全記事表示リンク(過去記事はこちらから)

全ての記事を表示する

検索フォーム

にほんブログ村PV

にほんブログ村PVランキング

Extra

プロフィール

穂竜愛好会京滋G

Author:穂竜愛好会京滋G
赤穂の地錦魚 穂竜・変わり竜 を飼育する穂竜愛好会の
京滋Gメンバーのブログです。穂竜のほかにもさまざまな金魚を中心にブログに書きます。

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター