Entries

錦鯉全国若魚品評会 その2

審査結果を待っている間,会場横にある鯉の展示スペースを見て,協賛企業の方のブースを見て回りました。
IMG_4709.jpg

穂竜愛好会でもお世話になっている,神畑養魚株式会社さんのブースでは,いつもパッキングなどを手伝ってくださるYさんの顔が。濾過や殺菌の機械の展示をされている中で,今度発売される新製品がありました。
IMG_4865.jpg
「このプラスチックなんですか?」
IMG_4870.jpg
「これ,今度発売の塩分濃度計なんですよ。ここに気泡がつかないようにこのように水槽の水を入れたら,水平なところへ...(うんぬんかんぬん)。ほら,これでこの濃度が0.3%になっているでしょ。」鯉が泳ぐ水槽の水で実演してもらいました。シンプルな構造で電池もなく作動するので,壊れにくくていいですねぇ。

横のキョーリンさんでは鯉のえさの原料となる蛹のにおい(古いものと新しいもの)をかがせていただいたり,サンプルをもらったり,鯉の雑誌のバックナンバーを配っておられるところもあって,協賛企業さんブース充実しています。
さすが,鯉。しっかりしているぅぅ。
IMG_4714.jpg

そうするうちに,「トップが決まったでぇ」という声をきき陳列されているスペースを見に行きました。
「ほぉぉぉ,でかくて素敵な鯉です。」飼い主は中国の方。さすが鯉インターナショナルな世界ですね。
IMG_4720.jpg
IMG_4722.jpg

次の成魚部門のトップも墨模様がとびきり個性的で素敵です。
IMG_4733_201703122146314e0.jpg
どちらも三色の素敵な鯉でした。

穂竜愛好会は2017年、11年目に入りました。会報できました。今年度の会費納入の方から発送します。今年の会費の納入お待ちしております。

にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブログです。「穂竜」に興味を持っていただいた方,お気軽に穂竜愛好会の掲示板にお問い合わせください。別窓で開きます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

[C588]

 鯉の品評会行かれたのですか。すごいですね鯉って。やることなすこと豪快です。お目に留まった魚はいましたか?私好みの変わり鯉の業者さんを見つけました。
http://www.geocities.jp/ippinnya8800/
  • 2017-03-13 17:50
  • 花やん
  • URL
  • 編集

[C589] 変わり鯉

おお、変わり鯉業者さまいいですねぇ。
私も、花やんさま鯉の品評会がお好きだろうなぁと思いつつ、見ておりました。
鯉の品評会は、私は勉強不足で、白黒の鯉の見分けが難しかったです。白写りか別甲か、九紋竜か変わり鯉かドイツ鯉か。
落ち葉しぐれカラーで丹頂と書かれた鯉がいたのですが、これ変わり鯉じゃないのかなぁ?と思いました。
成魚の部の優勝魚、頭の脇にちょこんと赤い丹頂の丸が載っているのが昭和3色の中で素敵でしたねぇ。
私好みは浅黄と墨っぽい色の子でした。
  • 2017-03-13 22:55
  • 花やんさまへ穂竜愛好会京滋G
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://horyuk.blog.fc2.com/tb.php/1494-ff6401ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

魚フォト

穂竜 変わり竜の写真です

全記事表示リンク(過去記事はこちらから)

全ての記事を表示する

検索フォーム

にほんブログ村PV

にほんブログ村PVランキング

Extra

プロフィール

穂竜愛好会京滋G

Author:穂竜愛好会京滋G
赤穂の地錦魚 穂竜・変わり竜 を飼育する穂竜愛好会の
京滋Gメンバーのブログです。穂竜のほかにもさまざまな金魚を中心にブログに書きます。

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター