Entries

穂竜と金魚本

冬で大して記事のない我が家。
先日からぱらぱら見ていた金魚本を眺め、「穂竜と金魚本」の関係が気になりましたので記事を書いてみようと思います。

時系列が好きな私。
ということで、穂竜に出会うきっかけになった本から紹介したいと思います。

まずきっかけの1冊はなんといっても「金魚80品種カタログ」です。
こちらの本は筆者、当会顧問のS先生のサイン入りです!
IMG_4055.jpg

この本を買ったころは、金魚が急激に好きになったころで、近くのペットショップ(アクアショップではありません、小鳥や小動物も販売しているお店です)に行って、水槽の前で、魚を眺めていたころです。たまに売れ残りの特売があって、出かじの出目金や頂天眼、ショートボディオランダなどいろんな種類を買って1つの水槽にいろいろな種類が1匹ずついて。何が好きなのかわかっていない時期でした。夏に買った100円の琉金が1匹生き残ってでかくなっていました。茶色や青文色、更紗のいろんな色の琉金を飼いたいななんて考えていました。

IMG_4056.jpg
IMG_4057.jpg
IMG_4058.jpg
金魚を飼育しているうちに、病気などになって、カタログ風なものと飼育マニュアルの本を買いました。
まだ、家に薬もなくて、白点病になってはじめてメチレンブルーの購入をしました。

そしてまだ穂竜が好きというより、近くのお店では決してみることができない「新しい品種」というみなれない魚がキラキラして見えていました。

IMG_4059.jpg
IMG_4060.jpg
浅黄色の魚とかきれいだなぁ、長いひれってすてきだなぁと思っていました。
穂竜というより、たぶん変わり竜から好きになっていったんだと思います。何回もこの本を読み返しました。

このころは金魚に数千円かけるなんて思いもしませんでしたねぇ。1000円を超えればもう高級金魚でしたねぇ。

穂竜愛好会は2017年11年目に入りました。まだまだ愛好会は新入会員募集中。お気軽にお問い合わせください。今年の会費の納入お待ちしております。

にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブログです。「穂竜」に興味を持っていただいた方,お気軽に穂竜愛好会の掲示板にお問い合わせください。別窓で開きます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://horyuk.blog.fc2.com/tb.php/1443-ec317f74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

魚フォト

穂竜 変わり竜の写真です

全記事表示リンク(過去記事はこちらから)

全ての記事を表示する

検索フォーム

にほんブログ村PV

にほんブログ村PVランキング

Extra

プロフィール

穂竜愛好会京滋G

Author:穂竜愛好会京滋G
赤穂の地錦魚 穂竜・変わり竜 を飼育する穂竜愛好会の
京滋Gメンバーのブログです。穂竜のほかにもさまざまな金魚を中心にブログに書きます。

最新記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター