Entries

ネタを求めて赤穂へ

赤穂の冬の名産品といえば 牡蠣(今日は金魚なし、赤穂の観光情報です)

今まで数回いや、10回以上赤穂へ行きましたが、初めのほうは塩屋公園、最近は赤穂城址に行くことがメインで、赤穂の名産品らしい名産品は塩味饅頭と塩以外食べたことがなかったのですが...

今回、赤穂の冬の味覚 牡蠣を一冬分ぐらい食べました!とーーても美味しかったです。
現在、体に亜鉛ほか必須金属・ミネラルにあふれて体調がすこぶる良いです。

今回お邪魔したのは赤穂の海のすぐ横「海の駅しおさい市場」
しおさい市場の他にも赤穂観光協会のHPには赤穂の牡蠣が食べられる場所がたくさんのっていますのでぜひごらになって行ってみて下さい。

ssIMG_3853.jpg
市場の中では、牡蠣のほか生きの良い魚が生簀や舟の中にいっぱいです。
しおさい市場を訪れたのは雨が降る1時をまわった頃だったのですが、中の食事どころは人がいっぱいでした。
雨が降っていなかったら、3倍ぐらい人が多いそうです。
ssIMG_3855.jpg
待つのはしんどいなぁと思っていたら、「こっちこっち」と雨の中を外の海のほうへ走り出す会長が。
屋外では寒いですが牡蠣を直火で焼ける焼き牡蠣食べ放題テーブルがあり、こちらはすぐに席につけました。
さっそく、バケツに入った牡蠣をずらりと並べます。
牡蠣を置く方向にコツがあるそうで、牡蠣が跳ねて汁がとんだり殻がはじけ飛ぶので牡蠣の口を人のいない方向へ向けるらしいのですが...方向にはお構いなし。やはり自然のものですから、汁が飛ぶ、殻がはじける。挙句の果てに横のテーブルからも被弾するわで、びくびくしながら食べています。
ssIMG_3862.jpg
会長の横で嬉しそうにしているでしょ、この後もすぐ、汁&殻爆弾が飛んでいます。
ssIMG_3866.jpg
美味しそうな牡蠣には小さなカニが入っているものが3つぐらいありました。
牡蠣だけをたくさんいただきました。
ssIMG_3868.jpg
赤穂に冬に行く機会はそうそうありませんが、会長が出られたよーいどん以来、ずーっと牡蠣を食べたいなぁと思っていたので念願の赤穂の牡蠣をお腹いっぱい食べて大変幸せでした。

穂竜愛好会10周年。全国品評大会にお集まりのみなさんありがとうございました。2017年、これからも穂竜愛好会をよろしくお願いいたします。まだまだ愛好会は新入会員募集中。お気軽にお問い合わせください。

にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブログです。「穂竜」に興味を持っていただいた方,お気軽に穂竜愛好会の掲示板にお問い合わせください。別窓で開きます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://horyuk.blog.fc2.com/tb.php/1410-0275b704
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

魚フォト

穂竜 変わり竜の写真です

全記事表示リンク(過去記事はこちらから)

全ての記事を表示する

検索フォーム

にほんブログ村PV

にほんブログ村PVランキング

Extra

プロフィール

穂竜愛好会京滋G

Author:穂竜愛好会京滋G
赤穂の地錦魚 穂竜・変わり竜 を飼育する穂竜愛好会の
京滋Gメンバーのブログです。穂竜のほかにもさまざまな金魚を中心にブログに書きます。

最新記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター