Entries

長物は強くたくましく

孔雀尾の青っぽい魚をつくりたく、地金×青錦ではじまった長物改造2年目です。
F1で全部、赤またはサラサのフナ尾になったのが昨年。
今年はそのF1同士でかけたところ、尾が開いたものが千ぐらいの稚魚より20匹ほど残りました。
ssIMG_3739.jpg
白いのが尾が開いた子、比較のための朱文金タイプがフナ尾です。
1000匹の稚魚で尾がフナ尾のもの980匹のうち、成長が早く親の青錦みたいな色の子が1匹、浅黄がでそうだったり黒がはいったものを適当に6匹ほど残し残りはみな処分しました。
適当な6匹はミジンコやボウフラが食べられるサイズになったところでスイレンを育てている容器に入れて、夏の間放置しました。
水面には一面アオウキクサが茂り、スイレンもせり出して魚が見えませんでした。水は適当に雨が入ったり水道の水を足したり。
この季節になり、スイレンの葉も大分と枯れたりアオウキクサをすくって捨てたので魚が見えるようになりました。
ssIMG_3724.jpg

6匹全部元気です。
入れ物が大きめなので大きさも普通にえさをやっていた魚と変わりなく育っています。エアレーションなしなので、2歳、3歳をこのスタイルで放置するかは分かりませんが朱文金っぽいです。
最近、ぽいっと餌をやるとすーっと葉陰からでてくるのが気に入っています。

穂竜愛好会10周年。全国品評大会にお集まりのみなさんありがとうございました。2017年、これからも穂竜愛好会をよろしくお願いいたします。まだまだ愛好会は新入会員募集中。お気軽にお問い合わせください。

にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブログです。「穂竜」に興味を持っていただいた方,お気軽に穂竜愛好会の掲示板にお問い合わせください。別窓で開きます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://horyuk.blog.fc2.com/tb.php/1399-d4a28f11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

魚フォト

穂竜 変わり竜の写真です

全記事表示リンク(過去記事はこちらから)

全ての記事を表示する

検索フォーム

にほんブログ村PV

にほんブログ村PVランキング

Extra

プロフィール

穂竜愛好会京滋G

Author:穂竜愛好会京滋G
赤穂の地錦魚 穂竜・変わり竜 を飼育する穂竜愛好会の
京滋Gメンバーのブログです。穂竜のほかにもさまざまな金魚を中心にブログに書きます。

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター