Entries

青水などなくても

すっかり寒くなってまいりました。
が、まだ冬越しの用意中でして、魚も絶賛全水替え中だったりします。

室内は少しでも暖かく、水温が18度ぐらいあれば残った増体餌をやりきるために餌をまき、屋外の長い魚などは多少増体餌でも大丈夫やろと餌をやり、とまだまだ秋の初め秋の初めと魚に言い聞かせながら餌をやっています。

が、先日日光があたらない日陰の魚の水を換えたときはもう推定水温が13度で(手がしびれる状態で判断)、そろそろあっさりした餌をやろうと思いました。

みなさん、屋外の水槽で薄い青水作りなどをしなくては!と思いこんでいませんか?が青水作りに失敗していませんか?
私も例年青水で越冬させたろと思うのですが、あの薄い煎茶のような、さわやかな薄グリーンの水はなかなかできず、恨みのこもったような女の長い髪の毛みたいな長い藻が生えたりしてしまいます。
今年はラッキーなことに青水ができた入れ物が2つあり、全部で12個ある屋外容器のうち2つは青水ができています。
ですが、家の裏側日がほぼ当たらない斜面地の6つの容器は9年間青水なしで越冬していますので、青水なくても京都ぐらいの積雪と寒さならなくても全然大丈夫ですよ。
特に室内飼育はまったくの透明な水ですし、青水ができればラッキーと思って無理せずがんばりましょうねぇ。

穂竜愛好会10周年。全国品評大会にお集まりのみなさんありがとうございました。2017年、これからも穂竜愛好会をよろしくお願いいたします。まだまだ愛好会は新入会員募集中。お気軽にお問い合わせください。

にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブログです。「穂竜」に興味を持っていただいた方,お気軽に穂竜愛好会の掲示板にお問い合わせください。別窓で開きます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://horyuk.blog.fc2.com/tb.php/1392-050bd6f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

魚フォト

穂竜 変わり竜の写真です

全記事表示リンク(過去記事はこちらから)

全ての記事を表示する

検索フォーム

にほんブログ村PV

にほんブログ村PVランキング

Extra

プロフィール

穂竜愛好会京滋G

Author:穂竜愛好会京滋G
赤穂の地錦魚 穂竜・変わり竜 を飼育する穂竜愛好会の
京滋Gメンバーのブログです。穂竜のほかにもさまざまな金魚を中心にブログに書きます。

最新記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター