Entries

当たり腹

今日は、先日の選別勉強会で持っていったときと同じタイミングで産卵した稚魚を一人でじっくりと選別しました。
これが当たり腹でした。(現時点の話であって将来の話ではありませんが)
まず、掬うと尾が開いている稚魚が多い。網を入れて掬おうとすると「スススーっ」とまっすぐ進む稚魚が多い。さらに、残った稚魚でよいのを見逃していないかな?と小さ目のサイズをみるとこれも尾が開いている。
「おお!こんなあたり腹の穂竜みたことない!」3,4割が残るではありませんか!
結局670匹ぐらい残して、60cmjの水槽2本に分けました。今までギューギューだったのがこれで少しすっきりしました。

久しぶりに楽しい選別でした。「ええ子がいっぱい育つんとちゃうか♪」とか「わあ、最後のひとすくいまできれいな尾がおる♪」なーんてね、今の時点では夢がいっぱい、希望あふるる状況でした。
まあ、こういうのって大体一瞬で夢が崩れるってわかってますけど。玄関の板の間で胡坐を書いたり正座してがんばった甲斐がありましたよ。

2016年は穂竜愛好会10周年。新年になりましたので会費のお支払いよろしくお願いいたします。会長HPの掲示板のメールマークをクリックして会長にメールを出し振り込む、または会場で直接お支払いもOKです

にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブログです。「穂竜」に興味を持っていただいた方,お気軽に穂竜愛好会の掲示板にお問い合わせください。別窓で開きます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://horyuk.blog.fc2.com/tb.php/1222-1032f3ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

魚フォト

穂竜 変わり竜の写真です

全記事表示リンク(過去記事はこちらから)

全ての記事を表示する

検索フォーム

にほんブログ村PV

にほんブログ村PVランキング

Extra

プロフィール

穂竜愛好会京滋G

Author:穂竜愛好会京滋G
赤穂の地錦魚 穂竜・変わり竜 を飼育する穂竜愛好会の
京滋Gメンバーのブログです。穂竜のほかにもさまざまな金魚を中心にブログに書きます。

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター