Entries

分譲について

10周年の記念大会ですので、今年は分譲にも力を入れよう!!ということになりました。
会長だけではなく、役員一同力いっぱい採卵しますので、ぜったい足をお運びくださいねぇ。
特に2歳会には常任理事力作DVDが参加会員全員に配布されますので、この機に来て入会してください。
sIMG_1623.jpg
(写真はびっくり顔のらんちゅうさん)
年々、出品数も増えてきて今年も稚魚を分譲することを考えると、洗面器の数も増えることが予想されます。
つまりは新しい部門ができるかもしれません、審査員も増員しないと。
例えば、変わり竜は過去の品評大会では1部門ですが、2歳魚之部などできるかも。(今年は今のところ様子を見ようという風になっています)

私はここ最近は変わり竜の審査員をさせていただいているのですが、審査員ではなくて実は魚係が好きです。
というか魚係からやり直したい。
私なりに一生懸命させていただきはするのですが、本来審査員はパッと見て「これ」とわかるレベルの眼力を持っていて、ちょっとこわもての人に「何でこの魚が良くて、こいつはあかんのやぁ。尾はこっちのほうが...」とか言われても、さらっと「ココを見てください」強面の人「うぬっ...」って感じの説得力があって、「この魚はこの位置だが育て方によっては将来化けますよ」的な予知能力があるきべきでしょうねぇ。
魚係は審査場に入ることができるし、人より早く魚を見ることもできるし、さらに審査員の考え方や選び方、また魚の横見などをみることができるチャンスにあふれています。

先輩が「魚係は特権ですよねぇ。魚が早く見られるし、先に自分なりに心の中で順位をつけて、審査員とどう違うのか、その審査員の癖は何かとか勉強できる点がいっぱいありました。」と言ってはったのを聞いて、「それ早く言うといてくれたら...」と思いましたよ。魚係のうちに魚を見るべきポイントを勉強しておくべきやったぁ。
ということで、次回も魚係について熱く語ります。

2016年は穂竜愛好会10周年。新年になりましたので会費のお支払いよろしくお願いいたします。会長HPの掲示板のメールマークをクリックして会長にメールを出し振り込む、または会場で直接お支払いもOKです

にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブログです。「穂竜」に興味を持っていただいた方,お気軽に穂竜愛好会の掲示板にお問い合わせください。別窓で開きます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://horyuk.blog.fc2.com/tb.php/1147-c6ee309c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

魚フォト

穂竜 変わり竜の写真です

全記事表示リンク(過去記事はこちらから)

全ての記事を表示する

検索フォーム

にほんブログ村PV

にほんブログ村PVランキング

Extra

プロフィール

穂竜愛好会京滋G

Author:穂竜愛好会京滋G
赤穂の地錦魚 穂竜・変わり竜 を飼育する穂竜愛好会の
京滋Gメンバーのブログです。穂竜のほかにもさまざまな金魚を中心にブログに書きます。

最新記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター