Entries

初草の

初草の 生ひゆく末も 知らぬ間に いかでか露の 消えむとすらむ    なーんちゃって、雨虎さん風。
源氏物語は、漫画以外の知識のないSです。そう、時代的に「あさきゆめみし」です。
また大和和紀先生の絵が全員似ている上に、髪型がほぼ一緒でみわけがつかないという漫画でしたのでストーリーがあやふやにしか頭にはいっていませんが。

ここまでひっぱったけど今日は「初草」という餌をのことを書きたかっただけなんです。
2週前の研究会のときに、滋賀のMさんと一緒にいかせていただいたのですが、ミジンコと初草という緑色の楕円の餌をいただいたのです。ミジンコは残念ながら死んでしまったのですが、初草は今回穂竜たちに好評です。
ssIMG_8495.jpg
沈む初草のにおいにつられてつつく穂竜。
sIMG_8498.jpg
初草めがけて押し合いへし合いの、その他の魚たち
おっ!いいじゃん。秋冬の餌に買おうと思っています。Mさんありがとうございました

水温がいきなり下がって、水槽が21度とかになっているこのごろ。
高水温の餌がややあまり気味です。ちょっとずつやりきって、秋の餌に切り替えたいこのごろです。

またハロウィンには気が早いのですが、ゆでかぼちゃもやってみました。フンが全匹オレンジ色になって、カタツムリの飼育実験のような気持ちです。にんじんやったらもっと赤みが増して、パプリカとかも食べるかも?とほぼカタツムリ感覚。
人間もかぼちゃばっかり食べたらオレンジになるんでしょうか?実験してみます。(ウソ)

10月17日(土)穂竜愛好会第9回品評大会があります。日程を合わせて、赤穂城址におこしください。大石神社 東横のあたりです。

にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブログです。穂竜愛好会は、2015年新会員募集中!「穂竜」に興味を持っていただいた方,お気軽に穂竜愛好会をよろしくお願いいたします。また今年度の会費のお支払いをお待ちしております。別窓で開きます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

[C448] 鳴る神の

・雷神(なるかみ)の 少し響みて (とよみて) さし曇り 雨も降らぬか 君を留めむ

訳:雷が少しだけ鳴り響き、曇り空が広がり雨が降ってくれたら、帰ろうとするあなたを引き留められるのに


・雷神 (なるかみ) の 少し響みて (とよみて) 降らずとも われは留らむ 妹し留めば

訳:雷が鳴らなくても 雨が降らなくても 君が引き止めてくれたなら、僕はここにいるよ

僕のハンドルと言いますか雅号、筆名はこの作者不詳の返歌から採りました(#^.^#)
万葉集yに精通している訳ではありませんが好きな和歌です♪

[C450] 「鳴る神の」inaさんへの返歌ですね

雨虎さん!実は私宛のコメントに見せかけつつ、inaさんの第2回研究会HPへの返歌ですね。
inabouさん愛が伝わってきます(^^)
  • 2015-09-20 22:06
  • 実はこれってinaさんあてのコメントですねSより
  • URL
  • 編集

[C452] 違いますね♪

あくまでも「初草の」への返歌というか反応です♪

その証拠に某所にちゃんと詳しく書いてますんで( ̄∇ ̄*)ゞ

[C453] Re: 違いますね♪

「初草の」の返歌だったんですね。inaさんへの愛と誤解していましたわ。
(´0ノ`*)オーホッホッホ!!
勝手な誤解ですいません。
  • 2015-09-20 22:25
  • (^▽^;)ゞ あっ、そうなの
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://horyuk.blog.fc2.com/tb.php/1025-8378fad1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

魚フォト

穂竜 変わり竜の写真です

全記事表示リンク(過去記事はこちらから)

全ての記事を表示する

検索フォーム

にほんブログ村PV

にほんブログ村PVランキング

Extra

プロフィール

穂竜愛好会京滋G

Author:穂竜愛好会京滋G
赤穂の地錦魚 穂竜・変わり竜 を飼育する穂竜愛好会の
京滋Gメンバーのブログです。穂竜のほかにもさまざまな金魚を中心にブログに書きます。

最新記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター