Entries

愛好会への入会タイミング

今週末は、穂竜愛好会の第2回研究会が赤穂で開催されます。
都合をつけてぜひご参加ください。
さて、愛好会への入会時&何回か過去記事で書いている魚の持参の仕方などをご説明します。

さて、金魚に興味を持って調べて「愛好会や保存会、同好会」があることがわかりいつ入会するのがベストタイミングなのか!ということを考えました。もちろん魚はランチュウではなくて穂竜を想定しています。
こんなマニアック品種は愛好会に入るのが魚を手に入れる近道ですしね。
写真は適当に2013年ぐらいからひっぱっていますので関係ない画像写ります。
s-DSC05697.jpg
時期?そりゃ、興味を持って知ったときですね。
鉄は熱い内に打て!ですからね。ただ、実物を見てみたいとかありますから、その場合、2歳会といった春に行くのか、研究会の夏なのか、品評会の秋なのか。思いついた後の一番近い時期に行って、魚をゲットして会に参加するのが楽しいですね。
春はたくさんの稚魚が分譲されていますので、ダイアモンドの原石ちゃーんと思って育てるのも楽しいです。今の時期の分譲はそれなりのサイズに育っていますので、ある程度しっかりしていますから原石を磨き損ねてしまう初心者でも大丈夫。ある程度丸くなっています。会費はその年度で終わってしまうので、早ければ早いほど入会は良いですね。
じゃあ、品評会ならもう入らなくても良いのか!というとそうでもない。
品評会は親魚、当歳とそろっていて一度にたくさんの数の魚が見られるのでぜひ来ていただきたいイベントですし。
20130511_7465.jpg
次に、研究会の魚の持参方法です。研究会は当歳魚の穂竜と変わり竜を各5匹まで持ってこられます。出品料は無料です。
当日入会可ですよ。

魚は結構水を含めて運ぶと重いです。車の方はバケツにエアレーションかお近くのペットショップでエア詰してもらってくださいね。

過去記事からの転載です、
<はじめて来場いただく方にむけて>
非会員の方。ちょっと,見に行こうかなという方。子どもと金魚見ようかな?という方。大歓迎です。
9時ごろから始まりますので,赤穂城址内 武家屋敷公園にお越しください。車は市立歴史公園駐車場へ。

はじめて,穂竜愛好会のイベントに参加するという会員の方は受付にお越しください。出席の確認や名札を渡されます。何時に行こうかな?と思っておられる方,9時ごろにはお越しいただくと分譲などあって楽しいですよ。来ることに意義がある!
当日,会員の方優先で分譲がありますが一般御来場者様も分譲参加できます。もちろん,その場での入会も可能です。
丈夫な手提げかばんなどをご持参いただくといいと思いますよ。

<はじめて出陳を考えておられる方>
思い切って各5匹ぐらい,当歳魚をお持ちください。
例えば尾が悪くても,体は素敵!と思ったら持ってきていただき,あとから会長や審査員を捕まえて,自分の魚についてあれこれ尋ねるチャンスです!人が育てた穂竜にけちをつけるのはバッドマナーですが、自分の持っていった魚を人に見てもらったり、足りないところのアドバイスをもらうのはすごくためになると思います。ぜひ、1匹でも2匹でも魚をご持参ください。
私は初めてのときに,「恥ずかしいなぁ,こんな魚でええのかな。」と悩みました。今も恥ずかしいです。が,もって行こう!持って行ったら,後は流れに任せよう。持ってくることに意義がある!(かなり自分に言い聞かせています。)

<関係者の皆様へ>
魚をさわるかもしれませんので,爪は切っておいてくださいね。


9月6日(日)穂竜愛好会第2回研究会があります。日程を合わせて、赤穂におこしください。

にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブログです。穂竜愛好会は、2015年新会員募集中!「穂竜」に興味を持っていただいた方,お気軽に穂竜愛好会をよろしくお願いいたします。また今年度の会費のお支払いをお待ちしております。別窓で開きます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://horyuk.blog.fc2.com/tb.php/1008-8b98d9f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

魚フォト

穂竜 変わり竜の写真です

全記事表示リンク(過去記事はこちらから)

全ての記事を表示する

検索フォーム

にほんブログ村PV

にほんブログ村PVランキング

Extra

プロフィール

穂竜愛好会京滋G

Author:穂竜愛好会京滋G
赤穂の地錦魚 穂竜・変わり竜 を飼育する穂竜愛好会の
京滋Gメンバーのブログです。穂竜のほかにもさまざまな金魚を中心にブログに書きます。

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター