FC2ブログ

Entries

冬の白にきび

魚の顔やこぶに白い点がつくことがあります。
脂肪のかたまりにきびです。
発情期のオスはえらやヒレにぶつぶつがつきます。穂竜はあまり症状が出ないので、ヒレの前を良く見ればぶつぶつしているなぁぐらいで、ほとんど分かりませんよ。

どちらも病気ではなくただの脂肪ですのでほっといてください。
病気ではなく元気にしていると思います。
(写真は浮いてひっくりかえっている穂竜のにきびで、ある意味元気だけど元気じゃない魚の予定ですけどね)

穂竜愛好会、2019年もよろしくお願いいたします。
2019年の会費は、品評会などの愛好会のイベント会場で直接お支払いもOKです。
新年になりましたら口座振込みご希望の方はご連絡いただいたら口座をお伝えいたします。


にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブログです。「穂竜」に興味を持っていただいた方,お気軽に穂竜愛好会の掲示板にお問い合わせください。別窓で開きます。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ

スポンサーサイト

外のタライは手袋必須で、魚の火傷防止

ちゃっぷい、ちゃっぷい。
冬の寒さがしみます。水温が12度以下になれば冷たいし、「明日は冷え込む」とテレビで言うような温度になれば、手が千切れんばかりです。
魚も寒いでしょうし体も冷えているでしょう、そんな中で素手で触らないほうが良いそうです。人間の手がいくら冷たいと言っても魚にとってはびっくりするような温度だそうですので、なるべく水ごと洗面器にくんで移動させたりしますが、水換えなどで触る必要があるときはせめて、ゴム手袋で体温を直接伝えないようにしています。
冬の作業のゴム手袋は必須ですね。
室内は別です。あまり触らないようにしますが、といっても水温が15度以上あればまだましですので素手で触ることもあります。

穂竜愛好会、2019年もよろしくお願いいたします。
2019年の会費は、品評会などの愛好会のイベント会場で直接お支払いもOKです。
新年になりましたら口座振込みご希望の方はご連絡いただいたら口座をお伝えいたします。


にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブログです。「穂竜」に興味を持っていただいた方,お気軽に穂竜愛好会の掲示板にお問い合わせください。別窓で開きます。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ

ホウネンエビ

暇なこの時期あれこれと検索をしていたら、ホウネンエビを繁殖できると書かれていました。
「えっ、まじで?」
「餌として使える?」
だいたい金魚飼育をしていている方はこのパターンの思考かと思いますが、生き物の飼育と言うよりいろいろと試してみたい餌ですよね。ある意味考え方が残酷やね。

淡水なのでうまくいけばミジンコみたいに自宅でループで育てられるのでは?
ホウネンエビと出会えるチャンスがあれば今年試してみたいと思います。

穂竜愛好会、2019年もよろしくお願いいたします。
2019年の会費は、品評会などの愛好会のイベント会場で直接お支払いもOKです。
新年になりましたら口座振込みご希望の方はご連絡いただいたら口座をお伝えいたします。


にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブログです。「穂竜」に興味を持っていただいた方,お気軽に穂竜愛好会の掲示板にお問い合わせください。別窓で開きます。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ

冬の金魚すくい

「商売繁盛で笹もってこい!」など冬でも初詣以外のお祭り、イベントなどありますよね。
知人がえべっさんにお参りに行ったのをSNSであげていたのですが、同僚の方が金魚すくい名人だったらしくおわんいっぱいに金魚をすくっていたそうです。持ち帰りはしなかったそうですが、お店は3匹までさしあげます!という設定。よくある設定です。
「少し水温を上げています。」と金魚すくいの人は言っていたそうですが、うーん、冬の金魚すくい危険ですよね。
まず、現在の水道水の温度は11度前後(京都1/12午前の我が家)冷たいです。外のため水は10度を切りました。冷たいを通り越して痛いです。
金魚すくいの金魚、激しい水温の変化、お祭りでの金魚すくいといった過酷な状況など長生きできる要素が少ないですね。

冬に金魚を家にお迎えするのはおすすめではないですが、どうしてもというとき(私もどうしても金魚が欲しい2月がありました)は、ゆっくりと水温をあわせる。なるべく元の環境を聞いてそれにあわせながら少しずつ家にならしていくと言う方法で、2月にバルーンオランダとピンポンパールを導入したことがあります。

金魚すくいの金魚はもともと過酷な状況にさらされているので、家にもって帰っても死んでしまうかもしれないので自分を責めないでくださいね。

穂竜愛好会、2019年もよろしくお願いいたします。
2019年の会費は、品評会などの愛好会のイベント会場で直接お支払いもOKです。
新年になりましたら口座振込みご希望の方はご連絡いただいたら口座をお伝えいたします。


にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブログです。「穂竜」に興味を持っていただいた方,お気軽に穂竜愛好会の掲示板にお問い合わせください。別窓で開きます。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ

メタルラック

家の玄関にはメタルラックに水槽を3段で積んでいますが、それなりに耐荷重があります。
ホームエレク○というメーカーなので、1段あたり250kgまでいけます。
60cmと45cmの水槽を積んでいる棚と、60cmの水槽2本を載せている棚があります。
もちろん重さは大丈夫ですが、長年使っているので錆びてきました。
室外であれば単管パイプを組み合わせたものは耐久性もよく安いです。
室内は美観をきにしないのであれば、重量棚、中量棚といったものが安いのかなと思います。

我が家のメタルラックと似た外観のものがホームセンターなどでも売っていますが、耐荷重を考えて購入をしてくださいね。水槽の重みと水と金魚でそれなりに重いですから、さらに立てに積み上げると床材の耐荷重もあります。板などひいて面でもたないと床材にたわみが来ることもありますので気をつけてください。

穂竜愛好会、2019年もよろしくお願いいたします。
2019年の会費は、品評会などの愛好会のイベント会場で直接お支払いもOKです。
新年になりましたら口座振込みご希望の方はご連絡いただいたら口座をお伝えいたします。


にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブログです。「穂竜」に興味を持っていただいた方,お気軽に穂竜愛好会の掲示板にお問い合わせください。別窓で開きます。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ

初氷

平成31年1月10日、今日はえらく冷え込みましたね。京都でも薄く氷が張っていました。エアレーションしているところはもちろん凍っていませんが、日の当たらない日陰の貯め水のバケツには薄い氷がはっていました。初氷です。
魚は何とか生きているでしょうが、やはり少しでもあたたかいところでじーっと体力を温存していると思います。
あれよあれよで極寒の2月そして春を感じる3月は近づいていますね。

穂竜愛好会、2019年もよろしくお願いいたします。
2019年の会費は、品評会などの愛好会のイベント会場で直接お支払いもOKです。
新年になりましたら口座振込みご希望の方はご連絡いただいたら口座をお伝えいたします。


にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブログです。「穂竜」に興味を持っていただいた方,お気軽に穂竜愛好会の掲示板にお問い合わせください。別窓で開きます。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ

年会費と会報

コメント欄より年会費の問い合わせをいただきました。
ありがとうございます。個別に返信させていただきました。

会費ですが、2歳会、研究会、品評大会で受付させていただきます。
参加できるかわからない!と言う方には振込先をお伝えしますので、コメント欄やメール「horyu.keiji.g@gmail.com」でご連絡ください。会費を振込まれたからには、会報を送りますが、まだ1月末まで作成中ですのでちょっとお待ちください。

穂竜愛好会、2019年もよろしくお願いいたします。
2019年の会費は、品評会などの愛好会のイベント会場で直接お支払いもOKです。
新年になりましたら口座振込みご希望の方はご連絡いただいたら口座をお伝えいたします。


にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブログです。「穂竜」に興味を持っていただいた方,お気軽に穂竜愛好会の掲示板にお問い合わせください。別窓で開きます。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ

我が家は孵化させるのは3月ぐらいの予定

我が家でも産卵しました。
わかりにくいですが、魚たちがツンツンしていたので写真を撮ろうとすると「餌ですか!」とカメラ目線でよってきました。
49696227_1819507858172581_1242252628180598784_o.jpg
まだ金魚の冬休みを楽しみたいので、孵化はまださせません。
孵化したら忙しいので予定も良く考えておかねばです。


穂竜愛好会、2019年もよろしくお願いいたします。
2019年の会費は、品評会などの愛好会のイベント会場で直接お支払いもOKです。
新年になりましたら口座振込みご希望の方はご連絡いただいたら口座をお伝えいたします。


にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブログです。「穂竜」に興味を持っていただいた方,お気軽に穂竜愛好会の掲示板にお問い合わせください。別窓で開きます。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ

産卵やなくて孵化

inabouさんのHPに、立地Kさんの産卵&稚魚の様子が写っていますねえ。
すごいな、立地Kさん。
産卵したのが12月末で孵化が1月!!
孵化した日が2019年なら当歳魚ですが、もし12月中に孵化したら2歳魚。
愛好会や金魚の品評会に入っていなければいつ生まれても関係ないですが、やはり1月に生まれると当歳魚として特になにもせずとも大きくなりますし、何よりHPネタとして良いですねぇ。
産卵と孵化は20度ぐらいなら4,5日です。よく温度×日数で100と言われます。
あまり低温でひっぱるのも良くないでしょうが、12月末だったら15度ぐらいで孵化を新年に引っ張りたくなりますね。
稚魚の成長楽しみです。

穂竜愛好会、2019年もよろしくお願いいたします。
2019年の会費は、品評会などの愛好会のイベント会場で直接お支払いもOKです。
新年になりましたら口座振込みご希望の方はご連絡いただいたら口座をお伝えいたします。


にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブログです。「穂竜」に興味を持っていただいた方,お気軽に穂竜愛好会の掲示板にお問い合わせください。別窓で開きます。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ

冬の屋外プラ舟の様子

比較的暖かい2019年のお正月です。
明日1月5日(土)より仕事が始まります。
次男がインフルエンザにかかった以外は、まあ比較的おだやかで良いお正月でした。

本日は外のプラ舟の底の水を抜いて餌やフンなどのごみをとり、新しい水を入れておきました。
外の舟は基本1,2週間に1度このような世話で冬を乗り切ります。
緑の水になっているものもありますが8割以上は透明な水です。
後はまた波板を載せておきます。

琉金が2匹ぐらい底でひっくり返っていました。寒いからね。
穂竜で浮かんで、もうあちこちの皮がただれている瀕死の魚もいるのですがこの魚もなんだかんだで秋より瀕死が続いていますのでそのままにしてあります。代謝が低いから悪い菌もそれなりにゆっくり進行しているんでしょうね。

穂竜愛好会、2019年もよろしくお願いいたします。
2019年の会費は、品評会などの愛好会のイベント会場で直接お支払いもOKです。
新年になりましたら口座振込みご希望の方はご連絡いただいたら口座をお伝えいたします。


にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブログです。「穂竜」に興味を持っていただいた方,お気軽に穂竜愛好会の掲示板にお問い合わせください。別窓で開きます。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ

Appendix

魚フォト

穂竜 変わり竜の写真です

全記事表示リンク(過去記事はこちらから)

全ての記事を表示する

検索フォーム

にほんブログ村PV

にほんブログ村PVランキング

Extra

プロフィール

穂竜愛好会京滋G

Author:穂竜愛好会京滋G
赤穂の地錦魚 穂竜・変わり竜 を飼育する穂竜愛好会の
京滋Gメンバーのブログです。穂竜のほかにもさまざまな金魚を中心にブログに書きます。

最新記事

カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター