Entries

東京の昔の水産試験場 水元公園とは!

東京都水産試験場跡地の水元公園ってご存知ですか?
私は、以前に斬り込み隊長Tさんが、「葛飾に水元公園ってあるんよ。」と聞いてからぜひ行きたい!
と思っていたので今回行ってみました。
JR金町駅より、バスに乗ります。

江戸川の近くで、東京なんだけど千葉県松戸市のすぐ横ですよ。
IMG_3988.jpg
水元公園はかなり広い公園で、東京都の管理になります。
途中、短い釣竿を垂らしたおじさんがたくさんいて、何を釣っているんですか?と問うと「くちぼそだよ」とのことでした。
IMG_3991_20180405232548178.jpg
小さな魚でした。佃煮とかに良さそう。公園は広く、『親水公園』という言葉がぴったり。水に親しむエリアがいっぱいです。
IMG_3992_2018040523255041e.jpg
下の写真分かりにくいのですが、中央部にたくさんおたまじゃくしがいました。
IMG_3994_20180405232551cc6.jpg
さて、目指すは「金魚」エリア。ここは門が4:30に閉まるので早めに。
IMG_3998.jpg
後から聞いたのですが、このエリアだけ葛飾区の管轄だそうです。
IMG_4000_20180405232554a56.jpg
やってきました、「葛飾区江戸前金魚展示場」
IMG_4001.jpg
いるよー、いるよー
IMG_4002.jpg
金魚がいるよー。入場料は無料です。
IMG_4031.jpg
テンションあがってきました!
IMG_4004_20180405232537254.jpg
茶金とか
IMG_4014_20180405232538df3.jpg
銀魚とか
IMG_4016_20180405232539a72.jpg
江戸茜とか
IMG_4020.jpg
次の世代の子どもをとるために産卵藻がセットされています。
例年5月か6月のどこかの日曜日には、金魚が売られるそうですよ!
IMG_4022_20180405232542fe1.jpg
ふー、ひとしきり見て満足しました。
となりの田んぼエリアで水抜きしている公園の人がいたので、話しかけてみました。
IMG_4039.jpg
S「何してるんですか?」
公「水を抜いて、ザリガニなどを水鳥に食べてもらうんです。」
S「公園にいわゆるヒメダカとか飼育の魚をみかけませんね。」
公「外来種は見つけ次第駆除しているんですよ。ザリガニは昨年は4800匹ぐらい取れたんです。」
S「子どもが喜びそうですけど。」
公「夏にそういうイベントをやっているんですけどね。」
S「さっきおたまじゃくしを見かけましたよ。」
公「もう在来種はほとんどいないですね。たぶんウシガエルです。」

公園の人の管理の大変さを垣間見ました。
アメリカザリガニの旺盛な食欲が希少な昆虫なども駆逐してしまうという話もよく聞きます。
中国ではもうザリガニが高級料理になっているそうですので、食べてしまったらいいかもしれませんね。
エビです。エビ!

穂竜愛好会、2018年もよろしくお願いいたします。
新年の会費は、弐歳会などの愛好会のイベント会場で直接お支払いもOKです。
口座振込みご希望の方はご連絡いただいたら口座をお伝えいたします。


にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブログです。「穂竜」に興味を持っていただいた方,お気軽に穂竜愛好会の掲示板にお問い合わせください。別窓で開きます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ



スポンサーサイト

Appendix

魚フォト

穂竜 変わり竜の写真です

全記事表示リンク(過去記事はこちらから)

全ての記事を表示する

検索フォーム

にほんブログ村PV

にほんブログ村PVランキング

Extra

プロフィール

穂竜愛好会京滋G

Author:穂竜愛好会京滋G
赤穂の地錦魚 穂竜・変わり竜 を飼育する穂竜愛好会の
京滋Gメンバーのブログです。穂竜のほかにもさまざまな金魚を中心にブログに書きます。

最新記事

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

カウンター