Entries

おしまいに(その6 第35回全国若鯉品評会)

最後に、会場の様子などを少しお伝えしておきます。
なんてったって、鯉の品評会はブースが充実。
キョーリンの咲ひかり、なんていっても餌でしょ。
IMG_3501_201803312256135e3.jpg
水槽。
IMG_3857.jpg
あえて、この手の品評会に出されるクラスの鯉は水槽で飼うこともないですし、池など規模が違うので、金魚やめだか用品などおいておられましたよ。
IMG_3853.jpg
パネルも立派!
IMG_3756.jpg
プロの造形師さんによる等身大鯉像。
ちょっとぐぐったんですが、原型師さんとしてワンピースやドラゴンボールの原型を作っておられる方でした。
IMG_3757.jpg
鯉の写真がないと、閉まりませんねぇ。最後はおしゃれ模様の鯉。背中の辺りの墨と赤が北欧風。
IMG_3849.jpg
トートバッグにもぴったりな柄ですね。泡でくっきり見えないところが残念です。
IMG_3851.jpg

穂竜愛好会、2018年もよろしくお願いいたします。
新年の会費は、弐歳会などの愛好会のイベント会場で直接お支払いもOKです。
口座振込みご希望の方はご連絡いただいたら口座をお伝えいたします。


にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブログです。「穂竜」に興味を持っていただいた方,お気軽に穂竜愛好会の掲示板にお問い合わせください。別窓で開きます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ



スポンサーサイト

鯉 柄は色々(その5 第35回全国若鯉品評会)

3月25日(日)姫路で開催された若鯉全国品評大会。
変わった柄の鯉っていいですよねぇ、杉野顧問♪
おっ、つい個人名を出して指名してしまいました。すいません。m(-_-)m
IMG_3829.jpg
丹頂って、頭に赤い帽子がのっていたら、ボディは真っ白じゃなくてもいいんですよ!
もう一匹は、鯉における穂竜柄といわれる松葉ですよねぇ。
IMG_3825.jpg
これらの鯉のボディのぎらぎら感ってすごくないですか?
ドイツ鯉とあっさり表示されていました。
服で言えばサテンとかスパコール的なぎらぎらした感じ。紅白とか三色じゃないみたい。
IMG_3781.jpg
この九紋竜って、ボディが青くないですか?
IMG_3773.jpg
プールの横に張られていた写真も黒&青ですもん。
IMG_3774.jpg
最後は定番ですが好きなタイプ。
IMG_3753_20180329231937e84.jpg


穂竜愛好会、2018年もよろしくお願いいたします。
新年の会費は、弐歳会などの愛好会のイベント会場で直接お支払いもOKです。
口座振込みご希望の方はご連絡いただいたら口座をお伝えいたします。


にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブログです。「穂竜」に興味を持っていただいた方,お気軽に穂竜愛好会の掲示板にお問い合わせください。別窓で開きます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ

名前が予想外(その4 第35回全国若鯉品評会)

4月1日(日)は日帰りで、埼玉の水産試験場の春祭りなどをのぞきに行こうと思います。
有給休暇の申請をだして1泊2日で行こうと思ったものの、年度替りの忙しい時期なので断念し日帰りミニ旅行です。

さて、先日の錦鯉若鯉品評会 気づいておられると思うのですが、海外からの出品の方が多いんです。
もちろん顧客もワールドワイド。もちろん餌や用具を扱われる、キョーリンさんやカミハタさんにも国際部?的な部署があるんでしょうね。スタッフの方が英語でやり取りされていました。
IMG_3494_201803292320286f5.jpg
この鯉たち、むちゃくちゃ和風な柄ですよねぇ。紅白と大正三色。
でも名前が予想外なんです。
紅白の子は「スーパージャー」さん、三色の子は「ゾンダ」さん。

勝手な思い込みで、むちゃくちゃ和風な名前がついているもんだとばかり思っていました。
穂竜には名前をつけませんが、(個人的に名前をつけておられる方もおられるでしょうが)、今後は金魚の名前もサラブレッド馬みたいな感じでオーナーの好きにつけたらええんかもしれませんねぇ。
「エスジョシテーオー」「エスジョシブラック」「エスジョシゴールド」
IMG_3495.jpg


穂竜愛好会、2018年もよろしくお願いいたします。
新年の会費は、弐歳会などの愛好会のイベント会場で直接お支払いもOKです。
口座振込みご希望の方はご連絡いただいたら口座をお伝えいたします。


にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブログです。「穂竜」に興味を持っていただいた方,お気軽に穂竜愛好会の掲示板にお問い合わせください。別窓で開きます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ

いろんな鯉(その3 第35回全国若鯉品評会)

いろんな鯉って、御三家以外の様々な種類の鯉です。といっても部門が数種類しかないので、銀鱗がはいっていたら銀鱗Aと銀鱗Bしかないんですよ。このAとBは御三家の銀鱗がA、その他はみなBになるらしいです。

だからこちらのインドネシア「サムライコイセンター」さんのこのダイヤモンド鱗の魚は銀鱗Bになるらしいですよ。
IMG_3570_20180329002312a0d.jpg
このような外国の魚は、杉野顧問もおっしゃられるように御三家といった日本の美を追求するところとは別の面白さも追っておられるような気がします。
IMG_3572.jpg

銀鱗がなくなるとこちら、五色といわれる魚。
IMG_3620.jpg
元は様々な色が入っていた五色らしいですが、今は色も五色はなく、赤と黒い地肌で五色。
IMG_3621.jpg
今回、白写りとべっ甲の違いも教えていただきました。
IMG_3615.jpg
昭和三色の赤がないのが白写り、つまり墨が大胆に入っている。べっ甲は、大正の赤なしだそうです。
IMG_3616.jpg
こちらも、オーナーはインドネシアの方。衣。
IMG_3536_20180329002309acf.jpg
衣とは、紅白の緋に半月状に墨が入っているらしいですよ。これもまたおしゃれな柄ですねぇ。
IMG_3540.jpg




穂竜愛好会、2018年もよろしくお願いいたします。
新年の会費は、弐歳会などの愛好会のイベント会場で直接お支払いもOKです。
口座振込みご希望の方はご連絡いただいたら口座をお伝えいたします。


にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブログです。「穂竜」に興味を持っていただいた方,お気軽に穂竜愛好会の掲示板にお問い合わせください。別窓で開きます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ

素敵な御三家の鯉(その2 第35回全国若鯉品評会)

3月25日(日)姫路の大手前公園で、第35回錦鯉全国若鯉品評会が開催されていましたので見学に行きました。

みなさん、鯉の基本知識 御三家といえばご存知ですよね。念のために、書いておきます。基本中の基本といわれる紅白。紅白にバランスよく墨を入れた大正三色。さらに墨が増えて、複雑な赤白黒の色合いを愉しむ昭和三色といわれるのが御三家ですね。
しれっと書いていますが、いつも「昭和と大正って何が違うんでしたっけ?」というぐらい、ぼんやりしている私です。
やはり今回も教えてもらいました。(^ヘ^;)
また毎度の事ながら、大正三色(たいしょうさんけ)と、読むのもわすれてしまいますね。「さんしょく」と言ってしまいます。
IMG_3511_2018032721473985f.jpg
各部門の優勝魚はやはりこの御三家が圧倒的に多いですね。
この可愛らしいサイズの幼魚の部。紅白です。
IMG_3513_201803272147405a0.jpg
若鯉の部は、大正三色。
IMG_3516.jpg
そのように言われれば、紅白にええ感じに墨が入っているでしょ。
IMG_3517_20180327214743393.jpg
成魚の部は、紅白ですねぇ。
IMG_3520_20180327214744319.jpg
紅白は、頭、体、尾に赤がきれいにポンポンと入っているか、稲妻のような感じが格好良いそうですが、この魚は、背肉の赤がすごい。さらにふっくらボディにつぶらな瞳がちょっとのんびりとした間抜け顔で可愛いですねぇ。
IMG_3523.jpg
雅大賞のこのお魚は、墨が大胆に入っており昭和三色です。
IMG_3524.jpg
色のバランス良いですねぇ。素敵な感じですねぇ。
IMG_3527.jpg
この基本の御三家はやはり強いですねぇ。

穂竜愛好会、2018年もよろしくお願いいたします。
新年の会費は、弐歳会などの愛好会のイベント会場で直接お支払いもOKです。
口座振込みご希望の方はご連絡いただいたら口座をお伝えいたします。


にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブログです。「穂竜」に興味を持っていただいた方,お気軽に穂竜愛好会の掲示板にお問い合わせください。別窓で開きます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ

姫路 第35回錦鯉全国若鯉品評会 

昨日、3月25日(日) 姫路城近くの大手前公園で開催されていたので見に行きました。
IMG_3594_201803262329327e6.jpg
昨年も行ったのですが、今回もお天気もよく桜も咲き始め大手前公園にはたくさんの人が集っていて、鯉の人気の高さを知ることができました。もちろん、外国の人も多く、姫路城を見るために来た外国人という可能性もありますが、鯉好きな方々、もしかしてお金持ちの鯉のオーナーが外国から!なんて勝手に考えておりました。

昨年、会社ブースで用具を販売しておられた、神畑養魚株式会社のYさんが日曜日はお休みをとられてオフなのに、お子さん2人を連れて遊びに来ておられました。「子供のうちからの審美眼が大切なんですよ!」
すごい。確かに、数を見て、良い魚を見ているうちに「これ、ええ魚」と指摘されそう。
IMG_3491.jpg
早速ですが、こちらが大会総合優勝の大正三色のお魚です。
IMG_3509_201803262338352dd.jpg
色が綺麗。模様が素敵。背肉がすごい!
IMG_3510_201803262338363cb.jpg
こちらの新聞記事でも載っています。


穂竜愛好会、2018年もよろしくお願いいたします。
新年の会費は、弐歳会などの愛好会のイベント会場で直接お支払いもOKです。
口座振込みご希望の方はご連絡いただいたら口座をお伝えいたします。


にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブログです。「穂竜」に興味を持っていただいた方,お気軽に穂竜愛好会の掲示板にお問い合わせください。別窓で開きます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ

稚魚 一歩早めの水替えを

本日姫路に若鯉品評会を見に行きました。
鯉の豆知識をいっぱい入れたよぉ。すぐに忘れてしまうんだけど。
そして鯉の写真をいっぱい撮りました!
鯉の話はゆっくり明日から書きます。
今日のお気に入りの1本だけご紹介。ひかり無地というジャンルらしいです。
IMG_3684.jpg
IMG_3691.jpg
IMG_3688.jpg
いやあ、まじ金魚なら小豆更紗の総柄でっせ!と思う素敵な模様。
水面のゆれで模様が不均等に見えますが肩から尾までびっちりきれいに模様がはいっており私はこの魚が好きです。

紹介したい写真を山ほど撮ってきましたが、その前に自宅に帰って夕方ごろ、稚魚水槽の色がやばいから水を替えようと思っていたら、やはり3本あるうちの1本の水槽で稚魚が死にはじめていました。
IMG_3878.jpg
IMG_3875.jpg
写真2枚は死んでいない水槽2本です。がこんな感じで水の色は悪く、泡切れもよくなく、スポンジに分厚いブラインの死骸の膜。
稚魚が死に始めていた水槽は加えて「ちりめんじゃこ」色になった稚魚がうかんでいたり、ブラインの死骸にくっついていました。

選別を本格的にする暇がなかったので、半分ぐらいだけ選別して数を減らしました。
そして、上に載せている水槽2本も水替えをしました。
同じ角度で写真を撮りましたが、水が綺麗になって魚が増えたように思うでしょ。
実際は少しですが減らしておきました。
IMG_3883.jpg
IMG_3881.jpg

稚魚が死にはじめた水槽は、数を半分ぐらいに減らしました。
でも、選別でなく死体や弱っている魚をどけるのは楽しくないですねぇ。
選別も楽しい作業ではないのですが、「けっこう良いのたくさんいるやん♪」と思って魚を選ぶのと、生きている中から、そして元気そうなやつから選ぶという作業は、なんか出だしに失敗したなぁと思うからでしょうか。
「ええやつからきっと死んでいる」とネガティブな考えになるからでしょうか。
皆さんも早めの水替えを心がけてください。

穂竜愛好会、2018年もよろしくお願いいたします。
新年の会費は、弐歳会などの愛好会のイベント会場で直接お支払いもOKです。
口座振込みご希望の方はご連絡いただいたら口座をお伝えいたします。


にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブログです。「穂竜」に興味を持っていただいた方,お気軽に穂竜愛好会の掲示板にお問い合わせください。別窓で開きます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ

桜から2週間

そろそろ、我が家の近所のソメイヨシノが咲き始めました。
この後2週間ぐらいすれば、金魚の産卵に適したシーズンになるといわれていたと思います。

確かに少しずつ朝夕は寒くても昼は暖かくなってきました。
寒暖差が激しく金魚も油断していたらコロッと病気になって死んでいたりするので(油断しなくても死にますけどね)気をつけて行きたい頃です。
さあ、屋外で飼育の皆さんもスイッチが入りますよぉ。稚魚を育てるスペースは大丈夫ですか?
我が家はもうありませんがひねり出す予定です。


穂竜愛好会、2018年もよろしくお願いいたします。
新年の会費は、弐歳会などの愛好会のイベント会場で直接お支払いもOKです。
口座振込みご希望の方はご連絡いただいたら口座をお伝えいたします。


にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブログです。「穂竜」に興味を持っていただいた方,お気軽に穂竜愛好会の掲示板にお問い合わせください。別窓で開きます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ

ぐんぐん成長 稚魚

稚魚、孵化して約2週間。
それなりに大きくなってまいりました。
水が濁るので、9割ぐらい水を抜いて交換しました。
IMG_3480.jpg

あきらかに成長してきており、餌を増やすよりも数を減らして餌を一定にしたいと思っています。

穂竜愛好会、2018年もよろしくお願いいたします。
新年の会費は、弐歳会などの愛好会のイベント会場で直接お支払いもOKです。
口座振込みご希望の方はご連絡いただいたら口座をお伝えいたします。


にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブログです。「穂竜」に興味を持っていただいた方,お気軽に穂竜愛好会の掲示板にお問い合わせください。別窓で開きます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ

水ができていないのですぐ濁ります

稚魚の水を替えたときに、ぶくぶくのストーンをスポンジフィルターにしました。
IMG_3486.jpg

以前のはスポンジがヘタっていたので新しいものを買い、透明な水にセットしてさわやかだったのですが1日たったらハイ白濁。
スポンジにはまだバクテリアも増殖していないので、水があっというまに濁ります。
IMG_3449.jpg

2歳魚などの水槽の水を混ぜればバクテリアも早いのでしょうが、大人の菌がうつるかもしれませんのでやめておきます。
稚魚を触るときは稚魚だけをさわり、その後大人の水槽の世話をします。
IMG_3481_20180323233427678.jpg

こんな状態でも、水替えなどしながら数週間経てば水も落ち着いてくるでしょう。
フィルターについたオレンジの膜を揉み洗いしてとっておきました。

ホームセンターで売っている、バクテリアの元みたいなやつや白濁防止みたいな薬品は入れなくても、基本水をかえておけば魚は調子がよいので、早めの水替えで対処します。

穂竜愛好会、2018年もよろしくお願いいたします。
新年の会費は、弐歳会などの愛好会のイベント会場で直接お支払いもOKです。
口座振込みご希望の方はご連絡いただいたら口座をお伝えいたします。


にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブログです。「穂竜」に興味を持っていただいた方,お気軽に穂竜愛好会の掲示板にお問い合わせください。別窓で開きます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ

Appendix

魚フォト

穂竜 変わり竜の写真です

全記事表示リンク(過去記事はこちらから)

全ての記事を表示する

検索フォーム

にほんブログ村PV

にほんブログ村PVランキング

Extra

プロフィール

穂竜愛好会京滋G

Author:穂竜愛好会京滋G
赤穂の地錦魚 穂竜・変わり竜 を飼育する穂竜愛好会の
京滋Gメンバーのブログです。穂竜のほかにもさまざまな金魚を中心にブログに書きます。

最新記事

カレンダー

02 | 2018/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カウンター