Entries

グリッター

変わり竜の水槽のひとつです。
変わり竜って、モザイク柄なのでキラキラした鱗も混じりますよね。
IMG_2624.jpg

例年の我が家に比べ、キラキラが多い目の子がいます。
IMG_2621.jpg
2018年はグリッター感を出して、ちょっと派手目の黒青竜をつくりたいなぁと思っています。

穂竜愛好会の第11回全国品評大会は10月14日(土)に開催しました。金魚の飼育は1年ずーっと続きますが、全国品評大会で一区切りです。会員の皆さまお疲れさまでした。今後ともよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブログです。「穂竜」に興味を持っていただいた方,お気軽に穂竜愛好会の掲示板にお問い合わせください。別窓で開きます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ

スポンサーサイト

屋外放置プラ舟

玄関先に、まったく網もかけていない、水替えもしない放置プラ舟があります。
スイレン用のプラ舟です。
水は雨水がちょうど軒から落ちる位置にあり雨水が足されるほか、夏場など水が減るときは水撒きついでに水道水を追加します。
スイレンは蓮に比べて水揚げがおだやかなので、まだ良いですが、蓮は夏場はものすごく水を吸いますので、10cmぐらいの蓮鉢なら水が干上がりお魚を入れるのはオススメできません。
IMG_2625.jpg
そこに2015年、青錦×ジキンの子シリーズで大量に出たフナ尾の稚魚の内、たまたま運よくボウフラよけに入れた5匹がずーっと元気にしております。夏場はスイレンももりもり葉を水の上に出すので姿もほとんど見えませんが、冬場は赤が目立ちます。
IMG_2626.jpg
食われないのか?とも思うのですが長物特有のすばしっこさで姿をけしているんでしょうねぇ。たまたまサギなどに見つかっていないのか食われません。

このまま、春までスイレンの植え替えをするために沈めた植木鉢を取り出すまで冬越ししてもらうつもりです。

穂竜愛好会の第11回全国品評大会は10月14日(土)に開催しました。金魚の飼育は1年ずーっと続きますが、全国品評大会で一区切りです。会員の皆さまお疲れさまでした。今後ともよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブログです。「穂竜」に興味を持っていただいた方,お気軽に穂竜愛好会の掲示板にお問い合わせください。別窓で開きます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ

冬越しに向かって波板をかける2

本日、仕事が休みでしたので、家の裏側の山手の金魚たらいの水替えをして波板をかける予定でした。
斜面の庭木が伸び放題になり、金魚の舟の網の上にはどっさりと色づいた落ち葉がのっていました。
バーベキュー網は1cmぐらいの網の目ですが、落ち葉が水にかなり紛れ込んでいました。
一番日当たりが悪い水槽には、沈んだり浮いてしまった病魚と、今はもう真っ白になってしまった琉金たちやエラがまくれてあまり見た目が美しくない元東海錦だったりが入っています。浮いている魚はもうかれこれ2ヶ月以上腹の皮がめくれて痛々しいのですが、以外にもタフで生き延びております。
さあ、水を替えてさっぱりして餌を与えて波板をかけて。
ふとみると庭木が伸びすぎていたので、ちょっとだけ切っておこうかな?と剪定鋸で木を切り始めました。
隣の家の斜面より葛のつるが伸びていたので、つるも切りました。
IMG_2627.jpg
IMG_2628.jpg

お昼の12時ぐらいには、丘のふもとの我が家には日が当たらなくなります。その貴重な太陽の光を金魚にあてるため生垣のきんもくせいなどを切り始めたら2時間みっちり作業をしてしまい、波板の上に私が剪定中に落とした落葉樹の葉っぱなどがどっさりのってしまいました。
IMG_2629.jpg

短い小春日和、良い仕事ができたと思います。

穂竜愛好会の第11回全国品評大会は10月14日(土)に開催しました。金魚の飼育は1年ずーっと続きますが、全国品評大会で一区切りです。会員の皆さまお疲れさまでした。今後ともよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブログです。「穂竜」に興味を持っていただいた方,お気軽に穂竜愛好会の掲示板にお問い合わせください。別窓で開きます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ

金魚の飼育本

金魚の飼育本を薦めようと思ったら、最近金魚の飼育本を買っていないので流行が分かりませんでした。
以前に書いたことがありますが、金魚80品種カタログと、金魚の医食住などが初期に買った本です。
しかし、金魚本の流行も移り変わりやすく、最近はもっと新しい本がでているようでamazonでは中古品しか手に入らなくなっていました。

そして、ブラインシュリンプのこと、稚魚の選別などが書いてある本といえば、らんちゅうのことが書いてある本になりますねぇ。
IMG_2631.jpg
最近出版されていたものではないのですが、この中で「らんちゅうと金魚の楽しみ方」が、こびきの仕方やブラインシュリンプの沸かし方など丁寧に説明されているし、さらにらんちゅうだけでなく、サブタイトルに高級品種の紹介とあるようにさまざまな金魚も載っているのでお勧めかなと思いました。
IMG_2632.jpg
IMG_2633.jpg
IMG_2634.jpg

穂竜愛好会の第11回全国品評大会は10月14日(土)に開催しました。金魚の飼育は1年ずーっと続きますが、全国品評大会で一区切りです。会員の皆さまお疲れさまでした。今後ともよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブログです。「穂竜」に興味を持っていただいた方,お気軽に穂竜愛好会の掲示板にお問い合わせください。別窓で開きます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ

おお!のろいが別宅へ。

本日、「のろいが我が家に降りかかり穂竜の稚魚が孵化してしまいました。」とビギナーKさんよりメールいただきました。
あら、立地Kさんにかけたのですが、跳ね返って他のところに行ったのかな?
たぶん暖かいおうちで無事、産卵&受精しちゃったのでしょうねぇ。

何しろ金魚を飼い始めたばかり&初めて産卵とのことなので、匹数はそんなに多くないそうですが育ててみるそうです。
これから冷えるしヒーターが面倒くさいとか水替えが面倒くさいとか私なら二の足を踏みますが、何しろ良い経験になりますね。
たぶん私もビギナーKさんと同じように穂竜を飼い始めたばかりのときは、絶対孵化したら流さず育てていたでしょう。
会用に育てる方もおられますが、様々な飼育スタンスをOKだと思います。
可愛いがって名前をつけてもいいし、選別出来ずにたくさん育ててもよいし。盆栽飼育という小さいままの飼育もOKですし。
がんばってください、応援しています。

穂竜愛好会の第11回全国品評大会は10月14日(土)に開催しました。金魚の飼育は1年ずーっと続きますが、全国品評大会で一区切りです。会員の皆さまお疲れさまでした。今後ともよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブログです。「穂竜」に興味を持っていただいた方,お気軽に穂竜愛好会の掲示板にお問い合わせください。別窓で開きます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ

穂竜愛好会天青部

穂竜愛好会はゆるーい金魚愛好会ですので、「穂竜以外の魚は好きになってはいけない。」という鉄のおきてはありません。
「穂竜愛好会のときは穂竜を一番に考える。」という風に思っているのですが、「それ以外はお好きにどうぞ。」だと思います。

私はブログにもちょこちょこ書いているように、金魚メインストリームのらんちゅうには興味がありません。
琉金やナンキンのような腹がついた魚が好きです。リュウキンなら尾が長いほうが好きです。さらに最近は孔雀尾かX尾といわれるジキンのようなタイプも大好きです。

浅黄タイプの魚も大好きです。変わり竜の黒青竜が好きな人はたいていは浅黄色に引かれて入会されたと思います。
ということで、浅黄色の魚がすきなメンバーも多いのです。
昨日、色々ブログを徘徊していたら某浅黄色が綺麗なオランダタイプの魚を乗せておられる人がおられました。
「これは確かNさんが好きな魚」ということで、早速連絡してみました。
「前に穂竜愛好会の天青部で話題になっていたブログです。前は見ていたのですが最近は見ていませんでした。」とお礼メールがきました。

「えっ?天青部?確かに以前盛り上がっていたなぁ。」と懐かしい部活動を思い出しました。
部活動として養魚場に見に行く。青い魚で盛り上がる。と今は休部状態らしいのですが、青い魚で部活動が再度盛り上がり再会するかもしれませんね。


穂竜愛好会の第11回全国品評大会は10月14日(土)に開催しました。金魚の飼育は1年ずーっと続きますが、全国品評大会で一区切りです。会員の皆さまお疲れさまでした。今後ともよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブログです。「穂竜」に興味を持っていただいた方,お気軽に穂竜愛好会の掲示板にお問い合わせください。別窓で開きます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ

良さそうグッズ発見

インターネットをぐるぐる徘徊していたときに、amazonで良さそうなグッズ発見しました。
「猫よけスプリンクラー」
モニターセンサーの前を通りかかったら、5秒間水が発射される装置です。
発射されるのが水というのが安心でしょ。
万が一、外の舟に水がかかってもねぇ。金魚やし。

我が家の前面と後方に屋外用のタライが数個ずつあります。前面は道路に面しておりますが、後ろはちょっとした植木や草が茂った斜面に面しているので、たぶんケモノも通りやすいエリアなのです。
冬場は野良猫やイタチなどが餌を求めてうろつくので、なるべくがっしりとした重石をおいてあります。忌避剤も撒きますがそんなの雨がふって2,3日もたてば流れてしまいます。スプリンクラーの設置をマジで考えております。

穂竜愛好会の第11回全国品評大会は10月14日(土)に開催しました。金魚の飼育は1年ずーっと続きますが、全国品評大会で一区切りです。会員の皆さまお疲れさまでした。今後ともよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブログです。「穂竜」に興味を持っていただいた方,お気軽に穂竜愛好会の掲示板にお問い合わせください。別窓で開きます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ

室内(玄関)の水槽について

玄関の水槽に穂竜の当歳魚を入れています。
毎年室内なのに、寒いので外が6度とかになれば室内なのに息が白く、水温も10度から12度ぐらいになります。

が、今年は高血圧を気にする家族のためゆるくあたためておくことになりました。
「室内の温度差が激しくて死んでしまう。ヒートショックがこわいんや!」と大騒ぎされてしまいました。

まあ、確かに寒いんだけど。高血圧も心配ですが、電気代の心配もドキドキドキ。
さらに、冬に穂竜が産んでしまうのではとドキドキしています。

穂竜愛好会の第11回全国品評大会は10月14日(土)に開催しました。金魚の飼育は1年ずーっと続きますが、全国品評大会で一区切りです。会員の皆さまお疲れさまでした。今後ともよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブログです。「穂竜」に興味を持っていただいた方,お気軽に穂竜愛好会の掲示板にお問い合わせください。別窓で開きます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ

簡単冬支度

本日、屋外に置いた金魚の冬支度をしました。
といっても、水を換えて波板をかぶせておいただけです。
我が家の冬支度完了。
IMG_2603.jpg

青水は一切ナシです。この後餌、ちょろちょろやります。水たまに替えます。フィルターも掃除します。
コケはたわしで削れる分は削りましたがコケつきです。

青水にしようとがんばってみたときもありますが、過去なんども飛びました。また透明の水で大丈夫だったので現在はあきらめています。投げ込みフィルターを年中稼動させているので難しいのかもしれません。

inabouさんのHPを拝見したら立地Kさんところで産卵があったようですね。
のろいの呪文が効いたようです(^_-)-☆

穂竜愛好会の第11回全国品評大会は10月14日(土)に開催しました。金魚の飼育は1年ずーっと続きますが、全国品評大会で一区切りです。会員の皆さまお疲れさまでした。今後ともよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブログです。「穂竜」に興味を持っていただいた方,お気軽に穂竜愛好会の掲示板にお問い合わせください。別窓で開きます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ

穂竜以外で好きな金魚は?

この頁をみておられる方は、穂竜が好きな方か、そうでなくても金魚が好きな方が多いと思います。
穂竜を飼育している会員で、「穂竜以外に興味はないねん」という人は私が知る限り名誉会長とinabouさんです。
公言はされていなくても、お二人の家に金魚は穂竜しかいません。
飼育スペースの問題で現在は飼っておられなくても、「ああ、こんな●●な○○を△△で□□させたら××やろなぁ。」と他種に興味をもち、欲しがられる方はおられるでしょ。
私の場合は「ああ、こんなでかい更紗リュウキンを90L水槽で泳がせたら立派やろなぁ。」とか「ああ、こんなX尾がかっちょいいジキンで手持ちの魚と戻し交配させたら、X尾がいっぱいでるやろなぁ。」とか「ああ、こんなでかいトロ舟でロングテールの子をひらひら泳がせたいなぁ。」とか思います。

飼育のやり取りや、連絡をさせていただいているうちに、「京都系のらんちゅうのモコモコが可愛らしくて♪」という女性会員の方がおられました。これまた、私がまったく語り合えないらんちゅうジャンルです。だれか京都らんちゅうの可愛らしさ、飼育の面白さを伝えていただける穂竜愛好会会員の方おられましたら、ぜひご一報ください。
また、未入会の方でもえっ、京都らんちゅう好き、穂竜も好きという方おられましたら、ぜひ来年の会からご参加ください。
穂竜愛好会は穂竜だけ好きなの方のみならず、加えてその他の金魚が好きな方も、いや魚類が、いや虫が、いや生物が、いや女性が好きな方もぜひご入会ください。

穂竜愛好会の第11回全国品評大会は10月14日(土)に開催しました。金魚の飼育は1年ずーっと続きますが、全国品評大会で一区切りです。会員の皆さまお疲れさまでした。今後ともよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブログです。「穂竜」に興味を持っていただいた方,お気軽に穂竜愛好会の掲示板にお問い合わせください。別窓で開きます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ

Appendix

魚フォト

穂竜 変わり竜の写真です

全記事表示リンク(過去記事はこちらから)

全ての記事を表示する

検索フォーム

にほんブログ村PV

にほんブログ村PVランキング

Extra

プロフィール

穂竜愛好会京滋G

Author:穂竜愛好会京滋G
赤穂の地錦魚 穂竜・変わり竜 を飼育する穂竜愛好会の
京滋Gメンバーのブログです。穂竜のほかにもさまざまな金魚を中心にブログに書きます。

最新記事

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カウンター