Entries

タイマー復活

今年タイマーを新たに3つ購入したものの、そのうち2つを水没させてしまいました。
早く稚魚を産卵させたからといって、4月や5月生まれの魚を大きくさせるテクニックを持っている人には毎年かないません。
エー油断していた。という間に、あっというまに大きくしておられる会員の方がおられるので、タイマーを新たに追加購入しました。
大きくさせるテクニックのかたは、選別する、数を減らす、餌をやる&餌をやる&餌&餌&餌&水替えする&餌&餌&餌をやるを守っておられる方なのです。
私はタイマーを水没させてしまうと、いつものように朝起きて一掴み、出勤前に一掴み、帰ってから一掴みというざっくりした餌やりになってしまい、小さな体になってしまいます。
いつも、次こそはきちんとしたタイマーを使いでかくしたいと思うのですが、10年近く愛好会に入り同じ方法であいも変わらない方法で金魚を育てていると、「まあ、これでええか」と中年特有のあきらめに近い思考に陥っている点も否めません。

が、今年は思い切ってタイマーを再度購入してみました。よーし、タイマー復活だ!
でかくしたい水槽のみセットしてみます。

山と渓谷社より「ときめく金魚図鑑」本日7月22日に出版されました!!!
5月14日(日)に開催された穂竜愛好会 弐歳会の模様も載っているそうです。可愛い穂竜と変わり竜のほか、様々な金魚がきれいな写真で載っています。

今回著者の尾園さんに特別に愛好会用に限定でサインを入れていただけることになりました!
ご予約いただいた方は優先で第2回研究会でお渡しいたしますのでぜひ会員のみなさん研究会で限定本をゲットしてください。
ときめく金魚図鑑
写真をinabouさんのブログからお借りしています。
当ブログで予約取りまとめさせていただきますので、コメント覧に非表示での書き込みまたは horyu.keiji.g☆gmail.com まで☆をアットマークに変換してご連絡ください。


穂竜愛好会の第1回研究会は7月2日(日) 赤穂城址で開催しました。第2回は9月3日に開催しますよ!今年生まれの魚を見せあいます。お気軽にお越しください。会員ではなくても見学大歓迎。

にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブログです。「穂竜」に興味を持っていただいた方,お気軽に穂竜愛好会の掲示板にお問い合わせください。別窓で開きます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

ミジンコに

昨日は飲みに行っていたのですが、メダカを飼っている人とお話をしました。
「へえー、メダカの繁殖ですかぁ?」「高いメダカやしねぇ」
金魚に比べて最近のメダカの普及率の高さをしみじみ感じます。先日職場に来ていたおばあさまも、お仲間同士で高級メダカ?楊貴妃?のお話をしていましたし。

その話をした方は、メダカに良いえさを食べさせてあげようとタマミジンコを育てようとしていました。「えさにクロレラ使うのよ」「へー」
「ムックリワークも使うとぶわーっと増えるよ」「ムックリワーク聞いたことがありますよ!私は使ったことないですが。」
「タマミジンコって捕りに行くんですか?」「お店でタマミジンコのセットがあるので買ったよ。」
ひぇー、メダカ産業すごいですねぇ。いろいろとお金がかりますねえ。
我が家のボウフラよけメダカは、ひかりプランクトンの残りだけでなく金魚のえさをばくばく食べています。


山と渓谷社より「ときめく金魚図鑑」本日7月22日に出版されました!!!
5月14日(日)に開催された穂竜愛好会 弐歳会の模様も載っているそうです。可愛い穂竜と変わり竜のほか、様々な金魚がきれいな写真で載っています。

今回著者の尾園さんに特別に愛好会用に限定でサインを入れていただけることになりました!
ご予約いただいた方は優先で第2回研究会でお渡しいたしますのでぜひ会員のみなさん研究会で限定本をゲットしてください。
ときめく金魚図鑑
写真をinabouさんのブログからお借りしています。
当ブログで予約取りまとめさせていただきますので、コメント覧に非表示での書き込みまたは horyu.keiji.g☆gmail.com まで☆をアットマークに変換してご連絡ください。


穂竜愛好会の第1回研究会は7月2日(日) 赤穂城址で開催しました。第2回は9月3日に開催しますよ!今年生まれの魚を見せあいます。お気軽にお越しください。会員ではなくても見学大歓迎。

にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブログです。「穂竜」に興味を持っていただいた方,お気軽に穂竜愛好会の掲示板にお問い合わせください。別窓で開きます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

金魚 親魚

今年我が家はちょいちょい小さな病気はありますが、大規模なダメージはありません。
いつもなら変わり竜が全滅!とか。2歳以上の舟が猫などにやられ壊滅的ダメージなど笑えないアクシデントがあるのですが。

そのため3歳、2歳、当歳とそれなりの数がおります。
この充実はかってない充実です。今まで3歳はほぼまともな魚が残っていなかったのですが、まだ元気な穂竜が6匹ぐらいいます。
IMG_7972.jpg

2歳は10匹以上います。当歳に関してはサイズばらばらでこれから有望(であると信じている)な魚が3水槽ぐらいいます。
IMG_7980.jpg

このまま保持して品評会に数を出せるようキープしたいと思っています。

山と渓谷社より「ときめく金魚図鑑」本日7月22日に出版されました!!!
5月14日(日)に開催された穂竜愛好会 弐歳会の模様も載っているそうです。可愛い穂竜と変わり竜のほか、様々な金魚がきれいな写真で載っています。

今回著者の尾園さんに特別に愛好会用に限定でサインを入れていただけることになりました!
ご予約いただいた方は優先で第2回研究会でお渡しいたしますのでぜひ会員のみなさん研究会で限定本をゲットしてください。
ときめく金魚図鑑
写真をinabouさんのブログからお借りしています。
当ブログで予約取りまとめさせていただきますので、コメント覧に非表示での書き込みまたは horyu.keiji.g☆gmail.com まで☆をアットマークに変換してご連絡ください。


穂竜愛好会の第1回研究会は7月2日(日) 赤穂城址で開催しました。第2回は9月3日に開催しますよ!今年生まれの魚を見せあいます。お気軽にお越しください。会員ではなくても見学大歓迎。

にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブログです。「穂竜」に興味を持っていただいた方,お気軽に穂竜愛好会の掲示板にお問い合わせください。別窓で開きます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

暑中お見舞い申し上げます2

先日の京都水族館での写真を使います。
さて、下記の写真で暑中おみまいの文字以外に上の写真と下の写真で何が変わったでしょうか?
IMG_7937.jpg
IMG_7938.jpg
はい、まったく違う2枚ですので、ちんあなごとにしきあなごと種類が変わりました。
あなごと貝の数が増えました!
また、にしきあなごにはなまこが写りこんでいます。

このあなご類といっしょにいた貝は「マガキガイ」という種類なのですが目と口があるんですよ。貝なのにカタツムリみたいで斬新です。
このあなごとマガキガイの組み合わせは定番みたいで「ガーデンイール(あなご類)とマガキガイ」がセットで某通販大手のペットショップで売られていました。

夏場の水族館は金魚コーナーがあるかと思っていたのですが、今回はまったくコラボされていませんでした。
数年前は最後のほうに金魚コーナーがあったのですが、中途半端な印象でした。
最近はアートアクア○○などが一般受けしているのでしょうか?金魚も本格的なものが求められているのでしょうか。
水族館でも金魚が大々的に取り上げられたらいいのにね。

山と渓谷社より「ときめく金魚図鑑」本日7月22日に出版されました!!!
5月14日(日)に開催された穂竜愛好会 弐歳会の模様も載っているそうです。可愛い穂竜と変わり竜のほか、様々な金魚がきれいな写真で載っています。

今回著者の尾園さんに特別に愛好会用に限定でサインを入れていただけることになりました!
ご予約いただいた方は優先で第2回研究会でお渡しいたしますのでぜひ会員のみなさん研究会で限定本をゲットしてください。
ときめく金魚図鑑
写真をinabouさんのブログからお借りしています。
当ブログで予約取りまとめさせていただきますので、コメント覧に非表示での書き込みまたは horyu.keiji.g☆gmail.com まで☆をアットマークに変換してご連絡ください。


穂竜愛好会の第1回研究会は7月2日(日) 赤穂城址で開催しました。第2回は9月3日に開催しますよ!今年生まれの魚を見せあいます。お気軽にお越しください。会員ではなくても見学大歓迎。

にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブログです。「穂竜」に興味を持っていただいた方,お気軽に穂竜愛好会の掲示板にお問い合わせください。別窓で開きます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

暑中おみまいもうしあげます

IMG_7912.jpg
暑中お見舞い申し上げます。
京都水族館に行ってきました。夏休みの京都水族館は「スプラトゥーン」色に染まっていました。
冒頭の写真は、イワシの群れやエイが泳ぐ大水槽です。

京都水族館ですので、京都の川のコーナーがありました。
IMG_7895.jpg
その中でちょっと驚きの、ドイツ鯉。この鱗は京都ではないよね。ドイツだよね。
IMG_7893.jpg
川の中とは思えない密度の濃さ。うなぎが太くて観客のみなさんが美味しそうとコメントされていました。
IMG_7891.jpg


山と渓谷社より「ときめく金魚図鑑」本日7月22日に出版されました!!!
5月14日(日)に開催された穂竜愛好会 弐歳会の模様も載っているそうです。可愛い穂竜と変わり竜のほか、様々な金魚がきれいな写真で載っています。

今回著者の尾園さんに特別に愛好会用に限定でサインを入れていただけることになりました!
ご予約いただいた方は優先で第2回研究会でお渡しいたしますのでぜひ会員のみなさん研究会で限定本をゲットしてください。
ときめく金魚図鑑
写真をinabouさんのブログからお借りしています。
当ブログで予約取りまとめさせていただきますので、コメント覧に非表示での書き込みまたは horyu.keiji.g☆gmail.com まで☆をアットマークに変換してご連絡ください。


穂竜愛好会の第1回研究会は7月2日(日) 赤穂城址で開催しました。第2回は9月3日に開催しますよ!今年生まれの魚を見せあいます。お気軽にお越しください。会員ではなくても見学大歓迎。

にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブログです。「穂竜」に興味を持っていただいた方,お気軽に穂竜愛好会の掲示板にお問い合わせください。別窓で開きます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

透明鱗

「魚のエラが赤くなっているんですけど、病気ですか?」と質問を受けました。
画像をみないと判断できないので、病気かもしれませんから水替えオススメと返事しました。
その後日送られてきた画像をみると透明鱗の魚でした。じゃあ、大丈夫。
場合よってはお肌がいつも赤っぽい腫れた感じの魚もいますけど。それも体質。

変わり竜のようなモザイク透明鱗の魚って、成長過程の中で内臓がうっすら透けていたりしますよね。
IMG_7683.jpg
例えばこのお魚ほっぺが赤いと思うのですが、病気でも水あたりでもありません。
肌が透明なので頬が赤くなったのがわかるだけです。
ほっぺが赤いのもかわゆいですね。変わり竜の成長途中ってなかなか色白のこも綺麗ですよ。


山と渓谷社より「ときめく金魚図鑑」本日7月22日に出版されました!!!
5月14日(日)に開催された穂竜愛好会 弐歳会の模様も載っているそうです。可愛い穂竜と変わり竜のほか、様々な金魚がきれいな写真で載っています。

今回著者の尾園さんに特別に愛好会用に限定でサインを入れていただけることになりました!
ご予約いただいた方は優先で第2回研究会でお渡しいたしますのでぜひ会員のみなさん研究会で限定本をゲットしてください。

当ブログで予約取りまとめさせていただきますので、コメント覧に非表示での書き込みまたは horyu.keiji.g☆gmail.com まで☆をアットマークに変換してご連絡ください。


穂竜愛好会の第1回研究会は7月2日(日) 赤穂城址で開催しました。第2回は9月3日に開催しますよ!今年生まれの魚を見せあいます。お気軽にお越しください。会員ではなくても見学大歓迎。

にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブログです。「穂竜」に興味を持っていただいた方,お気軽に穂竜愛好会の掲示板にお問い合わせください。別窓で開きます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

黄色のスイレンが咲いています

IMG_7870.jpg
耐寒性のあるスイレン(温帯と熱帯の間くらい)が咲きました。この花が咲いている水槽は土の入れ替え、肥料などまったくしていない放置水槽なのですが、葉っぱは元気です。メダカの卵や稚魚を親に食べられないようにココに入れていたので、100匹ぐらいになっていそうです。
IMG_7871.jpg
蓮も咲いていますよ。
すだれの下ろしてある60Lぐらい入る小さな容器には、下記の高頭パールとナンキンが入っています。
水がすぐに緑になるので水を替えておきました。
IMG_7877.jpg

山と渓谷社より「ときめく金魚図鑑」本日7月22日に出版されました!!!
5月14日(日)に開催された穂竜愛好会 弐歳会の模様も載っているそうです。可愛い穂竜と変わり竜のほか、様々な金魚がきれいな写真で載っています。

今回著者の尾園さんに特別に愛好会用に限定でサインを入れていただけることになりました!
イラストとサインはinabouさんのサイトで確認!
ご予約いただいた方は優先で第2回研究会でお渡しいたしますのでぜひ会員のみなさん研究会で限定本をゲットしてください。

当ブログで予約取りまとめさせていただきますので、コメント覧に非表示での書き込みまたは horyu.keiji.g☆gmail.com まで☆をアットマークに変換してご連絡ください。


穂竜愛好会の第1回研究会は7月2日(日) 赤穂城址で開催しました。第2回は9月3日に開催しますよ!今年生まれの魚を見せあいます。お気軽にお越しください。見学大歓迎。

にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブログです。「穂竜」に興味を持っていただいた方,お気軽に穂竜愛好会の掲示板にお問い合わせください。別窓で開きます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

形は好きな魚なのですが

高校生になった次男が近くのクワガタ捕りに行ってノコギリクワガタをゲットしてきました。
昔から、捕まえるのは好きな子なのですが育てるのが苦手ですべて母がお世話をしていました。時代的にムシキングブーム世代でしたからね。カブトムシやクワガタにはじまり色々えさをやりました。
母「しばらくえさをやって愉しんだら逃がしといたら?」次「もう、昔の俺とちゃうし育てるかもしれない。」と言っていますが...
良い所は家の裏につながる山でゲットしたことです。もし逃がすとしても裏山に逃がせばええしねえ。

IMG_7861.jpg
さて、本日は久しぶりに休みだったのですが朝から頭痛がひどくて休み休み水替えをしました。
穂竜の稚魚も大きくなってきたので少しずつ数を減らしておりますが、今回は成長してみたら金色が出なかった魚をはずしました。
形は好きなのですが、色も薄めで綺麗なのですが。
IMG_7865.jpg
IMG_7863.jpg

今の時期はグレーがどことなく青みがかっており繊細な色あいが素敵ですが。金色が欲しいですねぇ。

山と渓谷社より「ときめく金魚図鑑」本日7月22日に出版されました!!!
5月14日(日)に開催された穂竜愛好会 弐歳会の模様も載っているそうです。可愛い穂竜と変わり竜のほか、様々な金魚がきれいな写真で載っています。

今回著者の尾園さんに特別に愛好会用に限定でサインを入れていただけることになりました!
ご予約いただいた方は優先で第2回研究会でお渡しいたしますのでぜひ会員のみなさん研究会で限定本をゲットしてください。

当ブログで予約取りまとめさせていただきますので、コメント覧に非表示での書き込みまたは horyu.keiji.g☆gmail.com まで☆をアットマークに変換してご連絡ください。


穂竜愛好会の第1回研究会は7月2日(日) 赤穂城址で開催しました。第2回は9月3日に開催しますよ!今年生まれの魚を見せあいます。お気軽にお越しください。見学大歓迎。

にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブログです。「穂竜」に興味を持っていただいた方,お気軽に穂竜愛好会の掲示板にお問い合わせください。別窓で開きます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

魚にはすだれを

我が家は谷すじの家なので、日光が朝8時ぐらいから14時ぐらいまでしかあたらないのですが、それでも7月の日光は刺さるように暑いです。プレスチックの舟にあたる直射日光が水を暑くしそうですので、すだれをかけています。
水量が少ないとやはり水温の変化も激しそう。
上の部分だけでなく、側面のすだれも大切だと思います。
IMG_7868.jpg
IMG_7866.jpg

魚の数も減らしています。

山と渓谷社より「ときめく金魚図鑑」本日7月22日に出版されました!!!
5月14日(日)に開催された穂竜愛好会 弐歳会の模様も載っているそうです。可愛い穂竜と変わり竜のほか、様々な金魚がきれいな写真で載っています。

今回著者の尾園さんに特別に愛好会用に限定でサインを入れていただけることになりました!
ご予約いただいた方は優先で第2回研究会でお渡しいたしますのでぜひ会員のみなさん研究会で限定本をゲットしてください。

当ブログで予約取りまとめさせていただきますので、コメント覧に非表示での書き込みまたは horyu.keiji.g☆gmail.com まで☆をアットマークに変換してご連絡ください。


穂竜愛好会の第1回研究会は7月2日(日) 赤穂城址で開催しました。第2回は9月3日に開催しますよ!今年生まれの魚を見せあいます。お気軽にお越しください。見学大歓迎。

にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブログです。「穂竜」に興味を持っていただいた方,お気軽に穂竜愛好会の掲示板にお問い合わせください。別窓で開きます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

アクアポニックス

インターネットで金魚の餌の検索をしていたら、パソコンの端っこに関連商品が広告で並びますよね。
「あなた、金魚関係の賞品を検索してましたね。こんなんどうですか!」見たいな感じで。餌を検索しただけなのに、水替えグッズや水槽なども広告にあがってくるのですが、そこで「魚を水槽で飼って、上で野菜を育てる。」みたいな広告があがってきました。上にはLEDとかあって。

「無理でしょ?」とあなたも思ったでしょう?
確かみたときは、バクテリアが糞を分解してくれて水替えをしなくても、魚の糞が野菜の栄養になります。と書かれていたような気がするのですが、写真の魚は小さな熱帯魚数匹で、これで栄養になる??というパターンだったと思います。

そこから、「水耕栽培 魚」と検索していたら、大阪のビルで過去にティラピアと野菜を育てておられた方のブログを発見し読み込んでしまいました。魚を育てて食べ、野菜も育てようと狙っておられたようです。結構大規模な循環の飼育設備を組まれていて読み込むべきポイントがたくさんあり、面白かったです。ティラピアは寒さに弱いのが大変そうでしたね。あれが金魚ならまだいけていたかも。
ビルの上で真夏の水耕栽培の水温が金魚には不向きな36度などと高くなることや、野菜に向いた栄養をキープするためにはかなり富栄養化した水も必要みたいでした。
そしてその中でそのようなシステムを「アクアポニックス」という単語で表せることを知りました。また、この単語で検索すると、あれこれとHPが広がり楽しめます。興味のある方試してみてもらえないでしょうか?

山と渓谷社より「ときめく金魚図鑑」7月22日に出版されることが決まりました!!!
7月2日(日)に開催された穂竜愛好会 弐歳会の模様も載っているそうです。可愛い穂竜と変わり竜のほか、様々な金魚がきれいな写真で載っています。

今回著者の尾園さんに特別に愛好会用に限定でサインを入れていただけることになりました!
ご予約いただいた方は優先で第2回研究会でお渡しいたしますのでぜひ会員のみなさん研究会で限定本をゲットしてください。

当ブログで予約取りまとめさせていただきますので、コメント覧に非表示での書き込みまたは horyu.keiji.g☆gmail.com まで☆をアットマークに変換してご連絡ください。


穂竜愛好会の第1回研究会は7月2日(日) 赤穂城址で開催しました。第2回は9月3日に開催しますよ!今年生まれの魚を見せあいます。お気軽にお越しください。見学大歓迎。

にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブログです。「穂竜」に興味を持っていただいた方,お気軽に穂竜愛好会の掲示板にお問い合わせください。別窓で開きます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

Appendix

魚フォト

穂竜 変わり竜の写真です

全記事表示リンク(過去記事はこちらから)

全ての記事を表示する

検索フォーム

にほんブログ村PV

にほんブログ村PVランキング

Extra

プロフィール

穂竜愛好会京滋G

Author:穂竜愛好会京滋G
赤穂の地錦魚 穂竜・変わり竜 を飼育する穂竜愛好会の
京滋Gメンバーのブログです。穂竜のほかにもさまざまな金魚を中心にブログに書きます。

最新記事

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カウンター