Entries

水槽に水を張り続け

ssIMG_3908.jpg
会長宅に水槽がありました。枠がステンレスの時代物の水槽です。
魚はおらず使われていない水槽ですが、水を張り続けてあるのは、そのほうがシリコンが劣化しないからだそうです。

あっ!やべ!水漏れしたからシリコンを貼りなおそうと思っていた私、2ヶ月以上水槽を乾かした状態で放置しています。
越冬前にそろそろシリコンを塗って魚をいれなきゃ!

穂竜愛好会10周年。全国品評大会にお集まりのみなさんありがとうございました。2017年、これからも穂竜愛好会をよろしくお願いいたします。まだまだ愛好会は新入会員募集中。お気軽にお問い合わせください。

にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブログです。「穂竜」に興味を持っていただいた方,お気軽に穂竜愛好会の掲示板にお問い合わせください。別窓で開きます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

会長宅の魚も見せていただきました

牡蠣を食べて会長宅近くまで来たら、「今日は有難うね、気をつけて帰ってや」とそそくさと挨拶される会長。
いや、待ってください。魚を見せてもらう目的が主でこちらに来たんですけど...
「えっ?見てく?寒いし適当に覗いていいよ」と言ってくださったので、アミをごそごそ持ち上げて魚を撮影させていただきました。
アミが写り込んでいるのはご容赦ください。雨の中で洗面器にあげていただくのも面倒くさかったので覗きこんで撮影しました。
ssIMG_3878.jpg
同じ魚が映っていますねぇ。近寄ってくれた魚なのですねぇ。
ssIMG_3886.jpg
こちらは亀甲網のふたを上げるのが面倒くさかったのでその隙間より撮影。
ssIMG_3890.jpg
ちょっと大きめ当歳なのか、2歳さんなのか。
ssIMG_3894.jpg
たくさん黒青竜が泳いでいました。
ssIMG_3899.jpg
「みんなしっかり冬眠してから、来春は卵たくさん産んでなぁ。」と魚に話しかけてから会長宅を後にしました。

穂竜愛好会10周年。全国品評大会にお集まりのみなさんありがとうございました。2017年、これからも穂竜愛好会をよろしくお願いいたします。まだまだ愛好会は新入会員募集中。お気軽にお問い合わせください。

にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブログです。「穂竜」に興味を持っていただいた方,お気軽に穂竜愛好会の掲示板にお問い合わせください。別窓で開きます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

ネタを求めて赤穂へ

赤穂の冬の名産品といえば 牡蠣(今日は金魚なし、赤穂の観光情報です)

今まで数回いや、10回以上赤穂へ行きましたが、初めのほうは塩屋公園、最近は赤穂城址に行くことがメインで、赤穂の名産品らしい名産品は塩味饅頭と塩以外食べたことがなかったのですが...

今回、赤穂の冬の味覚 牡蠣を一冬分ぐらい食べました!とーーても美味しかったです。
現在、体に亜鉛ほか必須金属・ミネラルにあふれて体調がすこぶる良いです。

今回お邪魔したのは赤穂の海のすぐ横「海の駅しおさい市場」
しおさい市場の他にも赤穂観光協会のHPには赤穂の牡蠣が食べられる場所がたくさんのっていますのでぜひごらになって行ってみて下さい。

ssIMG_3853.jpg
市場の中では、牡蠣のほか生きの良い魚が生簀や舟の中にいっぱいです。
しおさい市場を訪れたのは雨が降る1時をまわった頃だったのですが、中の食事どころは人がいっぱいでした。
雨が降っていなかったら、3倍ぐらい人が多いそうです。
ssIMG_3855.jpg
待つのはしんどいなぁと思っていたら、「こっちこっち」と雨の中を外の海のほうへ走り出す会長が。
屋外では寒いですが牡蠣を直火で焼ける焼き牡蠣食べ放題テーブルがあり、こちらはすぐに席につけました。
さっそく、バケツに入った牡蠣をずらりと並べます。
牡蠣を置く方向にコツがあるそうで、牡蠣が跳ねて汁がとんだり殻がはじけ飛ぶので牡蠣の口を人のいない方向へ向けるらしいのですが...方向にはお構いなし。やはり自然のものですから、汁が飛ぶ、殻がはじける。挙句の果てに横のテーブルからも被弾するわで、びくびくしながら食べています。
ssIMG_3862.jpg
会長の横で嬉しそうにしているでしょ、この後もすぐ、汁&殻爆弾が飛んでいます。
ssIMG_3866.jpg
美味しそうな牡蠣には小さなカニが入っているものが3つぐらいありました。
牡蠣だけをたくさんいただきました。
ssIMG_3868.jpg
赤穂に冬に行く機会はそうそうありませんが、会長が出られたよーいどん以来、ずーっと牡蠣を食べたいなぁと思っていたので念願の赤穂の牡蠣をお腹いっぱい食べて大変幸せでした。

穂竜愛好会10周年。全国品評大会にお集まりのみなさんありがとうございました。2017年、これからも穂竜愛好会をよろしくお願いいたします。まだまだ愛好会は新入会員募集中。お気軽にお問い合わせください。

にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブログです。「穂竜」に興味を持っていただいた方,お気軽に穂竜愛好会の掲示板にお問い合わせください。別窓で開きます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

ネタがないだろうと

冬近くなり更新ネタの足しにと、心配してくださったコーチ宅に魚を見にお邪魔しました。
緑の水の中で餌を欲しそうにこちらを見つめる穂竜達
ssIMG_3833.jpg
緑の水+うっかり薄い色の服を着ていったため反射で見えにくくてすいません。
ssIMG_3838.jpg
「変わり竜もおるよ」と洗面器にあげてくださいました。
ssIMG_3844.jpg
ぶくぶくと水の中から湧き出る赤い穂竜??
いいえ、こちらは穂竜とは違う金魚達。
ssIMG_3848.jpg
冬に向けて青水の中で元気に泳いでおりました。

穂竜愛好会10周年。全国品評大会にお集まりのみなさんありがとうございました。2017年、これからも穂竜愛好会をよろしくお願いいたします。まだまだ愛好会は新入会員募集中。お気軽にお問い合わせください。

にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブログです。「穂竜」に興味を持っていただいた方,お気軽に穂竜愛好会の掲示板にお問い合わせください。別窓で開きます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

水漏れ

水漏れといっても自宅ではありません。
職場で先日検診の人が水道代が今回いつもの倍以上になっていますよ!と教えてくださいました。
まあ、自宅の水道代ぐらい、20,000円弱だけど。

トイレ1つと給湯室しかない事務所ですので、水を誰も使っていないのを確認して水道メーターの場所を教えてもらうと、回っていました。この水道メーターと事務所の間が直線距離で20mほど。この間のどこで漏水しているのでしょう...
毎分1リットルぐらい出ていたので、この2,3日水道の元栓をしめて、隣の建物にトイレや水を汲みに行っていました。

水道管はアスファルトの下に埋まっていてどこが漏水箇所かわからない!どこを掘ればよいのかと気が遠くなったのですが、運よくアスファルトから水が染み出ていた場所があり、試しに掘ってもらうと、ラッキーそこが水漏れ箇所でした。
塩ビ管のボンドが甘くて継ぎ手が外れかけ水が噴出していました。

お兄さんに治してもらいながら、「趣味で金魚を飼っているんですけど...」と話しかけ塩ビパイプで水を回りこませるにはとか、自分で配管を分岐させるにはとちょっとためになる時間でした。

穂竜愛好会10周年。全国品評大会にお集まりのみなさんありがとうございました。2017年、これからも穂竜愛好会をよろしくお願いいたします。まだまだ愛好会は新入会員募集中。お気軽にお問い合わせください。

にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブログです。「穂竜」に興味を持っていただいた方,お気軽に穂竜愛好会の掲示板にお問い合わせください。別窓で開きます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

テレビの再放送

先日見損ねたがっちりマンデーの再放送、次の日には民法無料放送に載ってなくて、今見ました。
7分30秒ぐらいから5分間、弥富のマルウさんのセリを映しておられました。
「市場」特集ですって。
白がちで赤がきれな大きな琉金が高値で落札されていました。
27日(日)まで見られるので、ぜひ見てください。ちらっと映っている買い付けにこられた方、知っている顔があるようなないような。
橋と川の流れの風景が弥富っぽかったですよ。

穂竜愛好会10周年。全国品評大会にお集まりのみなさんありがとうございました。2017年、これからも穂竜愛好会をよろしくお願いいたします。まだまだ愛好会は新入会員募集中。お気軽にお問い合わせください。

にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブログです。「穂竜」に興味を持っていただいた方,お気軽に穂竜愛好会の掲示板にお問い合わせください。別窓で開きます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

波板かけよう

ssIMG_3757.jpg
どろーんと長く伸びるコケを落として、先日透明の波板をかけておきました。
ssIMG_3755.jpg
今日も冷え込みましたが、明日も寒いそうな。
餌は、さっぱりとした寒い日ようのものをあげています。
ssIMG_3753.jpg

穂竜愛好会10周年。全国品評大会にお集まりのみなさんありがとうございました。2017年、これからも穂竜愛好会をよろしくお願いいたします。まだまだ愛好会は新入会員募集中。お気軽にお問い合わせください。

にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブログです。「穂竜」に興味を持っていただいた方,お気軽に穂竜愛好会の掲示板にお問い合わせください。別窓で開きます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

こけたら外へ

室内に穂竜の当歳魚が30匹ほどおります。屋外にも20匹ほどおります。
室内の1匹こけました。
見ているのも気がめいるので、屋外の入れ物のほうに入れました。

転覆したり、キズが大きくついても看病される方もおられるでしょう。使えない魚として処分される方もおられるでしょう。
どちらもありと思います。私はこけたら目に毎日つかないところでそっと飼育しています。
治らないのでずーっとみていてもウキウキとしませんし、目に付いちゃうし。
このままの状態でも生き続けます。
ssIMG_3776.jpg
こけた子も各種品種でパラパラおります。
今までいてくれて有難うと思っています。

穂竜愛好会10周年。全国品評大会にお集まりのみなさんありがとうございました。2017年、これからも穂竜愛好会をよろしくお願いいたします。まだまだ愛好会は新入会員募集中。お気軽にお問い合わせください。

にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブログです。「穂竜」に興味を持っていただいた方,お気軽に穂竜愛好会の掲示板にお問い合わせください。別窓で開きます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

変わり琉金

琉金の水替えをしました。残している子達が変わり柄が多いので、印象が地味でたまりません。
ssIMG_3768.jpg
ですが、よくみれば落ち葉しぐれっぽい色や、銀鱗がきらんと光っていたり、銀鱗部分が竜紋になっていたり。
この子もよく見れば浅黄っぽい色が背中に見えるような気もします。
ssIMG_3770.jpg
家の壁で水槽をみつめる蟷螂。
ssIMG_3751.jpg
密飼い飼育で小さいので、少し大きくしてリュウキンの柄を愉しみたいです。
ssIMG_3758.jpg


穂竜愛好会10周年。全国品評大会にお集まりのみなさんありがとうございました。2017年、これからも穂竜愛好会をよろしくお願いいたします。まだまだ愛好会は新入会員募集中。お気軽にお問い合わせください。

にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブログです。「穂竜」に興味を持っていただいた方,お気軽に穂竜愛好会の掲示板にお問い合わせください。別窓で開きます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

金魚ねぷたブローチ

先日かばんに荷物をつめるために、旅行かばんを取り出したらかばんの片隅に購入して忘れていた金魚ねぷたブローチをみつけました。青森にいったときに、ストリートの雑貨やさんで買って取り出し忘れておりました。
ssIMG_3741.jpg
家の車にはミニサイズの金魚ねぷたのモビールがゆらゆらしておりますが、他にも青森に言ったついでに買ったグッズがあります。
ねたのない時期はこういった小物も登場しがち。

穂竜愛好会10周年。全国品評大会にお集まりのみなさんありがとうございました。2017年、これからも穂竜愛好会をよろしくお願いいたします。まだまだ愛好会は新入会員募集中。お気軽にお問い合わせください。

にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブログです。「穂竜」に興味を持っていただいた方,お気軽に穂竜愛好会の掲示板にお問い合わせください。別窓で開きます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

Appendix

魚フォト

穂竜 変わり竜の写真です

全記事表示リンク(過去記事はこちらから)

全ての記事を表示する

検索フォーム

にほんブログ村PV

にほんブログ村PVランキング

Extra

プロフィール

穂竜愛好会京滋G

Author:穂竜愛好会京滋G
赤穂の地錦魚 穂竜・変わり竜 を飼育する穂竜愛好会の
京滋Gメンバーのブログです。穂竜のほかにもさまざまな金魚を中心にブログに書きます。

最新記事

カレンダー

10 | 2016/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カウンター