Entries

稚魚落ち着いています

死にまくっていた稚魚落ち着きました。
「S菌、S菌」と騒がれていた原因は、どうも水の汚れのような気がします。
aaIMG_3343.jpg
aaIMG_3355.jpg

X氏が遠くで言っている声が聞こえた。「水替えをしているようで、できていない。努力が無駄になっていたのです!」
こまめな水替えと控えめな餌やりで、稚魚落ち着きました。
ここから餌をどんどんやっていくタイミングを失いそうですが、タイマーはじめます。

2016年は穂竜愛好会10周年。新年になりましたので会費のお支払いよろしくお願いいたします。会長HPの掲示板のメールマークをクリックして会長にメールを出し振り込む、または会場で直接お支払いもOKです

にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブログです。「穂竜」に興味を持っていただいた方,お気軽に穂竜愛好会の掲示板にお問い合わせください。別窓で開きます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

塩分濃度計

水を替えた後に、適当に塩を入れているのですが、ふと塩分濃度計で測定したところ、0.58%と出ました。「ええ!濃いやん、上の水槽は?0.72%!!ありえへん!真水は?0.07%!!!!こりゃ、狂ってるな。」校正液で正しい値にしないと、体に悪いわ。
測りなおしてみたら、0.23%とでました。そうそう、これぐらいと思って塩をいれているのに、びっくりしました。

ブラインをまだすべてのサイズの稚魚に使っているので、すべて薄く塩水にしています。
2歳会の後、養生にも使いましたので週に1から2kg塩を使っています。
塩分濃度計は便利なのですが、たまに体に悪いです。

2016年は穂竜愛好会10周年。新年になりましたので会費のお支払いよろしくお願いいたします。会長HPの掲示板のメールマークをクリックして会長にメールを出し振り込む、または会場で直接お支払いもOKです

にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブログです。「穂竜」に興味を持っていただいた方,お気軽に穂竜愛好会の掲示板にお問い合わせください。別窓で開きます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

琉金の稚魚を分けました

琉金の稚魚が60cm水槽にギューギューに入っていたので、水を変えても変えても濁るので入れ物を分けました。
今回、琉金の親はキャリコ×キャリコですので、白やフナ色がでます。
そのため、キャリコになりそうな魚を室内の60cm水槽そのままで、その他白になりそうな魚、普通うろこの魚をすべて外のジャンボたらいに出しました。しばらく大きくしてもっと色がはっきり出てから選別を考えたいと思っています。
室内に残したのは2割程度。琉金は完全に自分だけの趣味の世界ですので、形がよければキャリコじゃなくても残すかもしれませんし、ミニミニでおいておくかもしれませんし。
白い子がいっぱいおりました。
ssIMG_3304.jpg

2016年は穂竜愛好会10周年。新年になりましたので会費のお支払いよろしくお願いいたします。会長HPの掲示板のメールマークをクリックして会長にメールを出し振り込む、または会場で直接お支払いもOKです

にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブログです。「穂竜」に興味を持っていただいた方,お気軽に穂竜愛好会の掲示板にお問い合わせください。別窓で開きます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

長物稚魚 2匹ぐらい尾が開いていました

北極星を中心にした星の写真のようなぐるぐるした同心円を描く、長物の稚魚。生後約12日です。
ssIMG_3303.jpg

尾が開いたものが2匹確認できました。ほかはほとんどフナ尾。
とりあえずこの2匹を残しながら残りのフナ尾をどう選別すればよいのか。
ssIMG_3299.jpg

今年も長物から目が離せません。

2016年は穂竜愛好会10周年。新年になりましたので会費のお支払いよろしくお願いいたします。会長HPの掲示板のメールマークをクリックして会長にメールを出し振り込む、または会場で直接お支払いもOKです

にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブログです。「穂竜」に興味を持っていただいた方,お気軽に穂竜愛好会の掲示板にお問い合わせください。別窓で開きます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

稚魚 何度目かの正直

穂竜稚魚 何度目かの正直トライ中です。
ふっくらしないままに死んでいった今年の稚魚。

今回何度目かの正直にトライ中です。
生後2,3週間ぐらいの稚魚を見ていただいたX氏によれば、「稚魚のサイズがそろってへんなぁ。これはまんべんなく餌を食べられていない証拠。どんな風に餌やってますか?」
私「餌をたくさん食べるように、ブラインを朝晩にやって合間に粉餌をパラパラ、水が汚れてブラインの絨毯ができたので2日に1回全部水かえしてまたどばーっと」
X氏:「ブラインの絨毯ができるようになるのはかなり餌が食べられずに余っている状態。それをそのままにして餌をやっても水が悪くなる→魚弱る→餌が食べられずに余る→魚弱る、悪循環ちゃいまっか。」

そうかも!っと思い、餌の量を減らしたら稚魚が死ぬ数が減りました。
また、餌をやる際に、必ずゴミをとって少し水を替えるというアドバイスもいただきました。
さらに、水替えのさい、ちょっときつい薬やけどと思いつつ稚魚を色の着いた水に入れて消毒、それで死ぬのが止まりました。
まだ、稚魚の尾が溶けてしまったやつとかもおり、完全復活とまでは行きませんが、このまま行けば研究会に穂竜を持っていけそうです。
ssIMG_3286.jpg
ssIMG_3297.jpg

写真は孵化後35日の今年の稚魚。赤虫も刻まなくても食べられるようになり元気そうです。
よーし。遅まきながら、穂竜稚魚の巻き返しです。

2016年は穂竜愛好会10周年。新年になりましたので会費のお支払いよろしくお願いいたします。会長HPの掲示板のメールマークをクリックして会長にメールを出し振り込む、または会場で直接お支払いもOKです

にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブログです。「穂竜」に興味を持っていただいた方,お気軽に穂竜愛好会の掲示板にお問い合わせください。別窓で開きます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

変わり竜 産卵しない?かな...

今回、弐歳会に持っていった魚ですが、穂竜と変わり竜サイズが一回り違います。穂竜がでかいです。
分かりにくいですが、ボディ指1本分小さめ
ssIMG_2837.jpg
ちいさいぞ
ssIMG_2807.jpg
一番でかい変わり竜の弐歳でも小さめ
ssIMG_2783.jpg

冬の間室内に入れていたのは、穂竜と変わり竜3歳だったからです。
やはり室内のほうが、朝見て餌、こまめな水換えと手と目が行き届くのででかくなりやすいです。

その室内ででかくしていた変わり竜3歳5匹いたのですが、なんと先日同時に3匹死にました。
チーン。今期の変わり竜の産卵計画がつぶれました。

ですが、あきらめ切れません!ということで、弐歳会に持っていった小さめ変わり竜と持っていかなかったちょっと難がある変わり竜集めて室内水槽に入れました。
すぐに観察できるように、日陰なのであまり暑くなりませんので、ぽろっと卵をこぼさないかと一縷の望みをかけて。

穂竜さん、外でのびのび泳いでくれ!
変わりさん、何でもいいから産んでくれ!
2016年は穂竜愛好会10周年。新年になりましたので会費のお支払いよろしくお願いいたします。会長HPの掲示板のメールマークをクリックして会長にメールを出し振り込む、または会場で直接お支払いもOKです

にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブログです。「穂竜」に興味を持っていただいた方,お気軽に穂竜愛好会の掲示板にお問い合わせください。別窓で開きます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

長物に尾が開いているのはいるのか?

5月10日ごろに産卵して、15日ごろに孵化した、長物×長物(青いツインテールを狙っている昨年の青錦×地金 → フナ尾の赤い魚またはサラサの魚(通称長物))の魚の稚魚。生まれて10日ぐらいになってきました。
実はとても小さな地金が4匹ぐらい入っているので、もしかしたら地金がかかっている可能性もあります。(まあ全長6cmぐらいのチビなので無いと思うのですが)
昨年、1000匹ぐらい生まれすべての尾がフナ尾で選別に大変困りましたが、今年は尾が開いているものがいるのでしょうか?
先日見たときは開いているような気がしたのですが、今日水替えをしたなかには開いているものがいないような...
今年も長物でしょうか。しばらく大きくしてから選別します。

2016年は穂竜愛好会10周年。新年になりましたので会費のお支払いよろしくお願いいたします。会長HPの掲示板のメールマークをクリックして会長にメールを出し振り込む、または会場で直接お支払いもOKです

にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブログです。「穂竜」に興味を持っていただいた方,お気軽に穂竜愛好会の掲示板にお問い合わせください。別窓で開きます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

アクアブリダーズフェスタに行ってみた

2016年5月22日(日) 大阪で開催されていたアクアブリーダーズフェスタに行ってみました。
IMG_3227.jpg
IMG_3229.jpg

説明には「個人で出店できる即売会で、主に熱帯魚(卵胎生魚、卵胎生魚、その他)、淡水魚(日本めだか、その他)、エビ類、水草 などなど、アクアブリーダが集まったお魚関連の即売会です。」

と書いてありましたが、小規模な会場でしたが手作り感のある雰囲気で賑わっていました。
IMG_3231.jpg

いろんな種類のザリガニ、熱帯魚ジャンルは弱いので、グッピーがいるのはわかりましたが、渋い色合いのめだかサイズの魚も展示されていました。ウーパー君の幼体もいました。金魚もらんちゅうと土佐金がいましたよ。
IMG_3235.jpg
地味なのか派手なのか、なんだか気になるお魚。
IMG_3244.jpg

IMG_3236.jpg
IMG_3237.jpg

IMG_3238sss.jpg


メダカサイズの魚は、プラケにエアレーションもなしで展示できるので会場の会議室でもOKなのが便利だなぁと思いました。
一瞬欲しい気もしましたが、「金魚、金魚」と心の中でまじないを唱えて他ジャンルに手を出さないように気をつけました。
IMG_3249.jpg
分かりにくいですがドイツイエロー

2016年は穂竜愛好会10周年。新年になりましたので会費のお支払いよろしくお願いいたします。会長HPの掲示板のメールマークをクリックして会長にメールを出し振り込む、または会場で直接お支払いもOKです

にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブログです。「穂竜」に興味を持っていただいた方,お気軽に穂竜愛好会の掲示板にお問い合わせください。別窓で開きます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

穂竜愛好会2016 弐歳会 後片付けなど

閉会の挨拶「今日も遠方より集まってくださった方も大勢来ていただきありがとうございました。また研究会でしっかり大きくして持ってきて下さい。」って感じだったと思います。
ssIMG_3170.jpg
年々多くの会員様が、準備もそうなのですが片付けにも来ていただき、ありがとうございました。やはり洗面器の数も多いのでお手伝いいただいて本当に助かっております。またよろしくお願いいたします。
ssIMG_3172.jpg

いつもお借りしている大石神社横の公園は骨董市が開催されていましたが、こちらもそろそろ片付けはじめておられました。
ssIMG_3175.jpg
朝はもっと盛況でした。
ssIMG_3176.jpg
さあ、本部倉庫で最後の片付けです。
ssIMG_3180.jpg
朝とは逆のバケツリレー
ssIMG_3186.jpg
逆回しのごとく洗面器が積まれていくのですが、
ssIMG_3189.jpg
ふと飼育スペースを覗くと女性陣を中心にした会長への質問タイム。
お手伝いはどうした!!まあ、手が足りていたから良いですけど。
ssIMG_3193.jpg
心なしか頬が緩む会長と女性会員の皆さん「ピース!」
ssIMG_3197.jpg
最後は冷たいジュースなどをいただきながら、今日の反省点と次回の研究会に向けてのことを会員の皆さんとお話して
ssIMG_3203.jpg
無事終了いたしました。
帰り道は、私は斬り込み隊長と京滋グループ影の実力者Kさんと3人で主に、○○温泉においての紙コップの使い方でひとしきり盛り上がりながら帰ったのでした。
お疲れ様でしたぁ。

2016年は穂竜愛好会10周年。新年になりましたので会費のお支払いよろしくお願いいたします。会長HPの掲示板のメールマークをクリックして会長にメールを出し振り込む、または会場で直接お支払いもOKです

にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブログです。「穂竜」に興味を持っていただいた方,お気軽に穂竜愛好会の掲示板にお問い合わせください。別窓で開きます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

穂竜愛好会2016 弐歳会 変わり竜の部

変わり竜の部のほうも5位まで載せておきますが、詳しくはファンサイト「穂竜を愉しむ金と銀と!」
ssIMG_3057.jpg
今回、審査に入らせていただいたのですが、尾が泳ぎがという面もありつつ、色がきれい、パールが乗っている、
いろいろと条件の多い変わり竜。
ssIMG_3121.jpg
当歳魚の出品も次回の研究会でお待ちしております。
ssIMG_3145.jpg
ssIMG_3148.jpg
ssIMG_3150.jpg
会長による魚評。
ssIMG_3060.jpg
後ろに控える三銃士。
ssIMG_3108.jpg
こんな風に弐歳会が終わりお弁当を食べたり、歓談したり、魚のことを聞いたり。
私はまたやってはいけないことをして怒られたり「こっちの魚のほうがいいかなぁと思ったのになぁ」「審査の批評はいけませんぜ」と注意を受け、審査員の方に「ほれココを見てみぃ。」と教えていただいて。みなさん、審査員の批評をしているつもりはないでしょうが、うっかりにきをつけてください。「あんたや、あんたぁ」と声が聞こえた、すいませんm(-_-)m

さて、ごく簡単に表彰式の紹介を。
にっこり。
ssIMG_3153.jpg
二人まとめてにっこり。
ssIMG_3158.jpg
さあ、弐歳会レポートも後1回で終わりです。お付き合い長々と有難うございます。

2016年は穂竜愛好会10周年。新年になりましたので会費のお支払いよろしくお願いいたします。会長HPの掲示板のメールマークをクリックして会長にメールを出し振り込む、または会場で直接お支払いもOKです

にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブログです。「穂竜」に興味を持っていただいた方,お気軽に穂竜愛好会の掲示板にお問い合わせください。別窓で開きます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

Appendix

魚フォト

穂竜 変わり竜の写真です

全記事表示リンク(過去記事はこちらから)

全ての記事を表示する

検索フォーム

にほんブログ村PV

にほんブログ村PVランキング

Extra

プロフィール

穂竜愛好会京滋G

Author:穂竜愛好会京滋G
赤穂の地錦魚 穂竜・変わり竜 を飼育する穂竜愛好会の
京滋Gメンバーのブログです。穂竜のほかにもさまざまな金魚を中心にブログに書きます。

最新記事

カレンダー

04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター