Entries

ガラスに書けるペン

先日工作の父と私が尊敬するinabouさん宅に一瞬おじゃまさせていただきました。
今年のブラインを沸かす装置、100円ショップ風に進化しています。
この麦茶でも入れそうな入れ物は、手を突っ込んで中まで洗えるそうで、確かに数回使うとなんかついて汚くなるペットボトルより清潔そうです。
IMG_2501.jpg
またたくさんの稚魚が、わらわらと泳いでいた水槽。順調そうな産卵でした。
IMG_2491.jpg
そして、キケンの文字が書かれた水槽。おそらく塩素系消毒薬で消毒中の模様です。
IMG_2499.jpg
この3つの写真に共通するのは、何でしょう。
そう、真ん中の写真は小さくて見えにくいのですがピンクのガラスに書かれた文字です。
SS_2491.jpg
いや、一番上の水槽のいちごのイラストなんかおしゃれですよねぇ。
そして実用的!書いてあったら孵化の日など間違いなし!
早速まねしようと思うのでした。(思っただけだろうと工作の父からの声がきこえるぅぅ)

2016年は穂竜愛好会10周年。新年になりましたので会費のお支払いよろしくお願いいたします。会長HPの掲示板のメールマークをクリックして会長にメールを出し振り込む、または会場で直接お支払いもOKです

にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブログです。「穂竜」に興味を持っていただいた方,お気軽に穂竜愛好会の掲示板にお問い合わせください。別窓で開きます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

初選別

生後2週間の稚魚を初選別しました。
充分大きなサイズになっていたので、老眼でもわかりやすい尾の開きです。
2800匹ぐらいいたのを1割にしました。
IMG_2537.jpg

上見で選んでいるので、背がまがっているのもいるでしょうが、また次の選別かその次の選別でその魚はいなくなると思います。
2時間弱ぐらいかかったのですが、数年前より早くなりました。前は3倍ぐらい時間がかかっていました。
早くなったコツは、良いのを抜くという方法を覚えたからです。圧倒的に良い魚のほうが数が少ないので、それを選びとるほうが動作が少ないです。
ちょっと大きめの洗面器に入れて、尾がいい感じに開いていて、まっすぐな体で「つつつー」と泳ぐような魚を選んでいくと良いと思います。水温をあわせてあげてくださいね。

2016年は穂竜愛好会10周年。新年になりましたので会費のお支払いよろしくお願いいたします。会長HPの掲示板のメールマークをクリックして会長にメールを出し振り込む、または会場で直接お支払いもOKです

にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブログです。「穂竜」に興味を持っていただいた方,お気軽に穂竜愛好会の掲示板にお問い合わせください。別窓で開きます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

卵から飛び出す瞬間

卵から良い感じに孵化しております。
じっと見ていたら、卵が動いた、卵がはねているみたいと思ったら稚魚出てきました。
ううん♪楽しいです。
IMG_2534.jpg

みなさん、受精はどのようにされていますか?
私は、水槽で追われているメスがおれば、または卵をこぼしていれば、両手に1匹ずつ持って掛けたいオスメスがおれば、(多くはそのときに卵か精子を出す魚がおれば)排卵孔と精子を近づけて、2匹が「やめてぇ、さわらんといてぇ」とバタバタしているのを使って敷き巣の上に産卵&精子みたいにしています。
敷き巣がいっぱいになれば敷き巣を交換です。
先日、オスメスと水槽を分けておられる方がおられて、「いつのタイミングで一緒の水槽にするんですか?」と聞いたら、「一緒にはしないよ」といわれました。
メスが卵をこぼしたら、精子をだしておいて、卵をばらまくか、逆に後から精子をかけるかといわれて。
2匹、いや3匹?が合うことナシに受精は終わるらしい。
なんか、その話を聞いたときに一抹の寂しさを感じたのは私だけでしょうか?
1回も合わずに、一度もつんつんと触れずに、大量に子供は生まれて...
なんか寂しくないか。そのカップルじゃなくて当て馬でもいいけど、私が魚ならば「追いつ、追われず」してみたいと思ったのでした。

2016年は穂竜愛好会10周年。新年になりましたので会費のお支払いよろしくお願いいたします。会長HPの掲示板のメールマークをクリックして会長にメールを出し振り込む、または会場で直接お支払いもOKです

にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブログです。「穂竜」に興味を持っていただいた方,お気軽に穂竜愛好会の掲示板にお問い合わせください。別窓で開きます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

選別をするべき

週末でかけてしまい、時間があまりなくて選別できませんでした!
水を替える時間は少々あったのですが、2歳のほうが肌あれなどを起こしていたのでそちらの水を替えました。
白いもやもやがついていて、ここで水を替えればもやもやは取れてすっきりするのですが放っておくと、全体的にもやもやがひどくなりそうですのであわてて水を替えて少し塩を入れておきました。
2歳の穂竜と変わり竜すっきり。

稚魚は1cm大になりました。
孵化してから12日から14日ぐらいです。(差があるのは水を入れて本来生まれるはずの日より早く飛び出した魚がいるため)
選別できない分、水をかえてすっきり餌をやっておきました。
火曜日の休みにはがっつり選別したいです。

2016年は穂竜愛好会10周年。新年になりましたので会費のお支払いよろしくお願いいたします。会長HPの掲示板のメールマークをクリックして会長にメールを出し振り込む、または会場で直接お支払いもOKです

にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブログです。「穂竜」に興味を持っていただいた方,お気軽に穂竜愛好会の掲示板にお問い合わせください。別窓で開きます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

台湾の金魚本

家族旅行のため、今回台湾では金魚関係はあまりチェックできませんでした。
初日のツアーの半日台北市内観光で、○○水族園という文字を見た気もするのですが、雨の中バスの車窓は曇りがちで、目線をやったときにはもう店の前を通り過ぎていて...
台湾で「金魚ティーバッグ(@まつやまさんの金魚ビギナーですが、何か?の過去記事にとびます)」があるというのも知っていたのですが、店が少し家族でうろついていた地域とは違い、そのティーバッグだけに動くのも無理があるスケジュールでしたのでパスしました。

そんな中、ホテルの近くにあった書店にふらりと入ったのですが、ふと日本でもよくある猫や犬の和み系の本(例えば、鍋の中に猫がはいっている写真集みたいな)があり、じゃ、金魚は?と思ってみてみたらありました。しかも、日本っぽい!
写真が少なくてイラストと漢字が中心の昭和のにおいがするような懐かしい飼育書も2冊ほどありましたが、中国語がわからないので写真がたくさん載っているものを探しました。見つけたのは「金魚 要這様養」と「原色 金魚図鑑」(手に持ってこっそり撮影しているので、本が下に隠れていますが、表紙の写真も中身も漢字以外は、日本のものと同じようなものでした!)
IMG_2475.jpg
どちらを買うか迷いましたが、どちらも著者が日本人、記事も日本と同じようなものだったので、ネタのために「「金魚 要這様養」を買いました。
写真のたたきは日本のもの。
IMG_2486.jpg
「平賀養魚場」と読めるように、埼玉県の養殖魚祭の様子。
IMG_2487.jpg
珍しい品種とありますが、柳出目金、東海錦、青秋錦、紅葉和金など日本で作られたものが。
IMG_2488.jpg
捜し求めていたものは、中国金魚的なものを期待しておりましたが、金魚に関しては日本からの影響が大きいのかもしれません。
そういえば、金魚だけでなくホテルでみたニュースでも、ショーン川上さんとか乙武さんのニュースとかリアルタイムで放映されていたので、台湾は日本とのつながりが深いようです。

2016年は穂竜愛好会10周年。新年になりましたので会費のお支払いよろしくお願いいたします。会長HPの掲示板のメールマークをクリックして会長にメールを出し振り込む、または会場で直接お支払いもOKです

にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブログです。「穂竜」に興味を持っていただいた方,お気軽に穂竜愛好会の掲示板にお問い合わせください。別窓で開きます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

稚魚 生きてました!

この3日ほど台湾に家族旅行に行きました。
一緒にすんでいるばあちゃんは留守番をしてくれたので、ブラインの沸かし方を説明し餌をやってもらいました。
稚魚無事に生きていました!
IMG_2480.jpg

ちょうど時期的に大潮のときだったので、2歳達は卵こぼしてんのちゃうかぁ!と不安だったのですが、それも寒波の影響で無かったようです。寒くてばんざーい!!
おお、よかった。旅行の日程は1月に決めたし、仕事の調整とか学校のお休みを考えるとこの大潮しか旅行できなかったのですが、魚的には結果オーライです。、
このブログのほうは予約投稿なるもので先に日本で記事を予約しておきましたが、子供は台湾でもシムカードを買ってうんたらかんたらとなんか設定し、オンラインゲームとかホテルでしていたようです。怖い世の中です。台湾もスマホをみんな見ていたよ。

台湾はずーっと雨だったのが良くなかったのですが、旅行自体は充実しており、食べ物もそれなりに屋台から台湾料理も食べて楽しく遊べました。
大きな失敗が子どもがスーツケースを最終日の今日の朝にホテルのロビーで忘れてしまい、後から国際宅急便で送ってもらうことになりました。中身は子どもの汚れた靴下やパンツ、お土産のスナック菓子やパイナップルケーキで大した物は入っていないのですが、送料が2万弱といたい...
良い勉強代になりました。

2016年は穂竜愛好会10周年。新年になりましたので会費のお支払いよろしくお願いいたします。会長HPの掲示板のメールマークをクリックして会長にメールを出し振り込む、または会場で直接お支払いもOKです

にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブログです。「穂竜」に興味を持っていただいた方,お気軽に穂竜愛好会の掲示板にお問い合わせください。別窓で開きます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

稚魚の餌は 中期?

ブラインシュリンプを沸かしつつも、ちょっと餌がすくないんとちゃうかもという不安に襲われ、一応あれば安心稚魚の餌です。
私はこのひかりプランクトンをこの2,3年使っておりますが、発売初年度「初期」「中期」「後期」とそろえて、もちろん使い切れませんでした。
っていうか、この1パックだけでもかなり使いきりにくい。
sIMG_2238.jpg
稚魚にやる量ですが、タイマーを使うとはいえ、親みたいにバンバンやれないし。
初期はすぐにおわるんですよ。この稚魚さんたち、13日ごろ孵化で10日ぐらいしかたっていないけど、もう8mmぐらいありそうでしょ。
初期の時期はすぐ終わるじゃん!まあ、人間で60cmぐらいのベビー服って1シーズンもたずに終わっちゃうよ!ぐらいの成長ぶりです。
sIMG_2234.jpg
とういことで、初期はブラインでひっぱって、そのあとひかりプランクトンも落としてというのが最近の私のやり方です。
sIMG_2240.jpg


2016年は穂竜愛好会10周年。新年になりましたので会費のお支払いよろしくお願いいたします。会長HPの掲示板のメールマークをクリックして会長にメールを出し振り込む、または会場で直接お支払いもOKです

にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブログです。「穂竜」に興味を持っていただいた方,お気軽に穂竜愛好会の掲示板にお問い合わせください。別窓で開きます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

稚魚 元気です

昨年、「餌が少ないから顔小さいんとちゃうか?」と散々言われましたので、餌をバンバンやっているつもりなのですが、ブラインがドンドン減っています。ブラインの卵が1日現在5gのスプーンに軽く山盛1杯の量なのですが、沸かす量が少ないかも。
これは、餌をやって5時間ほどたった水槽なのですが(えさは基本的に1日2回)もうだいぶ水が透明ですもんね。
sIMG_2233.jpg
まだ、選別していませんが週末に選別して数を減らしてまたやりこみます。

2016年は穂竜愛好会10周年。新年になりましたので会費のお支払いよろしくお願いいたします。会長HPの掲示板のメールマークをクリックして会長にメールを出し振り込む、または会場で直接お支払いもOKです

にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブログです。「穂竜」に興味を持っていただいた方,お気軽に穂竜愛好会の掲示板にお問い合わせください。別窓で開きます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

お尻の状況

先日の卵詰まりの変わり竜なのですが、お尻が少しマシになっておりました。
局部のアップ写真ごめんなさいね。
IMG_2235.jpg
ぽっこりふくれていますが、卵がついていたビロビロはなくなってフンがおしりから出ているだけ。まあ、ひっこんだらいいんだけど。脱腸かしら?
sIMG_2236.jpg
写真をとるためにつかんだ後の水槽越しの表情
「この変体やろう!お尻見てんじゃないわよ!」と言いたげです。
sIMG_2237.jpg

2016年は穂竜愛好会10周年。新年になりましたので会費のお支払いよろしくお願いいたします。会長HPの掲示板のメールマークをクリックして会長にメールを出し振り込む、または会場で直接お支払いもOKです

にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブログです。「穂竜」に興味を持っていただいた方,お気軽に穂竜愛好会の掲示板にお問い合わせください。別窓で開きます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

特定外来種とテレビ

先日ニュースで、アリゲーターガーやキノボリトカゲ、ヘリグロヒキガエルやアジアジムグリガエルなどが、今後特定外来種に指定され飼育ができなくなるという話が伝えられていました。

その後最近見た、某NHKの生き物がでている番組で、ヨーロッパオオナマズの鳩の捕食シーンが放送されており、「確かにこいつら日本にいたら小魚だけちがっていろんなものが食い尽くされるなぁ」と感じました。すごくでかいんだもの。

また、某ジャニーズのグループがが村をつくったり海岸を整備したりする番組のDAS●海岸でも、生き物調査をしており、あきらかに海なのに「ミシシッピアカミミガメ」の親子がいてびっくりしました。こいつら海でもいけるやん!こりゃ、そのうち川だけ違って海にアカミミガメが甲羅を干してそうでびっくりです。

元はといえば、人間のペット用に観賞用に、はたまた食用に輸入された動物達。(セアカコケグモとかはわざとじゃないけど)
例えばヒメダカも数が増えたといって川に放流すると遺伝子かく乱になります。生き物は最後まで責任を持って飼育して欲しいなぁと思うのでした。

2016年は穂竜愛好会10周年。新年になりましたので会費のお支払いよろしくお願いいたします。会長HPの掲示板のメールマークをクリックして会長にメールを出し振り込む、または会場で直接お支払いもOKです

にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブログです。「穂竜」に興味を持っていただいた方,お気軽に穂竜愛好会の掲示板にお問い合わせください。別窓で開きます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

Appendix

魚フォト

穂竜 変わり竜の写真です

全記事表示リンク(過去記事はこちらから)

全ての記事を表示する

検索フォーム

にほんブログ村PV

にほんブログ村PVランキング

Extra

プロフィール

穂竜愛好会京滋G

Author:穂竜愛好会京滋G
赤穂の地錦魚 穂竜・変わり竜 を飼育する穂竜愛好会の
京滋Gメンバーのブログです。穂竜のほかにもさまざまな金魚を中心にブログに書きます。

最新記事

カレンダー

02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター