Entries

ハイポ

この時期水換え頻度が高く、ハイポを消費したので新しく買い足しました。
IMG_7156.jpg
ネットで買物をすることが多いのですが、たまたま検索したらヨドバ○カメラのサイトでM結晶ハイポが安く、かつ送料無料でした。以前、「○マゾンは法人が海外で日本に税金を納めていないから、値段が一緒なら日本のサイトで買う。」という人の意見を聞き、なるほどと思ったので本などは余裕があれば実店舗で買うようにしています。今回は日本のサイトで、かつ安かったのでありがたいなぁと思っています。(といいつつ、無料ブログでお世話になっているこちらのサイトFC2は海外拠点ですけど)
ヨドバ○にアクア商品売ってたっけと思ったのですが、カメラ屋さんだったんだから、結晶ハイポはフィルムの現像に使いますものね。

7月5日(日)穂竜愛好会 第1回研究会があります。日程を合わせて、赤穂におこしください。

にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブログです。穂竜愛好会は、2015年新会員募集中!「穂竜」に興味を持っていただいた方,お気軽に穂竜愛好会をよろしくお願いいたします。また今年度の会費のお支払いをお待ちしております。別窓で開きます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

変わり柄穂竜


IMG_7127.jpg
穂竜でもよくみれば、柄があるような特徴的な子がたまにいます。
白化が混じっているのかな?

7月5日(日)穂竜愛好会 第1回研究会があります。日程を合わせて、赤穂におこしください。

にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブログです。穂竜愛好会は、2015年新会員募集中!「穂竜」に興味を持っていただいた方,お気軽に穂竜愛好会をよろしくお願いいたします。また今年度の会費のお支払いをお待ちしております。別窓で開きます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

いよいよ来週に迫りました 第1回研究会

いよいよ、第1回研究会が来週になりました。
梅雨時期ですので雨が降らなかったら良いですね。さらに贅沢を言えば適度な曇り空だったらなお良いですね。
IMG_7163.jpg

さて、今年は9月に第2会研究会がありますので、昨年より2週間ほど早く、予想以上に我が家の稚魚が「当歳魚」と呼ぶには小さめな気がして事務局に問い合わせてみました。
すると、「会員相互の勉強会ですので小さくても良いと思う魚を5位まで持ってきてください。」とのことでした。私が選ぶならば、穂竜っぽい体型や色が出ているなら、まっすぐ綺麗に泳ぐ魚ですね。まだ良い魚がわからないと言う方は、ちょっと乱暴な言い方をすれば飼育している中から大きく成長したものから5匹持ってきてください。
「参加して、勉強して楽しむところに意義がある。」
私も小さめの魚を持っていきます。もちろん、あと1週間でも少しでも大きくしようとがんばっていますが。
みなさんも、そろそろこの穂竜の5匹とこの変わり竜の5匹を持っていこう。と洗面器に入れて選んで置いてくださいね。

7月5日(日)穂竜愛好会 第1回研究会があります。日程を合わせて、赤穂におこしください。

にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブログです。穂竜愛好会は、2015年新会員募集中!「穂竜」に興味を持っていただいた方,お気軽に穂竜愛好会をよろしくお願いいたします。また今年度の会費のお支払いをお待ちしております。別窓で開きます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

フードタイマーの調節

稚魚に絶やすことなく餌をやるためフードタイマーを利用しておりますが、餌が細かいので調節に難儀しています。
1メモリのところでは全体の匹数おり餌の粒が少なく、2メモリ目ではかなり残る。
IMG_7110.jpg
IMG_7108.jpg

少ないよりは多いほうが良いのですが、余った餌は腐りますから。また、餌へらへんなぁと思っていたらいつの間にかタイマーがとまっていたとか。
餌を無駄にしていることも多いのでしょうが、餌が順調に消費できているのは嬉しいです。

話は変わりますが、残念ながら、最近2歳会でつれて帰った2歳の穂竜と変わり竜が死んでしまいました。なぜか我が家の環境とはあわなかったのでしょう。子ども達はすくすく育っていますので、「卵つき分譲魚を買って良かった。」と思っています、
IMG_7115.jpg
会場で産卵した卵から生まれた稚魚は元気です。
空いた水槽に見た目朱文金の若魚に入ってもらい、穂竜稚魚の場所をさらに拡大させたいと思います。

7月5日(日)穂竜愛好会 第1回研究会があります。日程を合わせて、赤穂におこしください。

にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブログです。穂竜愛好会は、2015年新会員募集中!「穂竜」に興味を持っていただいた方,お気軽に穂竜愛好会をよろしくお願いいたします。また今年度の会費のお支払いをお待ちしております。別窓で開きます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

水生昆虫

図書館に行ったときに、ついでに「水生昆虫観察図鑑」なるものを借りてきました。
水生昆虫観察本
最近、アメンボぐらいしか普段みかけませんが、ざーーーっと流し読みして面白かったです。
アメンボ以前に見た水生昆虫といえば、10年ぐらい前にまだ夫の実家が農業をしていたときに始めて田植えを手伝って、タイコウチとミズカマキリを見かけました。
私が子どもの頃、昭和50年代、田舎の親戚がいてそこはかなりの田舎でした。場所ははっきりわかりません。通称「長谷のおっちゃん家(ち)」と言います。便所は家の外に出て、もちろんぼっとん式でした。
そこの家の横には小川があって、夏休みにその家に行くとミズカマキリが取れました。毎年行っても、ゲンゴロウは1回しか取れなかったような気がします。タガメはみたこともありませんでした。水生昆虫よりもクワガタやカブトムシが取れるのが嬉しくて、関西ではめずらしいのこぎりクワガタが取れたと弟と大喜びしていた記憶があります。
今回本で見たゲンゴロウの幼虫は細長く、本文によると大量の餌が必要で、餌の魚がないと共食いを始めるし、抗菌剤などが入った小赤などを食べると死んでしまうと書いてありました。昔の金魚本には、ゲンゴロウなどの幼虫が金魚の敵とかかれています。たぶんすべての稚魚を食べつくさんばかりの大食漢なのでしょう。
いまやめったに見かけないレッドリスト入りするような昆虫ですが、また復活してくれたら嬉しいなぁと思いました。

7月5日(日)穂竜愛好会 第1回研究会があります。日程を合わせて、赤穂におこしください。

にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブログです。穂竜愛好会は、2015年新会員募集中!「穂竜」に興味を持っていただいた方,お気軽に穂竜愛好会をよろしくお願いいたします。また今年度の会費のお支払いをお待ちしております。別窓で開きます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

不快害虫で餌をぶちまける

なぜか稚魚水槽の上にある餌のタイマーの手動つまみをいじっていたら、ざわざわとした不快な感触が右手にあり、とっさに考えるまもなくタイマーをつかんでいた手を振り払えば、ムカデが床におりフードタイマーの餌箱が落ち餌が散乱しました。
あわてて、ムカデ用殺虫剤を使って殺しましたが、不快感が残り、なによりもびっくりしました。まだ7cmほどの若いムカデで相手もビビッてくれてよかったです。
怖い季節です。餌のにおいがすきなのかな。

先日、ブログには書いていないのですが魚が死に、埋めようと枯葉をどけて掘ろうとしたらボディが黒光りした威圧感のあるムカデがおり、殺しておきました。

あっさり「殺す」と連続で書いていますが、申し訳ないのですが噛まれたら怖いし家族に被害がでるとまずいので殺しました。特に1匹目は室内だったので、人間のテリトリーと思い、また庭にいたやつは室内に迷い込んで来たら困るので殺しました。

何でも殺しているわけではありません。同じようなシチュエーションで先日大きな石をどけたら、下に人差し指ぐらいの胴回りのミミズと細うどんぐらいの生まれたてサイズの蛇もいたのですがそれはそっとしておきました。

7月5日(日)穂竜愛好会 第1回研究会があります。日程を合わせて、赤穂におこしください。

にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブログです。穂竜愛好会は、2015年新会員募集中!「穂竜」に興味を持っていただいた方,お気軽に穂竜愛好会をよろしくお願いいたします。また今年度の会費のお支払いをお待ちしております。別窓で開きます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

上部フィルターを一部設置

あまりにも汚れがひどい、見た目朱文金(ジキン×青錦のこ:今後見た目朱文金とします)の若魚水槽に上部フィルターを設置しました。
IMG_7106.jpg

IMG_7107.jpg

また、大きくなってきて穂竜たちの稚魚水槽にも上部フィルターを設置しました。

見た目朱文金の水槽は、もうブラインはもったいないのであげずに、粉餌と赤虫をあげているので特に問題はないのですが、穂竜水槽にはまだまだあげるつもりなので、そのときだけ上部フィルターを止めています。うっかり酸欠、即死とならないようにサブにスポンジフィルターまたはエアレーションをしています。

稚魚がすくいやすいサイズになり、数がある程度少なくなったとはいえ、水換えはやはり手間ですので、少し伸ばせたらと思っています。

7月5日(日)穂竜愛好会 第1回研究会があります。日程を合わせて、赤穂におこしください。

にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブログです。穂竜愛好会は、2015年新会員募集中!「穂竜」に興味を持っていただいた方,お気軽に穂竜愛好会をよろしくお願いいたします。また今年度の会費のお支払いをお待ちしております。別窓で開きます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

アミミドロ

スイレンの鉢にくっつくアオミドロを除去していたら、違う手触りが。
IMG_7096.jpg
ざらっとしています。引き上げてみたら、ハニカム構造の藻でした。「アミミドロ」というそうです。
アオミドロと同じように富栄養化の水で繁殖するらしいです。

さて、次の次の日曜日は、研究会。今年はいつもより時期が早いので密飼いの我が家は稚魚が小さめです。
IMG_7100.jpg
我が家の稚魚もサイズアップを狙うべく、持っていこうと思う稚魚候補生を1つの水槽にまとめ、飼育数を少し減らしました。
IMG_7099.jpg
ブライン、粉餌、赤虫、まだどの餌もやっています。いつもなくしがちなフードタイマーのピンも買い足しましたので、これで大丈夫の模様。
IMG_7102.jpg
色でろー!青と金がみえる稚魚が少ないきがしています。

7月5日(日)穂竜愛好会 第1回研究会があります。日程を合わせて、赤穂におこしください。

にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブログです。穂竜愛好会は、2015年新会員募集中!「穂竜」に興味を持っていただいた方,お気軽に穂竜愛好会をよろしくお願いいたします。また今年度の会費のお支払いをお待ちしております。別窓で開きます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

この時期にも産卵

4日ほど前、屋外のにぎやか水槽を水かえしていたら親を移していた洗面器に卵がついていました。
ああ、まだ産卵している時期なんだ。とためしに適当にオスを探したらぴゅーっとオスも精子を出したので少し試しにとってみました。室内は水温22度ぐらいなので、昨日から今日にかけて孵化し始めました。
どんな子育つかな。
IMG_7098.jpg


7月5日(日)穂竜愛好会 第1回研究会があります。日程を合わせて、赤穂におこしください。

にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブログです。穂竜愛好会は、2015年新会員募集中!「穂竜」に興味を持っていただいた方,お気軽に穂竜愛好会をよろしくお願いいたします。また今年度の会費のお支払いをお待ちしております。別窓で開きます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

大きな餌と小さな餌

餌を買うのが好きなので、新しい餌を買ってみました。
ssIMG_7085.jpg
写真左側のヘルシーラブスターです。右がもう1kgぐらいは残っているので、それが終われば早速あげてみます。
成分は読み比べてみたのですが同じでした。
右が「観賞魚をより健康に」左が「虚弱魚をより健康に」
大きな違いは粒の大きさです。右が鯉用沈下ペレットで5mmぐらいあるのに対し、左側はクランブルなので食べやすいのではと思います。

7月5日(日)穂竜愛好会 第1回研究会があります。日程を合わせて、赤穂におこしください。

にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブログです。穂竜愛好会は、2015年新会員募集中!「穂竜」に興味を持っていただいた方,お気軽に穂竜愛好会をよろしくお願いいたします。また今年度の会費のお支払いをお待ちしております。別窓で開きます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

Appendix

魚フォト

穂竜 変わり竜の写真です

全記事表示リンク(過去記事はこちらから)

全ての記事を表示する

検索フォーム

にほんブログ村PV

にほんブログ村PVランキング

Extra

プロフィール

穂竜愛好会京滋G

Author:穂竜愛好会京滋G
赤穂の地錦魚 穂竜・変わり竜 を飼育する穂竜愛好会の
京滋Gメンバーのブログです。穂竜のほかにもさまざまな金魚を中心にブログに書きます。

最新記事

カレンダー

05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

カウンター