Entries

園芸ショップ

近くのスーパーマーケットの小さな花屋に熱帯スイレンがありました。品種不明。私はムカゴ種(はっぱにできるムカゴから新たな苗ができる品種)を希望していますが、わかりません。売られていたのはかなり大きな苗だったので、大きな水面が必要と思われます。(スイレンは、水面が大きいほど成長し花おおおきくなるから。)
急激に熱帯スイレン欲しい欲が高まり少し大きな園芸ショップとホームセンターへ物色しに行きました。
ホームセンターにはまだ温帯スイレンしかありませんでした。
園芸ショップには種類は豊富だったもののスーパーの花屋と同じ値段と少し安い値段で熱帯スイレンが売っていたのですが、すごく良い状態の苗でもありませんでした。そこでふと横を見れば+500円で、花蓮が売っています。なら蓮のほうが良いよね。
花蓮は現在花びらが多い八重がいいなぁと思っているのですが、これまた「蓮」としか書いていないので咲いてみるまでわかりません。
このあたりで、ちょっと心が落ち着いて「待て待てあわて買わなくてもよいではないか。入れ物もないし」と思い返す余裕ができ、結局欲しいものにめぐりあうまで待とうと思ったのでした。

この流れ、私の中での金魚購買欲と同じです。
最近なかなか購買欲が盛り上がることも少なくなりましたが、5年前ぐらいは3,4ヶ月に1度、この欲望がわきあがり落ち着いたり、盛り上がったまま購入したりです。
ssIMG_6892.jpg
写真は、まだまだ咲かない我が家の蓮の葉っぱと、我が家の水辺の植物キズキンバイでした。
ssIMG_6890.jpg


7月5日(日)穂竜愛好会 第1回研究会があります。日程を合わせて、赤穂におこしください。

にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブログです。穂竜愛好会は、2015年新会員募集中!「穂竜」に興味を持っていただいた方,お気軽に穂竜愛好会をよろしくお願いいたします。また今年度の会費のお支払いをお待ちしております。別窓で開きます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

エクセルでドロップボックス

稚魚の育成メモはエクセルで書いています。
ファイルはドロップボックスを始めて使ってみました。自宅と職場で思い出したときにエクセルの表を入力しています。

役立つ関数が=today()関数
あと式をコピーしたときにその参照セルを動かさないようにするF4キー。$マークがついてくれます。
実は、はるか昔企業でエクセルやパワポなどの研修のお姉さん(当時はおねえさんだったんです)をしていたこともあり、エクセル大好きです。

稚魚の系列を縦の列で管理し、行で生まれた日、孵化した日などを入れておけば、孵化した日から何日かというのがよくわかります。日数計算ややこしいですからね。
怖いぐらい順調に育つ、A列の青錦×地金 みんな透明鱗で、どちらの親にもにていない朱文金風な子達。
生後38日です。
ssIMG_6874.jpg

B列、C列にいた1回目の生後36日。変わり竜の子達は今は水槽1本にまとめられました。数がすくなくなりました。
生後36日の割りに小さい。やっと鱗が見えてきました。
ssIMG_6875.jpg
同じく生後36日のD列の長物の子達はどうやらオーロラ系統のようですが尾が悪かったり虚弱っぽいので5匹残してみな捨てました。現在、B列の変わり竜と孵化した日が同じなので同じ入れ物に入れました。はじめA列に同居させていたのですが、すいすい泳ぐフナ尾の威圧感で負けていたので。

E列の穂竜生後26日、またちょこちょこ死ぬので選別して数を減らします。
ssIMG_6879.jpg

F列の期待の変わり竜、生後21日。数を280にしましたので安定していますが、ここは大事に育てたいです。
ssIMG_6881.jpg

G列の穂竜 生後20日。数少なめです。

H列の変わり竜、生後1週間。まだ尾があまりひらいておらず、開かないのではとびくびくしています。
ssIMG_6886.jpg


7月5日(日)穂竜愛好会 第1回研究会があります。日程を合わせて、赤穂におこしください。

にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブログです。穂竜愛好会は、2015年新会員募集中!「穂竜」に興味を持っていただいた方,お気軽に穂竜愛好会をよろしくお願いいたします。また今年度の会費のお支払いをお待ちしております。別窓で開きます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

瘤が出すぎだと思う

穂竜っぽいが、変わり竜にしては赤すぎる、『高頭出目パール』元気です。
右側の朱色の体色の魚はメスです。「こいつ産むなぁ」と思わせるパンパンボディ。体が重い、重い。
左側の三色はオス。頭が重い、重い。
IMG_6691.jpg
二匹とも穂竜に比べると、頭と目がでかくて顔がよく見えません。
IMG_6693.jpg
バランス悪いぞぉぉ。このでかい帽子が。
IMG_6700.jpg
Sのオススメの正面ショットもいまいち決まりません。
IMG_6706.jpg
ね、↓これがオススメの上目遣いの甘えるショットだって。
skIMG_6544.jpg
個人的にはでかい頭よりは、これぐらいのほうがラブリー。


7月5日(日)穂竜愛好会 第1回研究会があります。日程を合わせて、赤穂におこしください。

にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブログです。穂竜愛好会は、2015年新会員募集中!「穂竜」に興味を持っていただいた方,お気軽に穂竜愛好会をよろしくお願いいたします。また今年度の会費のお支払いをお待ちしております。別窓で開きます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

猫やイタチとこんにちは

2歳会のレポを書いている間、家の裏の物干しにおいてある金魚の餌缶が倒されて中がこぼれているなぁ、「猫かなぁ」と思ったのですがイタチでした。茶色い小型の動物の後姿発見したのです。
ssIMG_6684.jpg
よく見れば蓋に爪でこすった跡と穴があいていました。
ssIMG_6685.jpg
「こりゃいかん、金魚を狙われないように餌も隠しておこう」と蚊取り線香の大型缶の中に餌もいれました。
次の日、物干しに向かうと黒と白のつぶらな目の猫が座っていました。近づいても逃げそうにないので家猫と思われます。
「にゃん?」という顔をしていたのですが、近づかないようにホースで水をかけて手近にあったものを投げつけておきました。(どちらも猫に外れましたが、猫にここの家の人は歓迎していないということをわからせたい)
次の日に、効き目はなぞですが、猫やイタチがいやがるというハーブや木酢液が入ったものを撒いておきました。気休めです。

話は変わって、先週一眼レフ実習会で植物園に行きました。小雨が降ってきたので温室で撮りました。
中央、私が好きなビカクシダ。巨大で素敵♪
ssIMG_6662.jpg
温室で「日本の水草」「アジアの水草」「アメリカの水草」的なコーナーがありました。
「ラムズホーンは、日本におらんやろ」とか、いろいろ突っ込みどころはあったのですが、超奇形のめだかが水草の陰から出てきた瞬間、目を奪われて他の水草や生き物に目が行きませんでした。
IMG_6679.jpg


7月5日(日)穂竜愛好会 第1回研究会があります。日程を合わせて、赤穂におこしください。

にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブログです。穂竜愛好会は、2015年新会員募集中!「穂竜」に興味を持っていただいた方,お気軽に穂竜愛好会をよろしくお願いいたします。また今年度の会費のお支払いをお待ちしております。別窓で開きます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

稚魚が死ぬときは

「ちょっとずつ稚魚が死ぬのですが」というお問い合わせを複数いただいています。
「弱った稚魚を捨てて,全量水替えをして,選別して数を減らすか,入れ物を大きくするか,増やすか。」でとりあえず対処してください。

ボンヤリしていては,私のように大量死します。

私も,昨晩は選別が待たれていたこの水槽をがっつり減らしました。孵化後17日目,変わり竜同士,五花竜×黒青竜ですから,私の期待の変わり竜ペアの子供たちです。
ssIMG_6763.jpg
今回穂竜系は,すべて60cm水槽を規定にしています。
残したのが280匹。捨てたのが700匹ぐらいだと思います。尾はほとんど開いてはいますが,これぞという花丸の尾の子はなかなかいません。このような小さなサイズでも泳げる魚から大きくなりますねぇ。やはりたまにいるフナ尾,スボ尾の子が体が大きな気がしました。


7月5日(日)穂竜愛好会 第1回研究会があります。日程を合わせて、赤穂におこしください。

にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブログです。穂竜愛好会は、2015年新会員募集中!「穂竜」に興味を持っていただいた方,お気軽に穂竜愛好会をよろしくお願いいたします。また今年度の会費のお支払いをお待ちしております。別窓で開きます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

まずは稚魚の水換え&選別から

一番初めに生まれた、地金×青錦の稚魚、1000匹以上生まれて200匹まで残しそのあと死にはじめたというところを5月14日に書きましたが、その後水替えをして弱った稚魚を全部捨てたら残り100匹強が元気になりました。
過密すぎたと思います。
ssIMG_6707.jpg
その後、片腹、まがりなどを数匹はねて入れ物の関係から長物(オーロラ×地金など親不明)の14匹と合流させ、水量を40Lにアップしました。
ssIMG_6723.jpg
水換え前の100匹強が入った水槽。
しかしそこでも、餌をよく食べて大きくなってきたので、さらに昨日35匹まで減らしました。
ssIMG_6762.jpg
今回は色が少し出たので色がのっていそうなものを残しました。100匹ははねました。
現在、孵化してから33日。めだかよりでかくなりました。
IMG_6775.jpg

このように、過密が良くないとわかってはいたのですが、その選別が遅すぎた例が4月21日産卵、4月25日孵化の変わり竜の稚魚達です。60cm水槽2本に分けて育てていましたが、まあまあ尾の開きが良くて選別をしたときにがツンと減らさなかったのがモロに悪いほうに転びました。
ssIMG_6366.jpg
2歳会前日の状態がこれ。全水量の水替えをしたのですが、過密な状態がわかっていただけるでしょうか?
一応、スポンジフィルター+エアレーションをしましたが過密すぎました。
ssIMG_6374.jpg
ピンクっぽいのが変わり竜、ギラっと光るのが穂竜になります。
ssIMG_6375.jpg
あれよあれよと死にはじめ、水換えをして、昨日落ち着いて生き残った50匹ほどをあまーく、あまーく選別してこれ30匹ほどです。他の魚が死んでいる間は、成長がとまっているような印象です。
ssIMG_6771.jpg
約1000匹ほど殺してしまいました。
きっと死んだ中には良い泳ぎをする子やきれいなこがいたんだろうなぁ。
ここまで数が減るとしばらく死ぬ子はいなくなりますが、選別のモチベーションが下がります。

ということで、早め早めの選別で稚魚たちは数を減らしています。
ssIMG_6730.jpg
↑早めに減らしたため、安定した数の穂竜稚魚。水換えもしやすくなったサイズ
ssIMG_6763.jpg
↑早急な選別が必要と思われる変わり竜稚魚
この1回目の選別が結構数がいるのでしんどいです。

「稚魚が死に始めた」と思ったら、全水換え+選別で水を綺麗にして数を減らしてください。

7月5日(日)穂竜愛好会 第1回研究会があります。日程を合わせて、赤穂におこしください。

にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブログです。穂竜愛好会は、2015年新会員募集中!「穂竜」に興味を持っていただいた方,お気軽に穂竜愛好会をよろしくお願いいたします。また今年度の会費のお支払いをお待ちしております。別窓で開きます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

2015 穂竜愛好会 弐歳会から持ち帰ったもの

穂竜愛好会弐歳会、開催から1週間が過ぎました。
我が家の弐歳魚は養生もほぼ終わり、全匹死ぬことなくぐいぐい泳いでパクパク餌を食べている状況です。
書き忘れていましたが、午後にも分譲があり(写真なし)私も弐歳魚をゲットしてまいりました。
今、ゆっくりと水槽で泳いでいます。
ssIMG_6776.jpg

その弐歳魚ですが会場で卵をこぼしたようで、分譲の際には洗面器に卵つきで分譲されていましたので洗面器も水を入れてエアーを詰めてもらい大切に持ち帰りました。ただいま孵化3日目ですが少数の稚魚がおります。お得!
ssIMG_6770.jpg

また会員のかたより、素敵なキーホルダーを頂戴しました。かばんに付けさせていただいています。ありがとうございました♪
ssIMG_6768.jpg

弐歳会レポートの裏で、我が家の水槽にはいろいろと出来事があり、明日からはそれについて書いていきたいと思います。長々とお付き合いいただきありがとうございました。

5月17日(日)穂竜愛好会 弐歳会は多くの方にご来場いただき、本当にありがとうございました。朝早くからの準備もありがとうございました。、また研究会でもよろしくお願いいたします。m(-_-)m。

にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブログです。穂竜愛好会は、2015年新会員募集中!「穂竜」に興味を持っていただいた方,お気軽に穂竜愛好会をよろしくお願いいたします。また今年度の会費のお支払いをお待ちしております。別窓で開きます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

2015年 穂竜愛好会 弐歳会その6

後片付けの後の見学編

後片付けをした後、会長の池の中を見学させてもらえました。
うすい、稚魚の密度が。ミジンコやミジンコウキクサの中のんびりと泳ぐ稚魚たち。
skIMG_6614.jpg
会長の手に握られた品の説明を受ける会員さん。「これ良いよ。」来た人だけの特権です。
skIMG_6622.jpg
その後、会長掲示板にも載せられていた黒青竜を掬っていただきました。
skIMG_6626.jpg
「こっち、頭の黒が飛んじゃってね...」と
skIMG_6638.jpg
また黒青竜の稚魚も掬っていただきました。
skIMG_6641.jpg
「このあたりから色が...」と説明してくださる会長。新人さんもそうでない人も真剣な眼差しで話を聞いておられました。
skIMG_6647.jpg


5月17日(日)穂竜愛好会 弐歳会は多くの方にご来場いただき、本当にありがとうございました。朝早くからの準備もありがとうございました。、また研究会でもよろしくお願いいたします。m(-_-)m。

にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブログです。穂竜愛好会は、2015年新会員募集中!「穂竜」に興味を持っていただいた方,お気軽に穂竜愛好会をよろしくお願いいたします。また今年度の会費のお支払いをお待ちしております。別窓で開きます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

2015年 穂竜愛好会 弐歳会その5

うっかりして変わり竜の写真をちゃんと撮っていませんでした。本当に申し訳ございません。
穂竜だけ5席まで紹介します。
skIMG_6535.jpg
この2席の魚の角度良くないですかぁ?見上げるような視線が愛嬌を振りまいているように思います。個人的に好きなポーズ
skIMG_6544.jpg
skIMG_6554.jpg
写真を修正していない上に、ホワイトバランスとか適当ですいません。
お天気が良くて白い洗面器がまぶしくて。
skIMG_6557.jpg
ssIMG_6560.jpg

この後に魚評などありまして、その後表彰式です。
穂竜一席を初出品で撮られたNさん。また研究会でも大きくして見せてくださいね。
skIMG_6569.jpg
この笑顔がないと、マスクしているのが本当に呼吸器が弱いのか人相を隠すためかわからないinabouさん。
skIMG_6576.jpg
商品として、この時期にもらったらチョー嬉しいキョーリン株式会社の「らんちうディスク 育成用」をいただきました。
表彰式も無事に終わり、さあ撤収だ撤収だぁ。
ssIMG_6585.jpg
水を抜きながらホースを撒いたり
ssIMG_6586.jpg
テントを片付けて、旗を回収して
skIMG_6590.jpg
本部倉庫に機材を積み上げ
skIMG_6593.jpg
多くの人の手で洗面器が拭かれて本当に最後までありがとうございました。


5月17日(日)穂竜愛好会 弐歳会は多くの方にご来場いただき、本当にありがとうございました。朝早くからの準備もありがとうございました。、また研究会でもよろしくお願いいたします。m(-_-)m。

にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブログです。穂竜愛好会は、2015年新会員募集中!「穂竜」に興味を持っていただいた方,お気軽に穂竜愛好会をよろしくお願いいたします。また今年度の会費のお支払いをお待ちしております。別窓で開きます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

2015年 穂竜愛好会 弐歳会その4

選別指南はどうなっているのか?
気になったので審査を少し抜けさせていただき写真だけ撮りに行きました。
skIMG_6505.jpg

2人1組で選別中です。
skIMG_6506.jpg
今年入会のかたもおられましたよ。
skIMG_6472.jpg
みなさん、白い洗面器に向かって真剣な眼差しです。
skIMG_6520.jpg
「シュッ」、「シュボ」、「ハッ」と呪文を教え込むTコーチ
skIMG_6517.jpg
参加の感想を聞いてみたのですが「急かされるのでぇ、焦ります」と言っておられました。
skIMG_6514.jpg
inabouさんお手製の選別網プレゼントで、選別した稚魚は持って帰ることができたそうです。
skIMG_6511.jpg
この企画無料で網と稚魚のプレゼント企画だったのですがなぜ申込みが10名だったのか不思議です。
ちなみに私は「あんたは申し込んだらあかん」と申し込む前から釘をさされましたけど。
みなさんシャイなんでしょうかねぇ。
「家の前やベランダで水を替えたり魚の世話をするのに近所の目が気になって」という声も聞きましたが、「人の目を気にして生きるなんてツマラナイコトさぁ♪」と歌にもあるように、私が世話をしている姿は日常的過ぎて「こんにちは」以上の挨拶はないです。

「しんどかったし、稚魚を準備するのも大変やしもうしいひん。」と反省会ではコーチから悲鳴があがっていましたので、今回限りの限定企画になるかもしれませんねぇ。大変良い企画でした。

5月17日(日)穂竜愛好会 弐歳会は多くの方にご来場いただき、本当にありがとうございました。朝早くからの準備もありがとうございました。、また研究会でもよろしくお願いいたします。m(-_-)m。

にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブログです。穂竜愛好会は、2015年新会員募集中!「穂竜」に興味を持っていただいた方,お気軽に穂竜愛好会をよろしくお願いいたします。また今年度の会費のお支払いをお待ちしております。別窓で開きます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

Appendix

魚フォト

穂竜 変わり竜の写真です

全記事表示リンク(過去記事はこちらから)

全ての記事を表示する

検索フォーム

にほんブログ村PV

にほんブログ村PVランキング

Extra

プロフィール

穂竜愛好会京滋G

Author:穂竜愛好会京滋G
赤穂の地錦魚 穂竜・変わり竜 を飼育する穂竜愛好会の
京滋Gメンバーのブログです。穂竜のほかにもさまざまな金魚を中心にブログに書きます。

最新記事

カレンダー

04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カウンター