Entries

アクアジュエルン すげー!

最近、ミジンコの検索をしてばかりだったので、前から自宅の睡蓮鉢などにいるミジンコがおそらく、ケンミジンコ(Y型のやつで、ピッピッと泳ぐ。肉食らしい。)とカイミジンコ(丸い玉みたいな形で、ツツツツツツとなめらかに泳ぐ。殻が固いらしい。)であろうということが分かってきました。最近微妙に老眼ガキテイル...ということで、白い小型のおわんににミジンコを入れて、パソコンの前でミジンコの特徴を探っています。(家族にスープ?と聞かれたよ)
そのほか、土を良く見ればうねうねうねとしたものが現れたり,消えたり。コワイぞ、ミクロワールド。

ミジンコ目って一つ目だって知っていました?厳密に言えば大きな複眼の下に小さな単眼があるので2つかもしらんけど、正面から見たら大きな複眼が真ん中にあるって凄いですよね。

と、マニアックなミクロワールドにふけっていたら、ネットってすごい『アクアジュエルン』という強引にビーズをちりばめた水槽セットのページをみつけました。
何が凄いって、いろんなものを思いきってビーズでデコッた感がすごい。
「ポンピー」という商品が何か分かりますか?そこのお父さん。「エアポンプ」ですよ!
「チューブストーンでピンクに飾ったろロカバブルンをポンピーで動かせば、楽しい仲間サリーやデメメンも元気に泳ぐよ」って多分正しい商品説明だと思うんですけど。

と、かなり頁を読み込み、我が家の金魚飼育に活かせる道具はないか見当しました。
ジュエルンカーテンぐらいかな?ってマジで考えてみましたよ。

振れ幅の大きな検索でした。

金魚ブログ参加してます。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。ただいま絶賛会員募集中!「穂竜」に興味を持っていただいた方,穂竜愛好会をよろしくお願いいたします。
別窓で開きます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

ミジンコ沸かんかなぁ~(後編)

暖かい雨の大潮,絶好の産卵日よりの関西地方の本日,みなさまいかがお過ごしでしょうか?
穂竜はしらんぷり~のS家でした。手をかけてない,水槽が泡立っていました。仕事から帰ったら洗うからねぇ。


さて,昨日の続き~。ミジンコ入り田土ゲットのため伺った石田精華園でお会いした方と少し話をしました。
「ミジンコはメダカですかぁ?」
S:「金魚用なんです。」
「卵からですか?らんちゅうですか?」
S:「一応,卵を取る予定です。穂竜という種類なんです。」
「私も穂竜飼っていますよ。」
S:「ええええええええええええええ~!!!穂竜を飼ってはるんですか♪愛好会に入りませんかぁ!!」
(わぁ~,京都に穂竜を飼ってはる人いたんやぁ!嬉しい!)

こういう時に,金魚用名刺があったらええんですけどねぇ。
少しお話をさせていただいたのですが,はじりよしを氏というグッピー界での有名な方だったんです。
グッピーと言えば,当会顧問の杉野 裕志氏もグッピー!
もちろん,お二人はお知り合いだそうです。

ここでお会いしたのも何かのご縁。
今年の弐歳会は京都であるということで,「5月18日にお時間があれば伏見港公園に来てくださいね~」とお声がけさせていただきました。

時間がゆるせば,少し金魚について,ミジンコについて,グッピーについてお話をさせていただきたかったのですが,次の用事がせまっていたので後ろ髪をひかれる気持ちでお店を後にしました。
こんな,良いご縁があるんやなぁと嬉しい気持ちで,いやあ来てよかったと思う1日でした。

さて,この土,何のミジンコがわくんやろ?
第1希望はタマミジンコです。
DSC02543.jpg

金魚ブログ参加してます。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。ただいま絶賛会員募集中!「穂竜」に興味を持っていただいた方,穂竜愛好会をよろしくお願いいたします。
別窓で開きます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

ミジンコわかんかなぁ~(前編)

世の中温かくなって来ました。
産卵したとか「ミジンコが沸いている。」という話を聞き,いても立ってもいられなく私。
まだ産卵していませんが、いつ産卵しても良いようにミジンコを沸かしたい!!!

穂竜愛好会でもお世話になっている三卯養魚場さんで「タマミジンコ」を発注したいと思っていたら今在庫なし。
タイミングあわないなぁ。昼過ぎから友人の家に行く予定だったので午前中に以前から,蓮の土や蓮を買いたいとおもっていた京都の園芸店に出かけました。実は、ミジンコの飼い方、沸かし方
のページがあって、どうも田土販売をしていてミジンコがわくらしい。よーし、電話していってみよう!!「プルプルプル、ただいま近くにおりません。ファックスのかたは...」留守電になっている。
まあ、良いか。そのお店の近くに、父の墓があるので、お店が閉まっていたら墓参りでもして帰ろうと思って行きました。土地勘はあるので、ナビに従って京都を横断して市内西側のお店に行きました。

両側に山野草の棚やビニールハウスが並ぶ畑の道を進むと駐車場が。人影が見える。やったぁ!開いていた!!
でも駐車場がいっぱいで、居合わせたお店の方が、車をどかせて下さいました。

S:「すいません。ミジンコを沸かしたいので田土が欲しいのですが。後、鶏糞と。」
駐車スペースの横で、袋に田土を詰める作業中でした。
お店の方:「この田土でもミジンコいるよ。ミジンコ卵入りは,昨年ミジンコを沸かした田の土なんだけどね。」
値段を聞いて,余ったら茶碗ハスや睡蓮の土に使おうと、今そこでつめておられる土を買うことにしました。
水生植物の植え替えの時期なのですが、お店の方はすごく忙しそうで、ネットの販売が夜遅くまで発送にかかるらしく、「次回来るときはネットで予約してから来てね。ネットの注意書き見てくれていた?商品を準備しておくから。」と念を押されてしまいました。お店は他にも、富貴蘭、せっこく、山野草と地味だけど素敵な商品がいっぱい。私は,水生植物が好きなので、次回来店するときは必ず予約して行くことにします。

お金を支払って、車に購入した田土を運び,その田土のところにおられた方と少しお話ししました。
実はその方は...
めずらしく、次号に続きます。

金魚ブログ参加してます。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。ただいま絶賛会員募集中!「穂竜」に興味を持っていただいた方,穂竜愛好会をよろしくお願いいたします。
別窓で開きます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

肌 充血中の魚もいる

どーん(効果音)「わしの同居人が不調なんやぁ!」
s-DSC02527.jpg
と,あごが膨らむ変わり竜

好調な魚もいる中,同じ環境でも不調,なんとはなくボーっとしている,お肌が充血という魚もいるこの頃。
全換水して,0.5%の薄い塩水浴中ですが,今日も充血しています。
s-DSC02523.jpg
よく見ると鱗も立っている気がする。
2,3日前まで好調だったのよ,充血も少しはあったけど。
こういう時は,どうしたらええにゃぁ?と思ったのですが,ふと消毒してみようと思いました。
元気になってくれたらええけど。


金魚ブログ参加してます。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。ただいま絶賛会員募集中!「穂竜」に興味を持っていただいた方,穂竜愛好会をよろしくお願いいたします。
別窓で開きます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

北海道の雪

昨日まで、札幌においしいものを食べに家族旅行に行きました。
寒いと覚悟して行ったのですが、良いお天気が続き、10度を超える日が続いて暖かく過ごしやすかったです。
ですがどっさり雪が残っていて、陸屋根には1mほど雪があったり、また勾配屋根から雪が家の周りに落ちていてうずたかく積まれていて、住宅と住宅の間はほぼ雪が人の身長の高さを超えるほどありました。ニュースでも、雪庇からの落雪で事故もあったといっていました。雪を片付けている人を何人もみました。
s-DSC02488.jpg

ここでみなさんなら金魚のことを考えてしまいますよねぇ。
まじ、屋外での飼育は無理!と思いました。

金魚の水槽を屋外に置いたとしても、いくら寒さに耐えられるとはいえ、1mを超える雪が落ちたら金魚泳げないもん。
池も多分凍ります。さらに、暖かい時期も短いですものねぇ。ここは室内での水槽飼育やね。
さらに、北海道は暖房代が高くなりますからねぇ。玄関において10度くらいの低温でのヒーターを冬場は入れた方がいいかもしれませんね。
と、自分が北海道に住んだらぁと考えてあれこれ魚置き場に悩みました。
ベランダもどっさり雪が積もっていましたからねぇ。

穂竜愛好会には、北海道の飼育者様もおられるんですよ。可愛い女性です。
いや、まじ今度お会いしたとき冬の飼育について聞いてみたいです。
雪国の工夫が要りますね。

水替えました

旅行から帰ってきて,少し汚れた水槽が目立ちましたので,今日は早起きして室内の水槽の水を半分ずつ水替えしました。
北海道でも10度をこえる暖かい日だったので,「京都はどうなってんねん!!」とあせりましたが,大潮などを外していたのが良かったのか,産卵はしていなかった様子。ほーっっ!┐(-。ー;)┌
今日は朝から雨で,産卵していたらどうしよう!!と焦りましたが,していなかった様子。ほーっっ!┐(-。ー;)┌

職場にお願いして4月のシフトを昼からの勤務多めにしてもらいました。これで,朝産卵していても,えっ!朝ご飯を食べさせて,子供の弁当作って,水替えして,アセアセ!と焦らなくても,昼近くまでいられるのでゆっくり水を替えてやれると思います。

金魚ブログ参加してます。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。ただいま絶賛会員募集中!「穂竜」に興味を持っていただいた方,穂竜愛好会をよろしくお願いいたします。
別窓で開きます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

金魚は子供の情操教育に良いらしい

ジェックスの発表した,「金魚は子供の情操教育に良い」という記事読みました。
ちゃんと大学と共同研究したものらしい。園児は名前を付けたり個体識別をして,お話を創るらしい。
子ども,私よりしっかりしている。(-_-;)どよーん。

さらに,水槽があることがストレスの軽減になるらしい。うんうん,こういうの大事です。ヘ(゚▽゚ヘ)☆

わが家の家族=被験者は当てはまらないのかもしれませんが,私には楽しい時間です。

金魚ブログ参加してます。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。ただいま絶賛会員募集中!「穂竜」に興味を持っていただいた方,穂竜愛好会をよろしくお願いいたします。
別窓で開きます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

白い点は手に出る

春になると,金魚のオスメスを見分けるポイントとして,追星というものがオスのえら(ほっぺ)に白い点としてつぶつぶと出るのをご存知の方も多いですよね。特に,透明鱗の魚は,えらがほんのり透けているので点も見えやすいです。白点病と思ったらあきませんよぉ。
穂竜なんですけど,えらに点が見えにくいんです。というか見えないかも。
昨年まで,えらに出ないので「わからない,わからない」と騒いでいましたよ,私。

手(前ビレ)の一番前の太い骨の上に点が出やすいです。今年も,60cmワイド水槽の魚につぶつぶが出始めました。
写真は後から載せますね。
おっ,こいつオス!あっこいつもオス!この丸い変わり竜は...オス!
inabouさんも書いていたが,オス多いのかぁ!!
そのほかの水槽も何も出ていませんので,メスもたぶんおると思うけど...

明日から,2,3日遊びに行きますのでその後落ち着いて人間は産卵体制に入ります。問題は魚なんだけど。

金魚ブログ参加してます。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。ただいま絶賛会員募集中!「穂竜」に興味を持っていただいた方,穂竜愛好会をよろしくお願いいたします。
別窓で開きます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

奈良県のやまと錦魚園さんのHP

ふと,奈良県大和郡山市の金魚の資料館もある「やまと錦魚園」さんを検索してみたら,新しいHPができていました。

なんと,今週末「金魚ふる里会 春季品評会」だそうです。

全体的に可愛いイラストで素敵なHPです。
そのなかで「金魚Q&A 小学生からの質問」面白かったです。
きっと地元の小学生が,企業訪問みたいな感じでこられるんでしょうね。
大和郡山の金魚マップも素敵なイラストマップです。
まだまだHPも充実しそうですし,楽しみですね。


金魚ブログ参加してます。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。ただいま絶賛会員募集中!「穂竜」に興味を持っていただいた方,穂竜愛好会をよろしくお願いいたします。
別窓で開きます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

けちったスポンジフィルターの替え

前に,スポンジフィルターの替えを自作してみよう!と記事を書いておりましたが、円形カッターやポンチがイルのかな?と考えている内に、「まあいいか」という気になり,はさみで適当にチョキチョキきってスポンジフィルターの替えをつくりました。というか作ると言うほどでもない。
適当にハサミで切って、穴をあけたい部分に適当に切り込みをいれてねじ込んだだけ。所要時間1分。それがけっこう良い泡がでてきて、うまくいったのですっかり気をよくしてしまいました。
DSC02341.jpg
洗車用スポンジの半分しか使っていないので,これなら、ばんばん交換しちゃうよ。

さらに、シングル床置きタイプのスポンジも強引に中央部に穴をあけてみました。
もう丸く切り落とさなくてもええんちゃうやろうか。
DSC02342.jpg


金魚ブログ参加してます。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。ただいま絶賛会員募集中!「穂竜」に興味を持っていただいた方,穂竜愛好会をよろしくお願いいたします。
別窓で開きます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

Appendix

魚フォト

穂竜 変わり竜の写真です

全記事表示リンク(過去記事はこちらから)

全ての記事を表示する

検索フォーム

にほんブログ村PV

にほんブログ村PVランキング

Extra

プロフィール

穂竜愛好会京滋G

Author:穂竜愛好会京滋G
赤穂の地錦魚 穂竜・変わり竜 を飼育する穂竜愛好会の
京滋Gメンバーのブログです。穂竜のほかにもさまざまな金魚を中心にブログに書きます。

最新記事

カレンダー

02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カウンター