FC2ブログ

Entries

明日は何の日

今日は魚ネタではありません。

車にのると,某メーカーのナビは「今日は●●の日です」というのですが,今日は双子の日でした。
「なんでやねん。」と思ったままだったのですが,ブログの前にちょっと調べると明治7年に「前産を兄姉と定む」という太政官布告が出されたのがきっかけだそうです。時代によっては先に生まれた方が弟妹ですから。

さて,明日は何の日でしょう。歴史好きのかたはお分かりでしょうが,12月14日は「赤穂浪士討ち入りの日です」
こんなこと書いていますが,まったく歴女ではありませんので,歴史もの超苦手です。話もよくわかっていません。すいません。日本史も,西洋史も疎いんです。
ぼんやりとテレビのシーンでは雪が降っていたので,もっと寒い時期かと思っていたのに12月。(今日は,たまたま討ち入りの日なみに冷え込んでますね。我が家も室内なのに10度をきる水温でした。)討ち入りは旧暦の12月なので,1703年1月30日だそうです。そうすると,ああ,やっぱりもっとも寒い時期やったんやとわかります。

赤穂の大石神社は,穂竜愛好会の品評会や研究会のときに行けるのですが,先日,京都の山科にある大石神社に行ってきました。
明日12月14日には,京都でも義士祭りというお祭りがあって子ども歌舞伎などが奉納されるので準備がされているところでした。
「大石内蔵助良雄公」がご祭神で,大願成就ということでしたので「穂竜愛好会」の発展をお願いしておきました。
横には武器調達をしたと言われている大阪の商人天野屋利兵衛氏が商売の神様としてまつられていました。その祠の横の説明に「天野屋利兵衛は男でござる」というフレーズがあり,「なんか聞いたことある」と思い,立札を読んで「一商売人の天野さんが神様としてまつられるんだ,なるほど」と納得しました。

赤穂付近でも現在忠臣蔵ウィークで盛り上がっていることと思います。いつも愛好会で使わせていただいている赤穂城址付近でもイベントがたくさんあり,松平健さんもパレードに参列されるそうです。お近くの方,ぜひ遊びに行ってください。

お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。女子にも人気「穂竜」に興味を持っていただいた方,穂竜愛好会をよろしくお願いいたします。
別窓で開きます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Appendix

魚フォト

穂竜 変わり竜の写真です

全記事表示リンク(過去記事はこちらから)

全ての記事を表示する

検索フォーム

にほんブログ村PV

にほんブログ村PVランキング

Extra

プロフィール

穂竜愛好会京滋G

Author:穂竜愛好会京滋G
赤穂の地錦魚 穂竜・変わり竜 を飼育する穂竜愛好会の
京滋Gメンバーのブログです。穂竜のほかにもさまざまな金魚を中心にブログに書きます。

最新記事

カレンダー

11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター