Entries

里親Hさん 近況報告 3/30

里親Hさんより近況報告いただきました。

譲って戴いた穂竜達は元気です。
sphoto.jpg
2月に、2匹水カビ病?になりかけましたが、全水交換し、別水槽に隔離して塩水浴で1週間で全治しました。
上部濾過は、カミハタの3Dマットを使っています。
sphoto1.jpg
オキシセンサーは、薬局で市販されているオキシドールを使っています。

sphoto2.jpg
画像で送ったオキシセンサーの空いている量が、1週間のオキシドールの使用量です。

ついでに、鵞頭紅(ガトウコウ)と言う金魚の画像を送ります。
正月に行った金魚店で販売していて、子供が欲しいと言うので、買ってしまいました…。
まだまだ、知らない種類の金魚がいて、金魚って奥が深いと思います。
sphoto3.jpg

さかな元気そうで何よりです。
オキシドールをそんなに使うんですね。もしお会い出来る機会があれば、詳しくお聞きしたいです。
スポンサーサイト

桜ええかんじです

家の前に、白川という川が流れています。
汚くもないですが、きれいでもないです。はやが泳いでいるぐらいのきれいさ。
この川は、京都の町中を通るとよくドラマで出る祇園 巽橋になります。正直家の前よりぐっと素敵です。
しかし、桜の季節家の前がええ感じになりますので、ちょっと写真を撮ってみました。
s20130329_3795.jpg

さあ、これから2週間後ぐらいの大潮が私の第1回目の狙いどきです。

若年寄「みゅ~若爺」

最近リンクを張らせていただいた,@まつやまさんのブログで,7歳のミューズがうつっていました。
我が家にもおります。たしかミューズ,5歳ぐらい。雄だからみゅ~若爺。
あれ,もしかして,翠金だったけかな?欲しかったのはブルースターでお供に買ったからよく覚えていないなぁ。

日当たりの悪い2階に高齢琉金のみなさんと共に,まったりしています。(写真後から載せました!)
s20130329_3794.jpg

見事にしずんだり,転覆していた琉金も復活!今年もたくさん食べてね。

愛好会に入り時!

最近、ちょいちょいと通販やオークションで穂竜の販売をみます。
少し手頃な価格になって、ちょっと難ありの個体も混じっているのかもしれませんが多くの方が穂竜を手に入れておられるかもしれません。
何か飼育の手がかりを、と思って当ページも、会長公式掲示板公式広報担当者ページの後に見ていただいているかもしれません。

穂竜の良し悪しは、愛好会に入るとわかりやすく教えてもらえます。
私が初年度育てた魚は、黒と金が鬼瓦のような魚でした。尾はどうだったんでしょう?そんなところには目がいきませんでした。ましてや泳ぎも。

さて、自分の穂竜がどんなものかわかりにくいですよね。
いまなら、5月18日の二歳会もありますし、7月20日の研究会は今年生まれた穂竜の稚魚も手も入ります。
まだまだ、できたばかりの新しい会です。一緒にもりあげていきましょう。

見えた追星!

水槽全面を洗い,さりげなく観察していると,穂竜の前びれの親骨に白い点々がありました。
「自分の飼育している穂竜での追星観察,はじめて(*^^)v うーん,感動!」
でもよくえらぶたのところにあるというのですが,見当たらず。
前びれがわかりやすいんだ!とカメラに収めたものの,いまいちわかりにくい。
ということで,イメージ図を添えてみました。
s-DSC06594.jpg

同じ明け2歳でも大きめの魚(尾を入れず体の長さ6cm以上)でないと前ひれの点々は確認はできませんでした。
4月5月に,頑張ってほしいです。

里親Sさん 3/25

里親Sさんからメールいただきました。

「昨日、プラ舟増設し、穂竜明け3歳♀と里子の明け2歳たぶん♂達3匹を合流させました(^_^;)
里子達は冬場ヒーターで育成してたから熟成してないだろうなぁ(^_^;)
選んだ3匹は1匹は色で、2匹はサイズと尾付けの深さで決めました(^^;
焦らず育成していきたいですっていいながら焦ってますね(笑)」
2013032506490000.jpg

Sさん、大潮狙っていますね!
私は,まだ産まんといてくれぇ。と思っています。稚魚のお世話のころ用があり4月の方が都合が良いのです。
と言いつつ、一応早起きしているこの頃です。

春先の注意

毎日,都合よい記事ばかり書いておりますが,実は春先もう何匹か魚を死なせております。
水泡をつぶして消毒薬を塗っていた変わり竜,今日死んでおりました。
さらに,数日前病気になっていたなんきん,もう1匹しかおりません。さらにその一匹もかなりボロボロ。
うーん。早めに気が付いてやれなかったので,対処が後手後手にまわり,さかなに申し訳ないです。
転覆の穂竜も2匹ほどおります。
この後も,うっかりエサをやりすぎて,水質急激に悪化→全滅とならぬように気を付けていきたいとおもいます。

@まつやまさんにリンクはらせて頂きました

一度お目にかかっただけですが、お人柄の良さと読みやすい文章、半端無い金魚への情熱が伝わる@まつやまさんの「金魚ビギナーですが、何か?」にリンクはらせて頂きました。ヾ(〃^∇^)ノわぁい♪ ☆ヽ(▽⌒) きゃはーん♪
今頃福島県へ遠征なんでしょうねぇ。(ノ ゚ρ゚)ノ ええなぁ。
お帰りになられてからのレポが楽しみです。(*´艸`*)

金魚を愉しむ2

あちこちのブログで取り上げられていた「金魚を愉しむ2」買いました。
s20130324_2622.jpg

パラパラと綺麗な魚をみたあと、コラムコーナーを読みます。
s20130324_2623.jpg

品評会に参加してみよう!のコーナー、まだ品評会に参加されていない方はおススメです。
また、「知っておきたい!繁殖・選別の基礎」は大和郡山のやまと錦魚園の嶋田さんが書かれているのですが,とても勉強になります。人工魚巣として、農業用ポリエチレンシートを細くきって熱湯をかけてウェーブにするとか、寒冷紗とか「-(^ー'*)bおーナルホド」という記事が。ブラインシュリンプを長生きさせるコツとかも。
s20130324_2624.jpg

買い損ねていた「金魚を愉しむ」も買おうと思いました。

メラミンスポンジや茶こしも買っておこう!

水槽全面のみ,「メラミンスポンジ」できれいにしてみました。
s20130324_2625.jpg

下記、掃除前。
s20130324_2627.jpg

基本水槽あまり掃除しないし,外側も水滴が乾いてうっすら白くなっているような私ですが,細かに観察するためです。追星を探してガン見するも,みなメスかな~と思わせる,えらも前ヒレもつるつるの穂竜。
追星は前ヒレの親骨のところにぶつぶつが出やすいらしいですよ。

さて,今回,ブラインシュリンプを気も早く購入してしまいました。
いろいろな方が,沸かし方をレクチャーされていますが,私の場合を紹介してみます。
用意するもの
発砲スチロールの箱(深め)
2Lのペットボトル 3本
ヒーター

ろうと
茶こし(おすすめはプラスチックで底がV字型になっているセレ○クのもの)
はかり

発砲スチロールの箱に水を張り,これを25度の設定のヒーターを入れておきます。
2Lのペットボトルに,ろうとをセット,ブラインエッグと塩(今までは2.5%だったので50g強)をセットし,上から水道水で中にながしこみます。そしてエアレーション強めで24時間。エッグの量は,稚魚が少なければティースプーン1杯程度。量が増えたら,5,6杯入れます。ペットボトル3本以上でローテーション。

沸いたなぁと思えば,エアレーションを外して,しばらく卵がの殻が浮くのを待ち,屋外にいったん出てペットボトルの腹を押して,殻のみと思われる部分を押し出します。
そして茶こしで水を切り,稚魚にいれます。
茶こしはそこそこ水キレが良く,ブラインが通り抜けない網目が良いですよね。

いろいろと用意は整いつつあるこの頃でした。


Appendix

魚フォト

穂竜 変わり竜の写真です

全記事表示リンク(過去記事はこちらから)

全ての記事を表示する

検索フォーム

にほんブログ村PV

にほんブログ村PVランキング

Extra

プロフィール

穂竜愛好会京滋G

Author:穂竜愛好会京滋G
赤穂の地錦魚 穂竜・変わり竜 を飼育する穂竜愛好会の
京滋Gメンバーのブログです。穂竜のほかにもさまざまな金魚を中心にブログに書きます。

最新記事

カレンダー

02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カウンター