Entries

大阪アジト2

探せば、大阪アジトの稚魚の写真が出てきました。
もう数週間前ですので、かなり成長してもうこのサイズではないでしょうが。
ssIMG_4624.jpg
このピントがあっていない右のほうの魚の背中に面白い黄色が出ていたのですが、成長につれて色が変わっていったみたいです。なかなか、色って安心できませんねぇ。
ssIMG_4634.jpg


穂竜愛好会は2017年、11年目に入りました。会報できました。今年度の会費納入の方から発送します。今年の会費の納入お待ちしております。

にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブログです。「穂竜」に興味を持っていただいた方,お気軽に穂竜愛好会の掲示板にお問い合わせください。別窓で開きます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

大阪アジト

掲載し忘れていましたが、先月理事会の帰りに大阪アジトに潜入させていただき魚をみせていただきました。
他人様の水槽は綺麗ですねぇ。

この変わり竜たちが、冬なのに暖かい大阪アジトで産卵するかわいい変わり竜たちですよ。
ssIMG_4551.jpg
この色の綺麗な穂竜さんたちが、また産卵するかわいい魚たちです。
ssIMG_4550.jpg
あわただしくちらっと見せていただいただけだったので、ゆっくりできませんでしたが横にはかわいい稚魚もたくさんおりました。一足先に丸くかわゆらしく育つ稚魚たち。
我が家も丸くしていきたいです。

穂竜愛好会は2017年、11年目に入りました。会報できました。今年度の会費納入の方から発送します。今年の会費の納入お待ちしております。

にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブログです。「穂竜」に興味を持っていただいた方,お気軽に穂竜愛好会の掲示板にお問い合わせください。別窓で開きます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

某●さんが講師をしていた!!

大和郡山市の「金魚マイスター養成塾」のHPを見たのです。

わりとなにげなくうっかり見ました。
上のほうにある,「金魚すくいについて」は,あまり関係ないのでパスしました。下のほうに目をやり,一番新しいH29.2.4(土)の「金魚のブリーディングについて」「芸術としての金魚」をクリックしました。
びっくりして腰がぬけそうになりました。
正しく言えば,ブリーディングについては「この方が講師なんだ,なるほど」と思ったのですが,「芸術としての金魚」のあたりをみて腰がぬけました。講師がぁぁぁ。講師がぁぁぁ。

受講生の方々,話わかったかな?ポエマーやで,この人。市のイベントやのに大丈夫なんかな?そのあと金魚マイスターって認定されてもなぁ,振り出しにもどらんのかなぁ。

面白そうなので,今度穂竜愛好会でもやってもらおうかな。と思いました。


穂竜愛好会は2017年、11年目に入りました。まだまだ愛好会は新入会員募集中。お気軽にお問い合わせください。今年の会費の納入お待ちしております。

にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブログです。「穂竜」に興味を持っていただいた方,お気軽に穂竜愛好会の掲示板にお問い合わせください。別窓で開きます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

床直しの波

本日2月4日は仕事でまったく魚の面倒をみれませんせんでしたが、明日は水替えをしてヒーターを入れたく思っています。
同じように育てても、同じ親でも成長はまちまちです。
ここの水槽の魚で1番きれいな色を集めて、(オスメス分けていません)あたため、inabouさんが教えてくれた
産卵日に向けてコツコツ調子を整えてみます


穂竜愛好会は2017年、11年目に入りました。まだまだ愛好会は新入会員募集中。お気軽にお問い合わせください。今年の会費の納入お待ちしております。

にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブログです。「穂竜」に興味を持っていただいた方,お気軽に穂竜愛好会の掲示板にお問い合わせください。別窓で開きます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

引き返せない

先日金魚仲間から「家がほぼ完成しました。家の周りのたたきももうすぐ完成です。」とメールをもらいました。
「ああ、もうこの人は金魚バ○から引き返せないところへ行ってしまわれた...」と思いました。
注文建築で家を建てられたそうです。もちろんたたきも特注だよ。

以前「奥さんよくOKでましたね?」と言うと、「台所などは全部相手の好きにしていいよという風にしたし、お金を出すのはこっちなので。」と笑っておられました。
たたきが完成したら写真くださるようです。
楽しみです。

穂竜愛好会10周年。全国品評大会にお集まりのみなさんありがとうございました。2017年、これからも穂竜愛好会をよろしくお願いいたします。まだまだ愛好会は新入会員募集中。お気軽にお問い合わせください。

にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブログです。「穂竜」に興味を持っていただいた方,お気軽に穂竜愛好会の掲示板にお問い合わせください。別窓で開きます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

会長宅の魚も見せていただきました

牡蠣を食べて会長宅近くまで来たら、「今日は有難うね、気をつけて帰ってや」とそそくさと挨拶される会長。
いや、待ってください。魚を見せてもらう目的が主でこちらに来たんですけど...
「えっ?見てく?寒いし適当に覗いていいよ」と言ってくださったので、アミをごそごそ持ち上げて魚を撮影させていただきました。
アミが写り込んでいるのはご容赦ください。雨の中で洗面器にあげていただくのも面倒くさかったので覗きこんで撮影しました。
ssIMG_3878.jpg
同じ魚が映っていますねぇ。近寄ってくれた魚なのですねぇ。
ssIMG_3886.jpg
こちらは亀甲網のふたを上げるのが面倒くさかったのでその隙間より撮影。
ssIMG_3890.jpg
ちょっと大きめ当歳なのか、2歳さんなのか。
ssIMG_3894.jpg
たくさん黒青竜が泳いでいました。
ssIMG_3899.jpg
「みんなしっかり冬眠してから、来春は卵たくさん産んでなぁ。」と魚に話しかけてから会長宅を後にしました。

穂竜愛好会10周年。全国品評大会にお集まりのみなさんありがとうございました。2017年、これからも穂竜愛好会をよろしくお願いいたします。まだまだ愛好会は新入会員募集中。お気軽にお問い合わせください。

にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブログです。「穂竜」に興味を持っていただいた方,お気軽に穂竜愛好会の掲示板にお問い合わせください。別窓で開きます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

ネタを求めて赤穂へ

赤穂の冬の名産品といえば 牡蠣(今日は金魚なし、赤穂の観光情報です)

今まで数回いや、10回以上赤穂へ行きましたが、初めのほうは塩屋公園、最近は赤穂城址に行くことがメインで、赤穂の名産品らしい名産品は塩味饅頭と塩以外食べたことがなかったのですが...

今回、赤穂の冬の味覚 牡蠣を一冬分ぐらい食べました!とーーても美味しかったです。
現在、体に亜鉛ほか必須金属・ミネラルにあふれて体調がすこぶる良いです。

今回お邪魔したのは赤穂の海のすぐ横「海の駅しおさい市場」
しおさい市場の他にも赤穂観光協会のHPには赤穂の牡蠣が食べられる場所がたくさんのっていますのでぜひごらになって行ってみて下さい。

ssIMG_3853.jpg
市場の中では、牡蠣のほか生きの良い魚が生簀や舟の中にいっぱいです。
しおさい市場を訪れたのは雨が降る1時をまわった頃だったのですが、中の食事どころは人がいっぱいでした。
雨が降っていなかったら、3倍ぐらい人が多いそうです。
ssIMG_3855.jpg
待つのはしんどいなぁと思っていたら、「こっちこっち」と雨の中を外の海のほうへ走り出す会長が。
屋外では寒いですが牡蠣を直火で焼ける焼き牡蠣食べ放題テーブルがあり、こちらはすぐに席につけました。
さっそく、バケツに入った牡蠣をずらりと並べます。
牡蠣を置く方向にコツがあるそうで、牡蠣が跳ねて汁がとんだり殻がはじけ飛ぶので牡蠣の口を人のいない方向へ向けるらしいのですが...方向にはお構いなし。やはり自然のものですから、汁が飛ぶ、殻がはじける。挙句の果てに横のテーブルからも被弾するわで、びくびくしながら食べています。
ssIMG_3862.jpg
会長の横で嬉しそうにしているでしょ、この後もすぐ、汁&殻爆弾が飛んでいます。
ssIMG_3866.jpg
美味しそうな牡蠣には小さなカニが入っているものが3つぐらいありました。
牡蠣だけをたくさんいただきました。
ssIMG_3868.jpg
赤穂に冬に行く機会はそうそうありませんが、会長が出られたよーいどん以来、ずーっと牡蠣を食べたいなぁと思っていたので念願の赤穂の牡蠣をお腹いっぱい食べて大変幸せでした。

穂竜愛好会10周年。全国品評大会にお集まりのみなさんありがとうございました。2017年、これからも穂竜愛好会をよろしくお願いいたします。まだまだ愛好会は新入会員募集中。お気軽にお問い合わせください。

にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブログです。「穂竜」に興味を持っていただいた方,お気軽に穂竜愛好会の掲示板にお問い合わせください。別窓で開きます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

ネタがないだろうと

冬近くなり更新ネタの足しにと、心配してくださったコーチ宅に魚を見にお邪魔しました。
緑の水の中で餌を欲しそうにこちらを見つめる穂竜達
ssIMG_3833.jpg
緑の水+うっかり薄い色の服を着ていったため反射で見えにくくてすいません。
ssIMG_3838.jpg
「変わり竜もおるよ」と洗面器にあげてくださいました。
ssIMG_3844.jpg
ぶくぶくと水の中から湧き出る赤い穂竜??
いいえ、こちらは穂竜とは違う金魚達。
ssIMG_3848.jpg
冬に向けて青水の中で元気に泳いでおりました。

穂竜愛好会10周年。全国品評大会にお集まりのみなさんありがとうございました。2017年、これからも穂竜愛好会をよろしくお願いいたします。まだまだ愛好会は新入会員募集中。お気軽にお問い合わせください。

にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブログです。「穂竜」に興味を持っていただいた方,お気軽に穂竜愛好会の掲示板にお問い合わせください。別窓で開きます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

急な暖かさというか暑さ

寒暖の差が激しく、先日の日曜日も京都では雨のあと、夏日になりました。

金魚の知人からの写真です。
春だから、すだれをまだ掛けていなかったので、急に水温があがり酸欠になったとのことでした。
image1.jpg
この後、エアを強く掛けて塩を入れた水に入れて復活した子も数匹いたそうですが、死んだ子もいたそうです。

みなさんも、これからの季節水温が急に上がったりしますので気をつけてあげてください。

2016年は穂竜愛好会10周年。新年になりましたので会費のお支払いよろしくお願いいたします。会長HPの掲示板のメールマークをクリックして会長にメールを出し振り込む、または会場で直接お支払いもOKです

にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブログです。「穂竜」に興味を持っていただいた方,お気軽に穂竜愛好会の掲示板にお問い合わせください。別窓で開きます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

滋賀のA宅にお邪魔

滋賀県のA(エースと読みます)の飼育スペースにお邪魔させていただきました。
素敵な鉄骨2階建て事務所の広いベランダです。
1階が「仕事が早い」工務店で、今日は第1・3火曜日で工務店様お休みのため駐車場にも遠慮なく車を止めることができました。

2階の事務所にお邪魔して、入り口ではバルーンオランダがお迎えしてくれます。
IMG_2558.jpg
事務所スペース奥のベランダが広いんです。そこに贅沢に舟がぽんぽんぽんと3つ、4つ置かれています。
Aは「こんなん見たら怒られるし」というのが口癖ですが、誰にも怒られる要素はないんじゃないかな。
IMG_2587.jpg
オスとメスが分けて入れられていて、どっちもたくさんいましたよ。
IMG_2554.jpg
「まだ、オスができてないんですよ。」といわれたので、お腹を触らせていただいたのですが、精子でました。
IMG_2555.jpg
「出ましたね、できてましたねぇ、あははは」
IMG_2567.jpg
病気も無く元気にたくさん泳いでいました。猫が入ってこないのか、某滋賀の番長宅では「ハクビシンがでたんやぁ」とか「カラスが入ってきおるねん」と電柵など対策をされていましたが、A宅は街中なのか特に動物の影もないような。
と思ったら近くの鉄塔にカラスの巣があるそうです。

IMG_2588.jpg

室内には黒い舟に、A氏が譲り受けた系統といわれるY魚が。
「黒いところに入れてたら黒くなりまっせ!」と思いました。

IMG_2564.jpg

と、そーこーしている間に、もう一人の滋賀のニューフェースが到着。みなさん、平日にもかかわらずお仕事の調整いただきありがとうございました。
IMG_2572.jpg
「これって、緑水の元?」なーんてきくと、はね魚を入れておくところらしいです。
IMG_2577.jpg
すくってみたら、小さな2歳魚が出てきました。
IMG_2573.jpg
さて、室内にもどって、Aにお茶を入れていただき、用意していただいたバナナくるみ大福や苺大福をごちそうになりました。
また、ニューフェースからはたくさん大福をいただきありがとうございました。
IMG_2594.jpg
じゅーすぃーでおいしかったです。
室内で、産卵の話などをして、私は網戸をきったものを洗面器にはって交換していきまっせ、とかAはこの「きんらん」?かな産卵用のモシャモシャを使うなど楽しく話をしていたら、予定以上に長居してしまいすいませんでした。
IMG_2569.jpg
やはり金魚の話はたのしくて、今日もためになる知識をゲットしてきました。
A、ニューフェースありがとうございました。大福は一瞬で家族のお腹に消えました。

2016年は穂竜愛好会10周年。新年になりましたので会費のお支払いよろしくお願いいたします。会長HPの掲示板のメールマークをクリックして会長にメールを出し振り込む、または会場で直接お支払いもOKです

にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブログです。「穂竜」に興味を持っていただいた方,お気軽に穂竜愛好会の掲示板にお問い合わせください。別窓で開きます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

Appendix

魚フォト

穂竜 変わり竜の写真です

全記事表示リンク(過去記事はこちらから)

全ての記事を表示する

検索フォーム

にほんブログ村PV

にほんブログ村PVランキング

Extra

プロフィール

穂竜愛好会京滋G

Author:穂竜愛好会京滋G
赤穂の地錦魚 穂竜・変わり竜 を飼育する穂竜愛好会の
京滋Gメンバーのブログです。穂竜のほかにもさまざまな金魚を中心にブログに書きます。

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター