FC2ブログ

Entries

スーパームーン?

本日テレビで「魚」のことを昔は「ぎょ」と「うお」とよんでいて、もともと「酒を飲むときの食べ物」を意味する「さかな」が肴の字になり、江戸時代魚を良く食べることから「さかな」とよぶようになったというてましたね。
「ほな金魚」をさかなとよべば、食べてしまうことになりますねぇ。

月がスーパームーンらしいので空を何回か見たのですが、今日は雨のち曇りでお月様見えませんでしたね。
そろそろ、金魚飼育者の皆さん月の満ち欠けきになりますよね。
満月や新月に関係ないときに産卵したりもするけれど、3月から6月ぐらいは産卵シーズン入りますのでおきたらそろそろ水槽をのぞく癖をつけていきたいですね。

穂竜愛好会、2019年もよろしくお願いいたします。
2019年の会費は、品評会などの愛好会のイベント会場で直接お支払いもOKです。
2歳会:2019年5月19日(日)
研究会:2019年7月21日(日)
全国品評大会:2019年10月20日(日)
良魚交換会:2019年11月17日(日)

口座振込みご希望の方はご連絡いただいたら口座をお伝えいたします。


にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブログです。「穂竜」に興味を持っていただいた方,お気軽に穂竜愛好会の掲示板にお問い合わせください。別窓で開きます。
スポンサーサイト

トロトロ層

蓮のビニールポットの中には、泥が見えているもの、アオウキクサが一面に浮いているものもあれば水草が茂っているものなどいろいろあります。その中にイトミミズ状のものがゆらゆらしているいわゆる田んぼのトロトロ層みたいなやつがあります。
じっと見ていると稚魚にやりたくなりますね。
冬のめだかの水槽にイトミミズがいたであろう泥を一部すくって投げ入れました。またついでにダフニア入りの水も少々めだか水槽に入れておきました。
IMG_0078.jpg

限られた水槽では餌も少ないでしょうから、たまーに金魚の餌をいれています。
水草などがいっぱい茂っているタライは良く見ればミジンコモいるのでこっちはあまり餌も入れていません。
トロトロ層をいっぱいにしてイトミミズを稚魚にばんばん食わせたいなぁ。

穂竜愛好会、2019年もよろしくお願いいたします。
2019年の会費は、品評会などの愛好会のイベント会場で直接お支払いもOKです。
新年になりましたら口座振込みご希望の方はご連絡いただいたら口座をお伝えいたします。


にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブログです。「穂竜」に興味を持っていただいた方,お気軽に穂竜愛好会の掲示板にお問い合わせください。別窓で開きます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ

雪国(風)

ちゃっぷい、ちゃっぷい。
京都は雪が降って、少し屋根などに積もっています。
帰りに、ボタン雪が舞う中ゆっくりすべらないようにバイクで帰ってきたのですが、途中雪景色の神社を写真に収めようかとも思いましたが寒いので断念。家から見える大文字は今日よりも明日のほうがずっと一面に雪が積もっていると思います。

雪国で金魚を飼育されている方は、きっと雪がふっても魚が埋もれない小屋などを建てておられるか、または野池などの広いところで(きっと穂竜には難しいけど)飼育されていることと思います。明日は京都でも積もったり、水が凍る可能性が高いですね。
波板をかぶせてあったり軒下ですが、外の穂竜、弱い魚は浮いたり沈んだり死んでしまうかもしれませんねぇ。
春が待ち遠しいです。

穂竜愛好会、2019年もよろしくお願いいたします。
2019年の会費は、品評会などの愛好会のイベント会場で直接お支払いもOKです。
新年になりましたら口座振込みご希望の方はご連絡いただいたら口座をお伝えいたします。


にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブログです。「穂竜」に興味を持っていただいた方,お気軽に穂竜愛好会の掲示板にお問い合わせください。別窓で開きます。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ

連日 屋外のタライ水換えしています

寒いなぁと思いつつ、水替えは2週間に1度のペースでしたいと思っています。(希望)
もちろん、希望ですのでそれ以上に伸びてしまうこともよくあります。やばいかなぁと思ったら「本日水換え日和」として連日水換えしています。
本日も屋外タライ、水温10度を切っているなか水換えをしました。手を入れると冷たくて痛い。ゴム手袋をしたのですが、劣化して穴が開いている。手がつめてー。指先が凍えてタライの栓を開けるのも一苦労。
長袖シャツの袖がぬれていやな感じになりつつも何とか外のタライは大丈夫です。また2週間後ぐらに水を替えます。

歳をとってきて歳月が過ぎるのを早く感じるようになってきました。
もう2月になれば、春に魚を起こす準備も始まります。早いなぁ。

穂竜愛好会、2019年もよろしくお願いいたします。
2019年の会費は、品評会などの愛好会のイベント会場で直接お支払いもOKです。
新年になりましたら口座振込みご希望の方はご連絡いただいたら口座をお伝えいたします。


にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブログです。「穂竜」に興味を持っていただいた方,お気軽に穂竜愛好会の掲示板にお問い合わせください。別窓で開きます。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ

排水ホースの径

本日、洗濯物を干しに行ったついでに、ベランダの水槽の水替えをしたのですが、やはり排水ホースの径が重要だと本当にかんじました。
ベランダなので水はそのままベランダから屋根にじゃんじゃん流していくのですが、魚用しゅぽしゅぽ、灯油用しゅぽしゅぽ(ちょっと直径が太いやつ)、排水ホースの3種類を駆使して水を流します。
3つの水槽を洗濯物を干すの込みで15分で水換えできました。
魚用しゅぽしゅぽは長くて屋根の上にだらーんとたらせるので便利なのですが、直径が細いため時間がかかる。
排水ホースは、まず口でホースの息を吸い込むので間違うと、金魚の水が口に入る。灯油用しゅぽしゅぽはホースが短いものの少し太い分、水道水と同じぐらいの速さで水が排水されます。
屋外飼育の方、間違いなく排水ホースをおすすめします。はしっこに吸着する部分をつけておくと良いですよ。

穂竜愛好会、2019年もよろしくお願いいたします。
2019年の会費は、品評会などの愛好会のイベント会場で直接お支払いもOKです。
新年になりましたら口座振込みご希望の方はご連絡いただいたら口座をお伝えいたします。


にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブログです。「穂竜」に興味を持っていただいた方,お気軽に穂竜愛好会の掲示板にお問い合わせください。別窓で開きます。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ

冬の白にきび

魚の顔やこぶに白い点がつくことがあります。
脂肪のかたまりにきびです。
発情期のオスはえらやヒレにぶつぶつがつきます。穂竜はあまり症状が出ないので、ヒレの前を良く見ればぶつぶつしているなぁぐらいで、ほとんど分かりませんよ。

どちらも病気ではなくただの脂肪ですのでほっといてください。
病気ではなく元気にしていると思います。
IMG_0073.jpg

(写真は浮いてひっくりかえっている穂竜のにきびで、ある意味元気だけど元気じゃない魚ですけどね)

穂竜愛好会、2019年もよろしくお願いいたします。
2019年の会費は、品評会などの愛好会のイベント会場で直接お支払いもOKです。
新年になりましたら口座振込みご希望の方はご連絡いただいたら口座をお伝えいたします。


にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブログです。「穂竜」に興味を持っていただいた方,お気軽に穂竜愛好会の掲示板にお問い合わせください。別窓で開きます。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ

外のタライは手袋必須で、魚の火傷防止

ちゃっぷい、ちゃっぷい。
冬の寒さがしみます。水温が12度以下になれば冷たいし、「明日は冷え込む」とテレビで言うような温度になれば、手が千切れんばかりです。
魚も寒いでしょうし体も冷えているでしょう、そんな中で素手で触らないほうが良いそうです。人間の手がいくら冷たいと言っても魚にとってはびっくりするような温度だそうですので、なるべく水ごと洗面器にくんで移動させたりしますが、水換えなどで触る必要があるときはせめて、ゴム手袋で体温を直接伝えないようにしています。
冬の作業のゴム手袋は必須ですね。
室内は別です。あまり触らないようにしますが、といっても水温が15度以上あればまだましですので素手で触ることもあります。

穂竜愛好会、2019年もよろしくお願いいたします。
2019年の会費は、品評会などの愛好会のイベント会場で直接お支払いもOKです。
新年になりましたら口座振込みご希望の方はご連絡いただいたら口座をお伝えいたします。


にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブログです。「穂竜」に興味を持っていただいた方,お気軽に穂竜愛好会の掲示板にお問い合わせください。別窓で開きます。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ

冬の金魚すくい

「商売繁盛で笹もってこい!」など冬でも初詣以外のお祭り、イベントなどありますよね。
知人がえべっさんにお参りに行ったのをSNSであげていたのですが、同僚の方が金魚すくい名人だったらしくおわんいっぱいに金魚をすくっていたそうです。持ち帰りはしなかったそうですが、お店は3匹までさしあげます!という設定。よくある設定です。
「少し水温を上げています。」と金魚すくいの人は言っていたそうですが、うーん、冬の金魚すくい危険ですよね。
まず、現在の水道水の温度は11度前後(京都1/12午前の我が家)冷たいです。外のため水は10度を切りました。冷たいを通り越して痛いです。
金魚すくいの金魚、激しい水温の変化、お祭りでの金魚すくいといった過酷な状況など長生きできる要素が少ないですね。

冬に金魚を家にお迎えするのはおすすめではないですが、どうしてもというとき(私もどうしても金魚が欲しい2月がありました)は、ゆっくりと水温をあわせる。なるべく元の環境を聞いてそれにあわせながら少しずつ家にならしていくと言う方法で、2月にバルーンオランダとピンポンパールを導入したことがあります。

金魚すくいの金魚はもともと過酷な状況にさらされているので、家にもって帰っても死んでしまうかもしれないので自分を責めないでくださいね。

穂竜愛好会、2019年もよろしくお願いいたします。
2019年の会費は、品評会などの愛好会のイベント会場で直接お支払いもOKです。
新年になりましたら口座振込みご希望の方はご連絡いただいたら口座をお伝えいたします。


にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブログです。「穂竜」に興味を持っていただいた方,お気軽に穂竜愛好会の掲示板にお問い合わせください。別窓で開きます。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ

メタルラック

家の玄関にはメタルラックに水槽を3段で積んでいますが、それなりに耐荷重があります。
ホームエレク○というメーカーなので、1段あたり250kgまでいけます。
60cmと45cmの水槽を積んでいる棚と、60cmの水槽2本を載せている棚があります。
もちろん重さは大丈夫ですが、長年使っているので錆びてきました。
室外であれば単管パイプを組み合わせたものは耐久性もよく安いです。
室内は美観をきにしないのであれば、重量棚、中量棚といったものが安いのかなと思います。

我が家のメタルラックと似た外観のものがホームセンターなどでも売っていますが、耐荷重を考えて購入をしてくださいね。水槽の重みと水と金魚でそれなりに重いですから、さらに立てに積み上げると床材の耐荷重もあります。板などひいて面でもたないと床材にたわみが来ることもありますので気をつけてください。

穂竜愛好会、2019年もよろしくお願いいたします。
2019年の会費は、品評会などの愛好会のイベント会場で直接お支払いもOKです。
新年になりましたら口座振込みご希望の方はご連絡いただいたら口座をお伝えいたします。


にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブログです。「穂竜」に興味を持っていただいた方,お気軽に穂竜愛好会の掲示板にお問い合わせください。別窓で開きます。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ

初氷

平成31年1月10日、今日はえらく冷え込みましたね。京都でも薄く氷が張っていました。エアレーションしているところはもちろん凍っていませんが、日の当たらない日陰の貯め水のバケツには薄い氷がはっていました。初氷です。
魚は何とか生きているでしょうが、やはり少しでもあたたかいところでじーっと体力を温存していると思います。
あれよあれよで極寒の2月そして春を感じる3月は近づいていますね。

穂竜愛好会、2019年もよろしくお願いいたします。
2019年の会費は、品評会などの愛好会のイベント会場で直接お支払いもOKです。
新年になりましたら口座振込みご希望の方はご連絡いただいたら口座をお伝えいたします。


にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブログです。「穂竜」に興味を持っていただいた方,お気軽に穂竜愛好会の掲示板にお問い合わせください。別窓で開きます。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ

Appendix

魚フォト

穂竜 変わり竜の写真です

全記事表示リンク(過去記事はこちらから)

全ての記事を表示する

検索フォーム

にほんブログ村PV

にほんブログ村PVランキング

Extra

プロフィール

穂竜愛好会京滋G

Author:穂竜愛好会京滋G
赤穂の地錦魚 穂竜・変わり竜 を飼育する穂竜愛好会の
京滋Gメンバーのブログです。穂竜のほかにもさまざまな金魚を中心にブログに書きます。

最新記事

カレンダー

01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

カウンター