FC2ブログ

Entries

穂竜 in きんぎょ飼育図鑑

さすが顧問。
『きんぎょ飼育図鑑』に、穂竜ももちろん紹介されていますが、他にもちょいちょいと穂竜が使われています。
前書きに、前著の「かわいい金魚」から写真を総入れ替えして、さらにこだわった点と記されていますが、さすが金魚の写真が新しくなっています。
子どもが写った写真でも、昔の写真と今の写真は同じ子どもでも顔つきや髪型、服や周りの写りこんだ風景が違いますからね。
金魚も今風です。

さて、穂竜ですが尾びれの写真とか、新品種コーナーの頁に穂竜がちょいちょいと写っています。
新しい魚と共に、パーツを見て何の魚か想像するのも楽しいですね。

次回穂竜愛好会のイベントは第2回研究会。9月2日(日)手帳に赤丸つけておいて、ぜひ赤穂に来てくださいね。

穂竜愛好会、2018年もよろしくお願いいたします。
新年の会費は、第2回研究会などの愛好会のイベント会場で直接お支払いもOKです。
口座振込みご希望の方はご連絡いただいたら口座をお伝えいたします。


にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブログです。「穂竜」に興味を持っていただいた方,お気軽に穂竜愛好会の掲示板にお問い合わせください。別窓で開きます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
スポンサーサイト

きんぎょ飼育図鑑

あたらしい金魚本「きんぎょ飼育図鑑」がエムピージェーさんから出版されました。
穂竜愛好会顧問杉野先生著です。
kingyo-shiiku.jpg

昨今金魚本を買うことがすくなくなりましたが、やはり写真が多くて手にとり易い金魚本は、金魚愛好家を1人でも多く育てるためには必須ですよね。

この時期、夏祭りやイベントで金魚を手に入れてしまう。
→餌や飼育容器などを買う。
→お迎えした金魚が1匹、2匹と死んでしまう。
→ネットで調べる。(昔はこの項がなくすぐに本ですね。)
→よく分からないので、とりあえず綺麗な写真と飼育方法がのったお手軽プライスの本に手を出す。(高くても1000円台で、まちがっても5000円を越える本は買いませんよね。この段階では。)
→魚がいなくなったけど、または数が減ったけど飼育用具を一式そろえたので何か飼いたくなる。
→本を見て、いやぁ、綺麗な子がいっぱいいるやん。となる。
→値段を見てほしい金魚が予想以上に値段が高いので購入を悩む。
→高くていっぱい買えないなら自分で増やせば良いやん、と思って飼育本を読み込んでから金魚を飼い始める。
とこのあたりでもう、金魚の深道、泥道、底なし沼道にはまり込みましたね、奥さん。フフフフ。
もう、無傷ではぬけられませんよ、この世界からは。

なーんて、金魚好きが増えれば良いなぁと思います。
なんといっても、金魚は野生では生きられません。人間が飼育して改良が進みます。
飼育人口が増えないと新しい金魚は生まれませんし、金魚屋はどんどんつぶれるし、養魚場もつぶれるし、値段が上がるし。
近くのお店で金魚を売っているところが少なくなりますから。
新しい金魚、綺麗な金魚、うわぁすごいと思える魚に会いたいです。

次回穂竜愛好会のイベントは第2回研究会。9月2日(日)手帳に赤丸つけておいて、ぜひ赤穂に来てくださいね。

穂竜愛好会、2018年もよろしくお願いいたします。
新年の会費は、第2回研究会などの愛好会のイベント会場で直接お支払いもOKです。
口座振込みご希望の方はご連絡いただいたら口座をお伝えいたします。


にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブログです。「穂竜」に興味を持っていただいた方,お気軽に穂竜愛好会の掲示板にお問い合わせください。別窓で開きます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ

金魚伝承 金魚人の日常がすごすぎる

高級金魚本 金魚伝承奇数号には、らんちゅうを育てておられる金魚人が3人巻頭のほうに載っているのですが、日常がすごすぎるんです。とてもとてもまねできません。
今回載っていたTさん、5時に起床。就寝時間不明。もし2時に帰宅でも水替え。
(えー、何時に仕事が終わって寝るんですか!睡眠時間が短すぎて私なら体ボロボロになりますよ!)

そして、Oさん。5時40分起床。仕事は昼勤のとき7時から19時
(仕事の拘束で12時間もあると、しんどいのに、起床が5時40分ですよ。またもや私の体は体ボロボロですよ!)

そして、Sさん。5時起床。そして消防士さんなので1日交代で24時間勤務なんですよ!
(もう休みの日に魚をどうしておられるのか、そのときに産卵しそうでたまりません。なのに5時おきですよ、やっぱり体もボロボロですよ)

と、皆さん超人すぎるスケジュールです。
お布団大好きの私やったら金魚飼育無理!と思わざるを得ません。

まあ、これは魚が産卵する時期だけだと想像しているのですが、(だって私これだったら体持たないもん!)
やはり、早めに寝て7時間ぐらいは最低睡眠時間を確保し、自分のペースで魚を育てるリズムを作らないと、無理な飼育は長続きしないと思う、アラフィフの私でした。
さらに、朝5時におきても、今日あたり産むという予感があたらない私と、大潮に鈍感な我が家の魚のコンビなので、朝7時おきでもなんとか去年は何腹か取れましたよ。
らんちゅう飼育者の方とそもそも比べたらあきませんね。アスリートのみなさんと、ダイエットウォーキング3日坊主みたいな差がありますね。

穂竜愛好会、2018年もよろしくお願いいたします。
新年の会費は、弐歳会などの愛好会のイベント会場で直接お支払いもOKです。
口座振込みご希望の方はご連絡いただいたら口座をお伝えいたします。


にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブログです。「穂竜」に興味を持っていただいた方,お気軽に穂竜愛好会の掲示板にお問い合わせください。別窓で開きます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ

行雲流水なかんじで

高級金魚本「金魚伝承」を買いました。
今回第33号。奇数本はらんちゅうだけではなく、他の魚のことも載っていたりらんちゅうの飼育者の方々の写真が並びます。
「表紙の文字は行雲流水(空をゆく雲と川を流れる水のように、執着することなく物に応じ、事に従って行動すること。)」だそうです。
そのとおり、いやあ、なんともならんよね、金魚さん。コツコツ続けることが大切でしょうか。

穂竜愛好会の頁が最後に載っています。今回は3ページものっていますよ。
冬の愛読書としてしばらく読みます。詳しくはまた明日。

穂竜愛好会、2018年もよろしくお願いいたします。
新年の会費は、弐歳会などの愛好会のイベント会場で直接お支払いもOKです。
口座振込みご希望の方はご連絡いただいたら口座をお伝えいたします。


にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブログです。「穂竜」に興味を持っていただいた方,お気軽に穂竜愛好会の掲示板にお問い合わせください。別窓で開きます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ

書籍「生ける宝石 錦鯉大観」

金魚本ではないのですが、錦鯉本買いました。
タイトルのとおり「生ける宝石 錦鯉大観」約50年前の本です。

今まで見たことがないような品種ものっています。(ってあんまり鯉に詳しいわけではないので、見かけたことがない品種)
文化三色とか銀水とか、来迎とかね。
IMG_3213.jpg

この中で「越の秘色(こしのひそく)」なんかちょっとエッチな感じします?ちゃうちゃう、秘色って昔の緑色の中国の陶磁器かららしいのですが。
IMG_3217.jpg

錦鯉の中でも緑色と紫色が幻の色とされていたそうです。その中で緑色の鯉を創り上げたということらしいのです。
写真は緑?というより一瞬黄色と浅黄で緑?とみえるかな。ぐらいに私は思うのですが、ネットなどで検索すれば、マスクメロンぐらい緑やったという品種らしいです。
すごいですねぇ。錦鯉。冬の読み物として読んでみます。

穂竜愛好会、2018年もよろしくお願いいたします。
新年の会費は、弐歳会などの愛好会のイベント会場で直接お支払いもOKです。
口座振込みご希望の方はご連絡いただいたら口座をお伝えいたします。


にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブログです。「穂竜」に興味を持っていただいた方,お気軽に穂竜愛好会の掲示板にお問い合わせください。別窓で開きます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ

本「ああ、そうなんだ!魚講座」

「ああ、そうなんだ!魚講座」という本を読んでいます。
魚に関するミニ雑学の本です。金魚のことというより、魚全般に関する雑学がのっています。
この中で、Q。魚のオス、メスはどうやって見分ける?という項目がありました。
1)オスメスで形が異なるもの。
2)産卵期になるとオスとメスの二次性徴が現れるものがあります。

金魚は2の二次性徴、追星が現れるなのですが、鯉やオイカワにもオスの頭部に追星が現れるそうです。
ネットで見たのですが、むちゃくちゃ分かりやすい。タナゴやカワムツも分かりやすい。
それに比べれば、フナや金魚は些細な点ですねぇ。
穂竜の追星はびっくりするぐらい分かりませんよ。

でも、プロもオスとメスを見分ける必要はあまりなく、元気が良い魚を数十匹 飼育槽にいれておけば普通オス・メスがほぼ1:1で混じっているので産卵させられるだろうということでした。

穂竜愛好会、2018年もよろしくお願いいたします。
新年の会費は、弐歳会などの愛好会のイベント会場で直接お支払いもOKです。
口座振込みご希望の方はご連絡いただいたら口座をお伝えいたします。


にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブログです。「穂竜」に興味を持っていただいた方,お気軽に穂竜愛好会の掲示板にお問い合わせください。別窓で開きます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ

金魚伝承33号は来年発行

いつもなら、そろそろ12月ごろに金魚伝承の奇数号が発刊されるのですが、検索してみたら1月に伸びると書いてありました

あすからの年末年始の休みは、まずは金魚の水を換えます。固まったシリコンチューブを張替えします。
みなさまも良い年末年始をお過ごしください。

穂竜愛好会の第11回全国品評大会は10月14日(土)に開催しました。金魚の飼育は1年ずーっと続きますが、全国品評大会で一区切りです。会員の皆さまお疲れさまでした。今後ともよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブログです。「穂竜」に興味を持っていただいた方,お気軽に穂竜愛好会の掲示板にお問い合わせください。別窓で開きます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ


金魚の飼育本

金魚の飼育本を薦めようと思ったら、最近金魚の飼育本を買っていないので流行が分かりませんでした。
以前に書いたことがありますが、金魚80品種カタログと、金魚の医食住などが初期に買った本です。
しかし、金魚本の流行も移り変わりやすく、最近はもっと新しい本がでているようでamazonでは中古品しか手に入らなくなっていました。

そして、ブラインシュリンプのこと、稚魚の選別などが書いてある本といえば、らんちゅうのことが書いてある本になりますねぇ。
IMG_2631.jpg
最近出版されていたものではないのですが、この中で「らんちゅうと金魚の楽しみ方」が、こびきの仕方やブラインシュリンプの沸かし方など丁寧に説明されているし、さらにらんちゅうだけでなく、サブタイトルに高級品種の紹介とあるようにさまざまな金魚も載っているのでお勧めかなと思いました。
IMG_2632.jpg
IMG_2633.jpg
IMG_2634.jpg

穂竜愛好会の第11回全国品評大会は10月14日(土)に開催しました。金魚の飼育は1年ずーっと続きますが、全国品評大会で一区切りです。会員の皆さまお疲れさまでした。今後ともよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブログです。「穂竜」に興味を持っていただいた方,お気軽に穂竜愛好会の掲示板にお問い合わせください。別窓で開きます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ

美容室で本を読む

パーマをあてました。特殊パーマのため4時間ぐらいいすに座りっぱなしだったので昨日の「増補改訂版 養殖の餌と水」持っていって読んでみました。読んでよかった。
IMG_8944.jpg
時々眠くなるのですが、髪の毛を少量ずつひっぱられるのが時々痛くて何とかウトウトして読み飛ばしながら6割ぐらいの頁が読めました。
IMG_8950.jpg

魚類の飼料について、ワムシのこと、ミジンコのこと、アルテミアのことなど読みました。
特にアルテミアが初め単眼だってはじめて知りました。ノープリウス眼というらしい。
IMG_8945.jpg
生まれてすぐは400から500μmなのに、半日で2令の600μm、さらに24時間すると800μmになるらしいですよ。
IMG_8947.jpg
上の見えにくい写真は、孵化したばかりのアンブレラ期。下の白い線が200μm。下のもしゃもしゃが成体。左上の白い線が1mm。

あと、アルテミアにはDHAとか少ないとか、ミジンコとケンミジンコ(カイアシ類)は違うとか。
また養殖魚類によって必須栄養素が少ないこともよく分かりました。

ああ、ちょっとこれで今日まで長らくコポペーダと思っていた「コペポーダ」がDHAとか豊富というのが書かれているのもよく分かった。DHAが海水魚には要るんだ。

後半の養殖場の環境と循環ろ過、腸内細菌も面白そうなので、理系の金魚愛好家の方へオススメ本でした。

穂竜愛好会の第2回研究会は好天の中9月3日に開催しました!次回の全国品評大会は10月14日(土) 当歳魚、2歳魚、親魚。穂竜と変わり竜のすべてが集まります。お見逃しなく。会員ではなくても見学大歓迎。

にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブログです。「穂竜」に興味を持っていただいた方,お気軽に穂竜愛好会の掲示板にお問い合わせください。別窓で開きます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

図書館で本を借りる

図書館で本を借りました。
「増補改訂版 養殖の餌と水 - 陰の主役たち」
IMG_8950.jpg
IMG_8948.jpg

養殖魚の餌として、アルテミア、ミジンコなどが紹介されていています。ミジンコの姿も写真で綺麗に撮られているのですが怖いですねぇ。一つ目といい、ぎざぎざの手を上にわぁーとあげていて。
また、循環ろ過や病原微細菌など役に立つ情報が載っています。
昨日紹介した「ときめく金魚図鑑」と違って読みにくい本ですが、たぶん読んだら役に立つんだろうなぁと思われる本です。
でも漢字と英語、さらに数字が一緒に記載されていると、頭が読むのを嫌がります。昔の漫画「ハクション大魔王」みたいに、「数字を見ると蕁麻疹がでるでごじゃるよ」と頭がどこかで言っています。

買うのはためらうけど、ちょっと大きな図書館に行けばあると思いますので、金魚の飼育にも役立ちそうですので読んでみてください。私も、頭に住む大魔王を打ち負かし、読んでみたいと思います。

穂竜愛好会の第2回研究会は好天の中9月3日に開催しました!次回の全国品評大会は10月14日(土) 当歳魚、2歳魚、親魚。穂竜と変わり竜のすべてが集まります。お見逃しなく。会員ではなくても見学大歓迎。

にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブログです。「穂竜」に興味を持っていただいた方,お気軽に穂竜愛好会の掲示板にお問い合わせください。別窓で開きます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

Appendix

魚フォト

穂竜 変わり竜の写真です

全記事表示リンク(過去記事はこちらから)

全ての記事を表示する

検索フォーム

にほんブログ村PV

にほんブログ村PVランキング

Extra

プロフィール

穂竜愛好会京滋G

Author:穂竜愛好会京滋G
赤穂の地錦魚 穂竜・変わり竜 を飼育する穂竜愛好会の
京滋Gメンバーのブログです。穂竜のほかにもさまざまな金魚を中心にブログに書きます。

最新記事

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カウンター