Entries

いろんな鯉(その3 第35回全国若鯉品評会)

いろんな鯉って、御三家以外の様々な種類の鯉です。といっても部門が数種類しかないので、銀鱗がはいっていたら銀鱗Aと銀鱗Bしかないんですよ。このAとBは御三家の銀鱗がA、その他はみなBになるらしいです。

だからこちらのインドネシア「サムライコイセンター」さんのこのダイヤモンド鱗の魚は銀鱗Bになるらしいですよ。
IMG_3570_20180329002312a0d.jpg
このような外国の魚は、杉野顧問もおっしゃられるように御三家といった日本の美を追求するところとは別の面白さも追っておられるような気がします。
IMG_3572.jpg

銀鱗がなくなるとこちら、五色といわれる魚。
IMG_3620.jpg
元は様々な色が入っていた五色らしいですが、今は色も五色はなく、赤と黒い地肌で五色。
IMG_3621.jpg
今回、白写りとべっ甲の違いも教えていただきました。
IMG_3615.jpg
昭和三色の赤がないのが白写り、つまり墨が大胆に入っている。べっ甲は、大正の赤なしだそうです。
IMG_3616.jpg
こちらも、オーナーはインドネシアの方。衣。
IMG_3536_20180329002309acf.jpg
衣とは、紅白の緋に半月状に墨が入っているらしいですよ。これもまたおしゃれな柄ですねぇ。
IMG_3540.jpg




穂竜愛好会、2018年もよろしくお願いいたします。
新年の会費は、弐歳会などの愛好会のイベント会場で直接お支払いもOKです。
口座振込みご希望の方はご連絡いただいたら口座をお伝えいたします。


にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブログです。「穂竜」に興味を持っていただいた方,お気軽に穂竜愛好会の掲示板にお問い合わせください。別窓で開きます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ

スポンサーサイト

桜から2週間

そろそろ、我が家の近所のソメイヨシノが咲き始めました。
この後2週間ぐらいすれば、金魚の産卵に適したシーズンになるといわれていたと思います。

確かに少しずつ朝夕は寒くても昼は暖かくなってきました。
寒暖差が激しく金魚も油断していたらコロッと病気になって死んでいたりするので(油断しなくても死にますけどね)気をつけて行きたい頃です。
さあ、屋外で飼育の皆さんもスイッチが入りますよぉ。稚魚を育てるスペースは大丈夫ですか?
我が家はもうありませんがひねり出す予定です。


穂竜愛好会、2018年もよろしくお願いいたします。
新年の会費は、弐歳会などの愛好会のイベント会場で直接お支払いもOKです。
口座振込みご希望の方はご連絡いただいたら口座をお伝えいたします。


にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブログです。「穂竜」に興味を持っていただいた方,お気軽に穂竜愛好会の掲示板にお問い合わせください。別窓で開きます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ

古い魚日記1

古いノートをみつけました。
「2010.04 魚の記録

2010.04.09~11 日本鑑賞魚フェア 東京 江戸川 船堀

10.04.10(土)
 日帰り新幹線で、日本鑑賞魚フェアに行く。AK2さんの紹介でKさんと、会場でお会いした穂竜愛好会のU夫妻(佐賀)と、佐々木養魚場と堀口養魚場に行く。
鑑賞魚フェアで黄青茶竜(こうせいさりゅう)と、黒青竜を見学。
会場オークションで、桜ナンキン○○円で買う。
AK2さんの紹介で四大地金魚の本に川田さんのサインをもらう。」

覚えてますよ、日本鑑賞魚フェア。
確かお会いしたU夫妻は新幹線でバケツに入れた穂竜を赤穂から佐賀まで持って帰ったという話をしてはったような。
会場では名誉会長が出品されていて黄青茶竜はメダル竜なんだよ。といわれていたんですよ。
20100410_日本観賞魚フェア_0122
20100410_日本観賞魚フェア_0125
20100410_日本観賞魚フェア_0123
会場で杉野顧問と名誉会長の写真も撮りました。
20100410_日本観賞魚フェア_0275
日付もしっかり書いてあると写真も探しやすいわ。

会場では見たこともないでかい魚が綺麗な水槽で横見でならんでいるので、興奮しながら写真をとりまくりました。
20100410_日本観賞魚フェア_0212
琉金でかいわ♪
20100410_日本観賞魚フェア_0215
そして東京の養魚場へ連れて行ってもらい、また楽しく興奮です。
20100410_日本観賞魚フェア_0102
20100410_日本観賞魚フェア_0103
みなさんと別れた後は某有名金魚店にも。
20100410_日本観賞魚フェア_0279
そして通りがかりの金魚池も見学。
20100410_日本観賞魚フェア_0281
夜になるまで歩き回りあちこちの金魚店を見学。
20100410_日本観賞魚フェア_0283
今なら、スマホでグーグルマップとかあるんですけど、当時は地図をプリントアウトしていきましたねぇ。
割と方向感覚と、電車の時刻表を見るのは得意なほうなので。

日帰りと思えない充実旅でしたねぇ。

穂竜愛好会の第11回全国品評大会は10月14日(土)に開催しました。金魚の飼育は1年ずーっと続きますが、全国品評大会で一区切りです。会員の皆さまお疲れさまでした。今後ともよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブログです。「穂竜」に興味を持っていただいた方,お気軽に穂竜愛好会の掲示板にお問い合わせください。別窓で開きます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ

地味な琉金

地味な琉金を詰め込んで飼育しています。小さめです。
基本的には黒いのですが真っ黒ではありません。
IMG_0181.jpg
頭が赤かったり、黒っぽい穂竜のような色だったり。
その中ででかくなったらええなぁと思っているのが、この下の魚です。
IMG_0169.jpg
大きくしたらかっちょよくなるんちゃう?と思っています。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ


穂竜愛好会の第2回研究会は好天の中9月3日に開催しました!次回の全国品評大会は10月14日(土) 当歳魚、2歳魚、親魚。穂竜と変わり竜のすべてが集まります。お見逃しなく。会員ではなくても見学大歓迎。

にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブログです。「穂竜」に興味を持っていただいた方,お気軽に穂竜愛好会の掲示板にお問い合わせください。別窓で開きます。

親魚の写真は撮りました

水替えついでに、魚を選んで写真をとらなきゃ!と思い穂竜の親魚の水替え&選ぶ&写真にトライしました。
IMG_0194.jpg
まず、3歳を入れ物に集めて水替えです。そして大きいのから洗面器に入れてみました。
IMG_0195.jpg
色が変わったらええなぁ。綺麗になるかなぁ。
IMG_0202.jpg
よーし、でかいやつから見てみよう。チェックしようと洗面器にいれてみました。
洗面器が50cmなので深さが足りず上手に泳げません。
1匹にしてみました。
IMG_0201.jpg
ぐいぐい泳ぐぞ。でもよく見たら尾が開きませんでした。
おまえフナ尾かぁぁ!
こんなふうに1匹ずつ試してみて写真を撮りました。

穂竜愛好会の第2回研究会は好天の中9月3日に開催しました!次回の全国品評大会は10月14日(土) 当歳魚、2歳魚、親魚。穂竜と変わり竜のすべてが集まります。お見逃しなく。会員ではなくても見学大歓迎。

にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブログです。「穂竜」に興味を持っていただいた方,お気軽に穂竜愛好会の掲示板にお問い合わせください。別窓で開きます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ

穂竜愛好会 2017年第2回研究会 穂竜も並びました

2017年9月3日(日) 穂竜愛好会の第2回研究会で並んだ、穂竜の上位5匹です。
1位から順に並んでいます。
IMG_8787.jpg
IMG_8801.jpg
IMG_8792.jpg
IMG_8814.jpg
IMG_8804.jpg
いやあ、いつもinabouさんが撮ってくださっているので、写真に落ち着きがあるでしょ。
私はデジカメのスナップ写真専門であって記録写真担当じゃないんですよねぇ。

今回、写真を撮ってくださった人も、「写真って大変じゃのう。inabouさん、毎回どうやってはるんやぁ!!」と四苦八苦されていました。
IMG_8888.jpg
また、腰の痛みをこらえて来てくれたAK2さんも、腰のために戦力にならず。
IMG_8747.jpg
会員の皆さん、カメラマン募集してまーす。
また、撮った写真は来年の会報のために会長に提出いただけると助かります。

穂竜愛好会の第2回研究会は好天の中9月3日に開催しました!次回の全国品評大会は10月14日(土) 当歳魚、2歳魚、親魚。穂竜と変わり竜のすべてが集まります。お見逃しなく。会員ではなくても見学大歓迎。

にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブログです。「穂竜」に興味を持っていただいた方,お気軽に穂竜愛好会の掲示板にお問い合わせください。別窓で開きます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

穂竜愛好会 2017年第1回研究会 これから盛り上がる1日が始まる

2017年7月2日(日)は、穂竜愛好会2017年第1回研究会でした。しばらくはその研究会の様子をブログに書きます。

前日早めに床についたものの変なテンションで眠れず、ずーっと起きたままの気持ちで朝3:40の目覚ましがなりました。
朝ごはんを食べて、車に魚を積み途中霧が深い中を赤穂に向かって走ります。
IMG_7463.jpg
めずらしく1人で車に載っていたので、早くつきました。
名誉会長のお宅では、まだ会員の方は1人だけ。すいかについてのトークです。
IMG_7465.jpg
あらあら、今日はなんだか積み込みのトラックも早く来てくださって、準備が始まります。
IMG_7472.jpg
機材設置斑のみなさんは、「えっもうトラック?」ぐらいの勢いですよね。
IMG_7474.jpg
今日は金魚すくいもあるし、大きな舟も持っていっておこう!
IMG_7489.jpg
手際よくつみこみ、赤穂城址に向かいます。
IMG_7484.jpg
ココでも横1列に広がってバケツリレー形式で機材をおろしました。
広く展開しているでしょ。
IMG_7491.jpg
この頃には梅雨の間の晴天が広がり、これから始まる研究会を予告するような1日がスタートしました。

穂竜愛好会の第1回研究会は7月2日(日) 赤穂城址で開催しました。第2回は9月3日に開催しますよ!今年生まれの魚を見せあいます。お気軽にお越しください。見学大歓迎。

にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブログです。「穂竜」に興味を持っていただいた方,お気軽に穂竜愛好会の掲示板にお問い合わせください。別窓で開きます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

赤くなったお肌は

鼻上げしていた稚魚の水槽の底のフンや餌の食べ残しで汚れた部分だけでも水を交換しておこうと吸い出してみました。
「おえー」腐った餌がえげつなくにおいます。
こりゃまずいな、やっぱり全部水を替えることにして魚をすくい出しました。全体的に水が汚れていたのであまり気がつきませんでしたが、かなりの数の稚魚のお肌が真っ赤に血走っています。
早速水を全部替えたら、当たり前ですが鼻上げも収まりました。魚の数もちょっと減らしました。
赤い肌も綺麗な水にすればしばらくすれば元に戻ってくれると思います。
危ないときでした。

<告知>
穂竜愛好会Tシャツが欲しいという声がありましたので、今度の第1回研究会で、Tシャツの注文を受けたいと思っています。
初回ある程度数をまとめたときは、色々な色を作ったのですが、今回は様々な地色に字色が白で抜いたものにしたいと思います。研究会には行けないけれど、欲しい方、こちらのブログかinabouさんのHPの掲示板などで連絡ください。
<告知2>
10月の慰労会のおおよその人数を聞きたいので、仮の慰労会の出欠をお伺いします。
場所は「夢の井」さん。お風呂と美味しい料理でほっこりできるお宿です。

今回は、数に限りがありますが、名誉会長の分譲魚もあるそうです。

穂竜愛好会の第1回研究会は7月2日(日) 赤穂城址であります。今年生まれの魚を見せあいます。お気軽にお越しください。見学大歓迎。

にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブログです。「穂竜」に興味を持っていただいた方,お気軽に穂竜愛好会の掲示板にお問い合わせください。別窓で開きます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

白雲病

久しぶりにふたを開けてみたら白雲病。
寒い屋外においている金魚あるあるですねぇ。
「危ないかなぁ~」とあけてみたら琉金が白雲病でした。

水を替えて塩を入れて薬入れておきました。白い点が消えていたらよいのですが。
長物とよんでいる魚もえらのところに白いもやがついていました。
s-IMG_4358.jpg
s-IMG_4356.jpg

その奥に、日もあまりあたらないあまり覗き込まない、さむーい屋外の舟があり、捨てられないけど観賞魚とは思えない傷があるような魚や横たわっているような魚、年を取った魚たちがひっそりいます。
「病気かなここは」と覗き込んだら、まったくここはきれいでした。予想外です。
餌が少なかったのが功をそうしたのかもしれません。

穂竜愛好会は2017年11年目に入りました。まだまだ愛好会は新入会員募集中。お気軽にお問い合わせください。今年の会費の納入お待ちしております。

にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブログです。「穂竜」に興味を持っていただいた方,お気軽に穂竜愛好会の掲示板にお問い合わせください。別窓で開きます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

冬に1匹死にました。

横たわったままの変わり竜が死にました。ずいぶんと横たわった箇所が赤くなっており、もう元には戻れないようでしたががんばってくれました。
手前が死んだ魚、奥は横たわっていますがたぶんまだまだ生き延びてくれると思います。

Appendix

魚フォト

穂竜 変わり竜の写真です

全記事表示リンク(過去記事はこちらから)

全ての記事を表示する

検索フォーム

にほんブログ村PV

にほんブログ村PVランキング

Extra

プロフィール

穂竜愛好会京滋G

Author:穂竜愛好会京滋G
赤穂の地錦魚 穂竜・変わり竜 を飼育する穂竜愛好会の
京滋Gメンバーのブログです。穂竜のほかにもさまざまな金魚を中心にブログに書きます。

最新記事

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

カウンター