Latest Entries

鱗がでてきました

鱗ができてきたら立派な稚魚になって、金魚の成魚の餌になりにくいのですが...
いつの間にか鱗が生えそろってきました。
今のところ、透明鱗の魚がみあたらないのですべて穂竜の稚魚になりそうです。

穂竜愛好会は2017年、11年目に入りました。会報できました。今年度の会費納入の方から発送します。今年の会費の納入お待ちしております。

にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブログです。「穂竜」に興味を持っていただいた方,お気軽に穂竜愛好会の掲示板にお問い合わせください。別窓で開きます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

大阪アジト2

探せば、大阪アジトの稚魚の写真が出てきました。
もう数週間前ですので、かなり成長してもうこのサイズではないでしょうが。
ssIMG_4624.jpg
このピントがあっていない右のほうの魚の背中に面白い黄色が出ていたのですが、成長につれて色が変わっていったみたいです。なかなか、色って安心できませんねぇ。
ssIMG_4634.jpg


穂竜愛好会は2017年、11年目に入りました。会報できました。今年度の会費納入の方から発送します。今年の会費の納入お待ちしております。

にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブログです。「穂竜」に興味を持っていただいた方,お気軽に穂竜愛好会の掲示板にお問い合わせください。別窓で開きます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

大阪アジト

掲載し忘れていましたが、先月理事会の帰りに大阪アジトに潜入させていただき魚をみせていただきました。
他人様の水槽は綺麗ですねぇ。

この変わり竜たちが、冬なのに暖かい大阪アジトで産卵するかわいい変わり竜たちですよ。
ssIMG_4551.jpg
この色の綺麗な穂竜さんたちが、また産卵するかわいい魚たちです。
ssIMG_4550.jpg
あわただしくちらっと見せていただいただけだったので、ゆっくりできませんでしたが横にはかわいい稚魚もたくさんおりました。一足先に丸くかわゆらしく育つ稚魚たち。
我が家も丸くしていきたいです。

穂竜愛好会は2017年、11年目に入りました。会報できました。今年度の会費納入の方から発送します。今年の会費の納入お待ちしております。

にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブログです。「穂竜」に興味を持っていただいた方,お気軽に穂竜愛好会の掲示板にお問い合わせください。別窓で開きます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

中国産ブラインシュリンプ

昨年使用して中途半端に残っていた中国産のブラインシュリンプエッグ。冷蔵庫の片隅に半年ほど眠っていましたが、普通にわきました。
そして、昨年買い足した中国産ブラインシュリンプエッグ。別の店で買ったのですが、暑い夏の間に未開封だったものの冷蔵庫にも入れず部屋にそのままで放置しておりましたが良くわいております。

今年購入したブラインシュリンプエッグはまだ使用していないのですが、例年ですと4月から産卵シーズン本格スタートですのでどんどん使っていきたいと思います。

穂竜愛好会は2017年、11年目に入りました。会報できました。今年度の会費納入の方から発送します。今年の会費の納入お待ちしております。

にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブログです。「穂竜」に興味を持っていただいた方,お気軽に穂竜愛好会の掲示板にお問い合わせください。別窓で開きます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

今年の会報

私は先日の理事会で今年の年会費をおさめました。
そのときはまだできてなかった会報ですが、実は先日の鯉を見に行ったときにできたてほやほやの会報をT会長よりもらいました。
今年は10周年記念版ですので、印刷屋さんでしあげてもらいました。(いつもはプリンターでの自作です)
印刷の色も変わらず、記念版として長く手元においていただける1冊にしあがっています。
会場で会費を納められ、ゲットされるのもよいのですが、会費を入金された方から順次発送をしています。もちろん、入会費1000円が余分に要りますが、穂竜愛好会に入ったこともないかたでも入会金と年会費を納めていただくと発送させていただいています。

会費の入金口座ですが、名誉会長HPの掲示板の穂竜父と書かれた投稿者の横のメールボタンをぽちっと押していただいて名誉会長にメールしていただいてもよいですし、私のブログのコメント覧に非表示で書いていただいても口座おつたえします。

できたてほやほやの会報をみながら、5月に開催される弐歳会にこんな魚を持っていったらええんやなぁ。とか参考になりますよね。7月の研究会はこれぐらいやったら穂竜小の部かな、なーんて参考になりますよねぇ。
また、理事の皆さんのコメントは読み物として面白いですよぉ。会費納入お待ちしております!

今回第十回記念全国品評大会の様子をまとめたDVDも力作なのですが、それは会場に来られた会員様に無償で配布いたします。
(数に限りありかも!)

穂竜愛好会は2017年、11年目に入りました。会報できました。今年度の会費納入の方から発送します。今年の会費の納入お待ちしております。

にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブログです。「穂竜」に興味を持っていただいた方,お気軽に穂竜愛好会の掲示板にお問い合わせください。別窓で開きます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

3月13日 2回目の穂竜の産卵

3月13日(月) 2回目の穂竜の産卵がありました。
「3月11日に産卵させますよ。」と宣言され、きちっと産卵させた上に、ダンディー採卵GT(グレート)な、目標数を絞った産卵をされたのを、inabouさんに鯉の会場で聞きました。「すげー、むちゃくちゃうらやましぃぃ」11日はもちろん朝からチェックしましたが生んでいませんでしたので、12日に向けて再度夜に全水替え。12日にうむんちゃうか!!と朝起きるも産む気配なし。我が家の変わり竜はその気ナシです。オスとメスは居るんですけどねえ。
しかし、油断した13日(月)に朝、6時半頃起きたころにはもう水槽に卵が敷き詰められていました。
そこから、あわてて魚を取り出して洗面器に絞ってみたのですが、ちょろっとだけしか絞れず、しょぼ産卵です。前回産んだ雌と違うのでためしにとってみました。さらに、数が少なかったのでもしかして水槽の底にくっついた卵が受精するかもと水量を減らしてから精子をかけておきましたが、次の日は全部白くカビがはえていました。
ssIMG_4894.jpg
メチレンブルーでカビを止めておきました。
そこの部分はダメでしたが、洗面器のほうはちょろっと受精していたので、孵化の状況を見て育てるか考えます。
ssIMG_4892.jpg


穂竜愛好会は2017年、11年目に入りました。会報できました。今年度の会費納入の方から発送します。今年の会費の納入お待ちしております。

にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブログです。「穂竜」に興味を持っていただいた方,お気軽に穂竜愛好会の掲示板にお問い合わせください。別窓で開きます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

錦鯉全国若魚品評会 その4

平成29年3月11日に姫路で開催された錦鯉全国若魚品評会の鯉レポです。
こんなにたくさんの立派な鯉を見ることがなかなかないので、色々と写真をとりまくりました。

私がとった写真はみな魚が曲がっておりますが、錦鯉振興会の上位入賞者PDFは、鯉がきちんと「きをつけ」の姿勢で写っています。あの泳ぎまくる鯉をどうやってきちんと撮っているのでしょうか。

さて、変わり鯉などがたくさん入ったプール。
IMG_4799.jpg
五色というタイプ
IMG_4808.jpg
この墨がべたっとしているのが九紋竜。ドイツ鯉系はうろこがない分、墨が綺麗にのりますねぇ。
IMG_4811.jpg
この紅白ポップですねぇ。丹頂もすごいですねぇ。頭だけ色がのる不思議。
IMG_4812.jpg
基本的に大好きな浅黄。
IMG_4816_20170314212318c81.jpg
鯉を運んでおられたので、様子をみておりました。そーっと袋に入れて、水をなるべく減らして、鯉の背中が見えるぐらい減らして、大人二人で呼吸を合わせて運んでおられました。良く考えるとこの姫路に鯉を運ぶのも大変ですねぇ。鱗が飛ばないようにプロの技でしょうねぇ。ビニール袋もすごく重いでしょうし。
IMG_4830.jpg
黄色と白が綺麗な鯉たち。
IMG_4843.jpg
九紋竜の赤がのるタイプ。
IMG_4846.jpg
この変わり鯉の中でこの無彩色系の魚がもっとも気に入りました。
IMG_4848.jpg
頭のグレーもすばらしく、鱗の墨の濃淡もたまりません。
IMG_4852.jpg
またもや大好き浅黄
IMG_4876.jpg
しゅうすいも好き。
IMG_4881.jpg
15cmくらいの幼い鯉ですが、これが成長したら無彩色の鯉に成長しそうです。背中に銀色もありますしねぇ。
IMG_4886.jpg
大会中にスタッフとして動いておられた専門学校生の方々。多くの裏方の人に支えられています。
IMG_4890.jpg
会場横の名物駅そばをいただいて鯉の会場を後にしました。面白いですねぇ、鯉は。
IMG_4891.jpg


穂竜愛好会は2017年、11年目に入りました。会報できました。今年度の会費納入の方から発送します。今年の会費の納入お待ちしております。

にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブログです。「穂竜」に興味を持っていただいた方,お気軽に穂竜愛好会の掲示板にお問い合わせください。別窓で開きます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

錦鯉全国若魚品評会 その3

鯉は、紅白と大正三色と昭和三色が御三家という正統派人気鯉らしいのですが、コメントいただいた花やんさまもお好きな変わり鯉にどうしても目がいきますねぇ。
IMG_4749.jpg
このような、刺青を彷彿とさせる綺麗な浅黄の鱗が好きです。
IMG_4759.jpg
また、ドイツ鯉の模様は変わっていて面白い表情がでますねえ。
IMG_4769.jpg
紅白のこの単純な模様も、ポップでおもしろい。
IMG_4790.jpg
何らかの賞をもらった人には、プールの上にお名前と品種の札があるのですが、シンガポールのかたというのも目をひかれたのですが、落ち葉しぐれ(穂竜カラー)で品種が変わり鯉じゃなくて丹頂というのがびっくりでした。
IMG_4792.jpg
↑この真ん中の子が落ち葉しぐれカラーです。
IMG_4801.jpg
やっぱりドイツ鯉は変な顔になっておもしろいですねぇ。

明日も変わった鯉をのせますねぇ。

穂竜愛好会は2017年、11年目に入りました。会報できました。今年度の会費納入の方から発送します。今年の会費の納入お待ちしております。

にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブログです。「穂竜」に興味を持っていただいた方,お気軽に穂竜愛好会の掲示板にお問い合わせください。別窓で開きます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

錦鯉全国若魚品評会 その2

審査結果を待っている間,会場横にある鯉の展示スペースを見て,協賛企業の方のブースを見て回りました。
IMG_4709.jpg

穂竜愛好会でもお世話になっている,神畑養魚株式会社さんのブースでは,いつもパッキングなどを手伝ってくださるYさんの顔が。濾過や殺菌の機械の展示をされている中で,今度発売される新製品がありました。
IMG_4865.jpg
「このプラスチックなんですか?」
IMG_4870.jpg
「これ,今度発売の塩分濃度計なんですよ。ここに気泡がつかないようにこのように水槽の水を入れたら,水平なところへ...(うんぬんかんぬん)。ほら,これでこの濃度が0.3%になっているでしょ。」鯉が泳ぐ水槽の水で実演してもらいました。シンプルな構造で電池もなく作動するので,壊れにくくていいですねぇ。

横のキョーリンさんでは鯉のえさの原料となる蛹のにおい(古いものと新しいもの)をかがせていただいたり,サンプルをもらったり,鯉の雑誌のバックナンバーを配っておられるところもあって,協賛企業さんブース充実しています。
さすが,鯉。しっかりしているぅぅ。
IMG_4714.jpg

そうするうちに,「トップが決まったでぇ」という声をきき陳列されているスペースを見に行きました。
「ほぉぉぉ,でかくて素敵な鯉です。」飼い主は中国の方。さすが鯉インターナショナルな世界ですね。
IMG_4720.jpg
IMG_4722.jpg

次の成魚部門のトップも墨模様がとびきり個性的で素敵です。
IMG_4733_201703122146314e0.jpg
どちらも三色の素敵な鯉でした。

穂竜愛好会は2017年、11年目に入りました。会報できました。今年度の会費納入の方から発送します。今年の会費の納入お待ちしております。

にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブログです。「穂竜」に興味を持っていただいた方,お気軽に穂竜愛好会の掲示板にお問い合わせください。別窓で開きます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

錦鯉全国若魚品評会 その1

IMG_4693.jpg
姫路に錦鯉全国若魚品評会を見に行きました。
姫路にはお昼ごろに着いたのですが、まだ会場は審査中で魚が見られる状態ではない。
ということで、お昼ご飯を食べにみゆき通りに行きました。
IMG_4689.jpg
「姫路と言えば、むかしからみゆき通りじゃ、このあたりでは山陽百貨店のひよこまんじゅうがうまいんや」とinabouさんに教えてもらっていたら、姫路っ子のNさんが「鶏卵饅頭ですよね。」とすかさず訂正。「わしの家ではひよこまんじゅうって言われとったんです。」
姫路っ子のNさんは、各地で回転焼、今川焼きともよばれる「御座候(ござそうろう)も姫路ですよ。」とか「グローリーと言う会社はもともとコインを数える機械を作っていたんですけどね、いまは改札などを作っていて...(うんぬんかんぬん)まねきという会社は、日本で始めて駅弁を作ったそうで...(うんぬんかんぬん)」と姫路ねたを次々に披露。どうやら鶏卵まんじゅうが正しいようですねぇ。
IMG_4690.jpg
みゆき通りで昼食にいただいたのは、姫路名物あなご重。カリッとしていてうなぎよりさっぱりした口当たりです。
とても美味しくぺろりといただきました。
さあ腹ごしらえも整い、鯉を見に会場に戻ったのですが、まだ会場は審査中。
IMG_4691.jpg
広い会場にジャッジジャンパーを着用された審査員の方々がたくさんおられて審査中でした。もちろん会場にははいれません。
IMG_4739.jpg
ということで、横に展示されていた養魚場、養鯉場さんの展示プールを覗きに行きました。
IMG_ss4700.jpg
泡で分かりにくいのですが、30cmから90cmぐらいの様々な鯉が泳いでいます。
IMG_4695.jpg
ひよこ饅頭派のinabouさんもしれっと写真を撮っておられました。
IMG_4702.jpg
さあ、いろんな鯉はまた明日。今日はお疲れさまでした。

穂竜愛好会は2017年、11年目に入りました。まだまだ愛好会は新入会員募集中。お気軽にお問い合わせください。今年の会費の納入お待ちしております。

にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブログです。「穂竜」に興味を持っていただいた方,お気軽に穂竜愛好会の掲示板にお問い合わせください。別窓で開きます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

Appendix

魚フォト

穂竜 変わり竜の写真です

全記事表示リンク(過去記事はこちらから)

全ての記事を表示する

検索フォーム

にほんブログ村PV

にほんブログ村PVランキング

Extra

プロフィール

穂竜愛好会京滋G

Author:穂竜愛好会京滋G
赤穂の地錦魚 穂竜・変わり竜 を飼育する穂竜愛好会の
京滋Gメンバーのブログです。穂竜のほかにもさまざまな金魚を中心にブログに書きます。

最新記事

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カウンター