Latest Entries

形は好きな魚なのですが

高校生になった次男が近くのクワガタ捕りに行ってノコギリクワガタをゲットしてきました。
昔から、捕まえるのは好きな子なのですが育てるのが苦手ですべて母がお世話をしていました。時代的にムシキングブーム世代でしたからね。カブトムシやクワガタにはじまり色々えさをやりました。
母「しばらくえさをやって愉しんだら逃がしといたら?」次「もう、昔の俺とちゃうし育てるかもしれない。」と言っていますが...
良い所は家の裏につながる山でゲットしたことです。もし逃がすとしても裏山に逃がせばええしねえ。

さて、本日は久しぶりに休みだったのですが朝から頭痛がひどくて休み休み水替えをしました。
穂竜の稚魚も大きくなってきたので少しずつ数を減らしておりますが、今回は成長してみたら金色が出なかった魚をはずしました。
形は好きなのですが、色も薄めで綺麗なのですが。
今の時期はグレーがどことなく青みがかっており繊細な色あいが素敵ですが。金色が欲しいですねぇ。

山と渓谷社より「ときめく金魚図鑑」本日7月22日に出版されました!!!
5月14日(日)に開催された穂竜愛好会 弐歳会の模様も載っているそうです。可愛い穂竜と変わり竜のほか、様々な金魚がきれいな写真で載っています。

今回著者の尾園さんに特別に愛好会用に限定でサインを入れていただけることになりました!
ご予約いただいた方は優先で第2回研究会でお渡しいたしますのでぜひ会員のみなさん研究会で限定本をゲットしてください。

当ブログで予約取りまとめさせていただきますので、コメント覧に非表示での書き込みまたは horyu.keiji.g☆gmail.com まで☆をアットマークに変換してご連絡ください。


穂竜愛好会の第1回研究会は7月2日(日) 赤穂城址で開催しました。第2回は9月3日に開催しますよ!今年生まれの魚を見せあいます。お気軽にお越しください。見学大歓迎。

にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブログです。「穂竜」に興味を持っていただいた方,お気軽に穂竜愛好会の掲示板にお問い合わせください。別窓で開きます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

魚にはすだれを

我が家は谷すじの家なので、日光が朝8時ぐらいから14時ぐらいまでしかあたらないのですが、それでも7月の日光は刺さるように暑いです。プレスチックの舟にあたる直射日光が水を暑くしそうですので、すだれをかけています。
水量が少ないとやはり水温の変化も激しそう。
上の部分だけでなく、側面のすだれも大切だと思います。

魚の数も減らしています。

山と渓谷社より「ときめく金魚図鑑」本日7月22日に出版されました!!!
5月14日(日)に開催された穂竜愛好会 弐歳会の模様も載っているそうです。可愛い穂竜と変わり竜のほか、様々な金魚がきれいな写真で載っています。

今回著者の尾園さんに特別に愛好会用に限定でサインを入れていただけることになりました!
ご予約いただいた方は優先で第2回研究会でお渡しいたしますのでぜひ会員のみなさん研究会で限定本をゲットしてください。

当ブログで予約取りまとめさせていただきますので、コメント覧に非表示での書き込みまたは horyu.keiji.g☆gmail.com まで☆をアットマークに変換してご連絡ください。


穂竜愛好会の第1回研究会は7月2日(日) 赤穂城址で開催しました。第2回は9月3日に開催しますよ!今年生まれの魚を見せあいます。お気軽にお越しください。見学大歓迎。

にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブログです。「穂竜」に興味を持っていただいた方,お気軽に穂竜愛好会の掲示板にお問い合わせください。別窓で開きます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

アクアポニックス

インターネットで金魚の餌の検索をしていたら、パソコンの端っこに関連商品が広告で並びますよね。
「あなた、金魚関係の賞品を検索してましたね。こんなんどうですか!」見たいな感じで。餌を検索しただけなのに、水替えグッズや水槽なども広告にあがってくるのですが、そこで「魚を水槽で飼って、上で野菜を育てる。」みたいな広告があがってきました。上にはLEDとかあって。

「無理でしょ?」とあなたも思ったでしょう?
確かみたときは、バクテリアが糞を分解してくれて水替えをしなくても、魚の糞が野菜の栄養になります。と書かれていたような気がするのですが、写真の魚は小さな熱帯魚数匹で、これで栄養になる??というパターンだったと思います。

そこから、「水耕栽培 魚」と検索していたら、大阪のビルで過去にティラピアと野菜を育てておられた方のブログを発見し読み込んでしまいました。魚を育てて食べ、野菜も育てようと狙っておられたようです。結構大規模な循環の飼育設備を組まれていて読み込むべきポイントがたくさんあり、面白かったです。ティラピアは寒さに弱いのが大変そうでしたね。あれが金魚ならまだいけていたかも。
ビルの上で真夏の水耕栽培の水温が金魚には不向きな36度などと高くなることや、野菜に向いた栄養をキープするためにはかなり富栄養化した水も必要みたいでした。
そしてその中でそのようなシステムを「アクアポニックス」という単語で表せることを知りました。また、この単語で検索すると、あれこれとHPが広がり楽しめます。興味のある方試してみてもらえないでしょうか?

山と渓谷社より「ときめく金魚図鑑」7月22日に出版されることが決まりました!!!
7月2日(日)に開催された穂竜愛好会 弐歳会の模様も載っているそうです。可愛い穂竜と変わり竜のほか、様々な金魚がきれいな写真で載っています。

今回著者の尾園さんに特別に愛好会用に限定でサインを入れていただけることになりました!
ご予約いただいた方は優先で第2回研究会でお渡しいたしますのでぜひ会員のみなさん研究会で限定本をゲットしてください。

当ブログで予約取りまとめさせていただきますので、コメント覧に非表示での書き込みまたは horyu.keiji.g☆gmail.com まで☆をアットマークに変換してご連絡ください。


穂竜愛好会の第1回研究会は7月2日(日) 赤穂城址で開催しました。第2回は9月3日に開催しますよ!今年生まれの魚を見せあいます。お気軽にお越しください。見学大歓迎。

にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブログです。「穂竜」に興味を持っていただいた方,お気軽に穂竜愛好会の掲示板にお問い合わせください。別窓で開きます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

とくめく○○図鑑

IMG_7857.jpg
山と渓谷社。ときめく図鑑。
仕事から帰ってきたら本が家にありました。

家族が買ったみたい。「ときめくコケ図鑑」
こちらのほうは、2014年から発売されたようです。ときめく金魚図鑑も多くの読者に愛されて重版を重ねられるような本になったら良いですね。
IMG_7858.jpg

山と渓谷社より「ときめく金魚図鑑」7月22日に出版されることが決まりました!!!
7月2日(日)に開催された穂竜愛好会 弐歳会の模様も載っているそうです。可愛い穂竜と変わり竜のほか、様々な金魚がきれいな写真で載っています。

今回著者の尾園さんに特別に愛好会用に限定でサインを入れていただけることになりました!
ご予約いただいた方は優先で第2回研究会でお渡しいたしますのでぜひ会員のみなさん研究会で限定本をゲットしてください。

当ブログで予約取りまとめさせていただきますので、コメント覧に非表示での書き込みまたは horyu.keiji.g☆gmail.com まで☆をアットマークに変換してご連絡ください。


穂竜愛好会の第1回研究会は7月2日(日) 赤穂城址で開催しました。第2回は9月3日に開催しますよ!今年生まれの魚を見せあいます。お気軽にお越しください。見学大歓迎。

にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブログです。「穂竜」に興味を持っていただいた方,お気軽に穂竜愛好会の掲示板にお問い合わせください。別窓で開きます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

鼻上げのようにしてたら数を減らして

稚魚を育てているとあっという間に大きくなります。
というか、大きくなってほしい。
早めに数を減らしていたら大きくなるのも早いのですが、少しずつだと大きさにばらつきもでます。
(ちなみに現在私は45cmや60cmサイズの7つの水槽で稚魚を育てていますので、「あれ?先日見たより小さくなっている。」とか「昨日病気と言っていたのに、元気そう」とか思っておられるかもしれません。親が産んだ日が違うということもありますし、数が多くて2つに割ったというときもあります。また保険の意味もあります。ひとつ病気で全滅しても、ほかは大丈夫なので。)
7つのうち1つは先日研究会に持っていった魚を45cmの小さな水槽で養生したままで飼っています。これは次回の研究会も同じ魚を持っていこうと思っているからです。

今日は、そのうちひとつの穂竜水槽は鼻上げしていたので、数を減らしました。正しくは鼻上げみたいに上のほうにウロウロしている魚が多かったのです。
私はフンをあまりとらず、水を全換えするタイプです。フンをとっていてもどうせ次の日かえなあかんにゃったら全部替えとけ!と思うので。
IMG_7847.jpg
数を1/3減らし水を替えましたので、魚は中層から下のあたりで元気に餌を探し始めました。温度が高くなると酸素量も減りますので気をつけていきたいですね。

山と渓谷社より「ときめく金魚図鑑」7月22日に出版されることが決まりました!!!
7月2日(日)に開催された穂竜愛好会 弐歳会の模様も載っているそうです。可愛い穂竜と変わり竜のほか、様々な金魚がきれいな写真で載っています。

今回著者の尾園さんに特別に愛好会用に限定でサインを入れていただけることになりました!
ご予約いただいた方は優先で第2回研究会でお渡しいたしますのでぜひ会員のみなさん研究会で限定本をゲットしてください。

当ブログで予約取りまとめさせていただきますので、コメント覧に非表示での書き込みまたは horyu.keiji.g☆gmail.com まで☆をアットマークに変換してご連絡ください。


穂竜愛好会の第1回研究会は7月2日(日) 赤穂城址で開催しました。第2回は9月3日に開催しますよ!今年生まれの魚を見せあいます。お気軽にお越しください。見学大歓迎。

にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブログです。「穂竜」に興味を持っていただいた方,お気軽に穂竜愛好会の掲示板にお問い合わせください。別窓で開きます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

他の人の魚サイズが気になって

生後○○日ぐらいの穂竜。他の人はどれぐらいのサイズなの?気になる方も多いのでは?
我が家もinabouさんのHPを見たりして、「ええっもうこのサイズなの!」と驚いています。
今回早くに産卵させているので3月に孵化した魚が大きめになるのは当たり前なのですが、5月のあたまぐらいに生まれた生後70日ぐらいの穂竜と変わり竜、ちびっこです。(計算間違っていました。夜中の更新はいけませんねぇ)
IMG_7852.jpg

途中病気をさせたのでかなり水かえして、餌を切ったり少なめにしました。
元気がな時の魚は尾も背びれもたたみます。そのため選別もしませんでした。
数が多すぎます。
大きくされるのが得意な方々は、「数を減らす、餌をたくさんやる。その前に病気にしない。」と当たり前のことを言われます。

「忘れてた!」
明日からとりあえず水を替えて、数を減らしてみます。
そして、水没させて動かなくなったフードタイマーを修理するか新しく購入して、餌の回数を増やそうと思います。

山と渓谷社より「ときめく金魚図鑑」7月22日に出版されることが決まりました!!!
7月2日(日)に開催された穂竜愛好会第1回研究会(正)弐歳会の模様も載っているそうです。可愛い穂竜と変わり竜のほか、様々な金魚がきれいな写真で載っています。

今回著者の尾園さんに特別に愛好会用に限定でサインを入れていただけることになりました!
ご予約いただいた方は優先で第2回研究会でお渡しいたしますのでぜひ会員のみなさん研究会で限定本をゲットしてください。

当ブログで予約取りまとめさせていただきますので、コメント覧に非表示での書き込みまたは horyu.keiji.g☆gmail.com まで☆をアットマークに変換してご連絡ください。


穂竜愛好会の第1回研究会は7月2日(日) 赤穂城址で開催しました。第2回は9月3日に開催しますよ!今年生まれの魚を見せあいます。お気軽にお越しください。見学大歓迎。

にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブログです。「穂竜」に興味を持っていただいた方,お気軽に穂竜愛好会の掲示板にお問い合わせください。別窓で開きます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

黒琉金ではなく変わり琉金

昨晩は、祇園祭りのときに街中のガレージをお借りして開催の6年3組の小学校の同窓会がありました。
年に数回ある、しこたまビールを飲む会なので、昨晩はベロベロ。朝は軽く二日酔いで水替えは午後からしました。

なんとバツ1とバツ2で同窓生がカップルになっていました。
小学校のときに仲良しだったH君。当時はひょうきんで家が近くてよく遊んでいましたが、その後スポーツがうまくて背がぐんぐん伸びてモテモテキャラになって遠のいた中高生時代。(当時の京都は小学校が同じなら公立高校を選択するとほぼ中学も高校も同じメンバーが多かったのです)30年ぶりぐらいに会うと、色黒で顔が濃くなっていてジゴロみたいになっていました。女子のTさんは、小学生のときからちょっとお姉さん美人キャラだったのですが、中学生のときはちょっとスカートも長くなって髪の毛が茶色くなってやや近寄りがたく。彼女と会ったのも30年以上ぶりですが、基本顔やスタイルは変わらず。二人がそろってタバコを吸っていたら、もうスナックがぴったりで!2人とも子どもを育てているので、名前や住所が変わるのも大変だから現在はお付き合いだけだそうな。
いやあ、びっくりしたね。そのねたで缶ビールが6缶飲めました。

IMG_7843.jpg
さて、やっとタイトルの琉金ネタに。
今日また少し入れ物を移動させました。先日ケモノが来てエアチューブを切り死んでしまった舟が1つあります。そこに水を張りなおしておいたので今日はリュウキンを入れました、
コケがついて緑の水槽で飼育していたため真っ黒の保護色になっていましたがしばらくバケツにいれると色が薄くなってきました。
赤がついていたり、白がはいったり、鱗に横にちらっと銀鱗がはいっている変わり琉金です。
左端の子とか完全に青文カラーで、穂竜やったら「金がでないなぁ。茶色いわ」と言っている色ですね。

穂竜愛好会の第1回研究会は7月2日(日) 赤穂城址で開催しました。第2回は9月3日に開催しますよ!今年生まれの魚を見せあいます。お気軽にお越しください。見学大歓迎。

にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブログです。「穂竜」に興味を持っていただいた方,お気軽に穂竜愛好会の掲示板にお問い合わせください。別窓で開きます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

「ときめく金魚図鑑」出版されます!

山と渓谷社より「ときめく金魚図鑑」7月22日に出版されることが決まりました!!!
7月2日(日)に開催された穂竜愛好会第1回研究会(正)弐歳会の模様も載っているそうです。可愛い穂竜と変わり竜のほか、様々な金魚がきれいな写真で載っています。

今回著者の尾園さんに特別に愛好会用に限定でサインを入れていただけることになりました!
ご予約いただいた方は優先で第2回研究会でお渡しいたしますのでぜひ会員のみなさん研究会で限定本をゲットしてください。

当ブログで予約取りまとめさせていただきますので、コメント覧に非表示での書き込みまたは horyu.keiji.g☆gmail.com まで☆をアットマークに変換してご連絡ください。


穂竜愛好会の第1回研究会は7月2日(日) 赤穂城址で開催しました。第2回は9月3日に開催しますよ!今年生まれの魚を見せあいます。お気軽にお越しください。見学大歓迎。

にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブログです。「穂竜」に興味を持っていただいた方,お気軽に穂竜愛好会の掲示板にお問い合わせください。別窓で開きます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

金魚プレゼント

職場の近くのなじみの定食屋の60cm水槽で飼われていた金魚がいなくなりました。らんちゅうのちびっこいハネがたくさんはいっていました。
「おじさん、らんちゅう死んだの?」
「病気になって、あれよあれよと死んだのよ。薬入れたんやけどね。」
「ほんじゃあ、今度金魚持ってくるわ。大きいのと小さいのとどっちがええ?」
「大きいのかな」
定食屋のおじさんとは仲良しで、たまにおじさんが自家栽培の豆やナスなど持ってきてくださいます。
「ほんじゃあ、おじさん水槽洗っといてな。」
ということで、2・3日してから魚を持っていきました。
琉金2匹と親が穂竜と変わり竜の魚です。
琉金は1匹は飯田琉金で赤がきれいなのですが平付け、もう1匹は尾が長くて綺麗なキャリコだったのですがほぼ白くなってしまいました。
IMG_7837.jpg

穂竜や変わり竜の鱗のパールが弱いので、ほぼ出目金です。
ただ水槽に入れてみてもらうには、ゴージャスでのんびりと泳いでくれると思います。

おじさんや店の人もすごく喜んでくださいました。
「水の色が白くなったんやけど」「バクテリアがまだおらんのちゃいますか?大丈夫、大丈夫」
定食屋でも金魚の話題でほっこり。(私的にも、少しスペースが空いてよかったよかった。)

IMG_7839.jpg
穂竜愛好会の第1回研究会は7月2日(日) 赤穂城址で開催しました。第2回は9月3日に開催しますよ!今年生まれの魚を見せあいます。お気軽にお越しください。見学大歓迎。

にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブログです。「穂竜」に興味を持っていただいた方,お気軽に穂竜愛好会の掲示板にお問い合わせください。別窓で開きます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

ヤゴの羽化とガガブタ

IMG_7833.jpg
メダカ容器のガガブタが咲いていました。
その近くのオモダカの葉に気がつけば、ヤゴの抜け殻が。近くの柱にもくっついていました。
羽化したようです。
ということはメダカ食われていたのでしょうねぇ。
小型のヤゴのようですので、それほどの数ではなかったかも知れませんが。
IMG_7836.jpg
IMG_7835.jpg

裏の物干し付近にはよく羽黒トンボがフラフラしているのですが、もうちょっとヤゴはふっくらしているので違う種類のようでした。

穂竜愛好会の第1回研究会は7月2日(日) 赤穂城址で開催しました。第2回は9月3日に開催しますよ!今年生まれの魚を見せあいます。お気軽にお越しください。見学大歓迎。

にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際,下の「金魚」と書かれたボタンぽちっと押していただくと嬉しいです。このブログは穂竜をはじめ金魚を飼うのが好きなSが書いている金魚のブログです。「穂竜」に興味を持っていただいた方,お気軽に穂竜愛好会の掲示板にお問い合わせください。別窓で開きます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

Appendix

魚フォト

穂竜 変わり竜の写真です

全記事表示リンク(過去記事はこちらから)

全ての記事を表示する

検索フォーム

にほんブログ村PV

にほんブログ村PVランキング

Extra

プロフィール

穂竜愛好会京滋G

Author:穂竜愛好会京滋G
赤穂の地錦魚 穂竜・変わり竜 を飼育する穂竜愛好会の
京滋Gメンバーのブログです。穂竜のほかにもさまざまな金魚を中心にブログに書きます。

最新記事

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カウンター